忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ラン歴5年

年々距離が増え続け、昨年2015年の月間平均走行距離は426km。最長月間距離は、5月の508kmを踏みました。

ですので、自他ともに認める、立派な「ランニング・ジャンキー」と言えます。


・・・・・・・

さて、

6年目シーズンとなる2016年の最初の月、1月が終わりました。

そんな1月を振り返ると・・・、

新年早々の元日に30km走を行いますが、脚が完全に壊れ、15km過ぎから、走っては止まりの繰り返し。

翌日の2日も試しに走ってみますが、10kmで脚が完全に動かなくなり、歩くこともままならない状況になりました。



これまで、故障は何度もありましたが、「走りながら治す」をモットーにしてきた私。しかし新年早々の故障の発端となる左かかとの怪我は、昨年の6月下旬に発症後、6ヶ月も放置。ですので、今も痛みが残る状況です。


これほど長くかかる怪我は初めてで、これまで腰痛や鵞足炎等、腰から下の関節は全て故障しましたが、走りながらでも、強度を落とせば、10日もすればほぼ痛みもなくなり、半月以上引きずることは1度もありませんでした。

しかし、昨年6月末に故障した左かかとの痛みは、半年以上たっても治らず、そればかりか、怪我をかばうことで色々な部位にも故障が発生しました。

ので、

1月3日をもって、ランオフし、脚の治療に専念することを決意。

とにかく、「1度きちんと治そう」と、決心しました。

ですので、目標管理ノートにも、

 
「1月目標 : 左脚の怪我の完治を第一義とする」


と、しました。

ですので具体策にも、「痛みがある時は走らない」ことを盛り込み、代わりに体幹強化やエアロバイクを使った補強などを記入しておきました。


ですので、1月は走らなかった日が21日もあり、これまで経験したことのない1ヶ月となりました。

走った10日間の内、年初の2日間は故障を悪化させただけのランですので、治癒目的でランオフ後に調整で走った8日間は、ほとんどがジョグで、痛みが出たらすぐ止めるというラン方式。ですので、基本的には、いつ止まっても大丈夫なように、同じところをぐるぐる回るランでした。

例えば、自宅近くの田んぼの周りをぐるぐる回ったり、休日は車で出かけた先で、周回路をぐるぐる回ったりなど様々ですが、基本は「痛い」と感じたらすぐに歩いて家や車に戻れるように、1週の距離も500m~1kmがメインのぐるぐるコースでした。

そんな1月最後の日曜日。

足の痛みもほぼほぼ感じなくなってきたような気がしているし、何と言っても寒波の後のぽかぽか陽気に黙っていられず。



車で「とある公園」にやってきました。

ここも1周500mほどのぐるぐるコースなので、いつでもリタイヤ可能。

そこを走ってみました。


・・・・・・・


気持ちよかった~


足の痛みはすごく少なかった~


でも、


走力は、すんごい落ちた~(笑)


キロ4分半ペースすら維持できず、心肺がきつい。

短い距離なら、キロ4分ペースも可能なんでしょうけど、何キロも走るとなると心肺機能が辛く、キロ4分45秒ペースが精いっぱいな感じでした。

更に、脚の筋持久力も落ちまくり、10kmで結構へばっていました(笑)

それでも、走れる喜びで、後半は完全なジョグペースになりつつも21kmを完走し、練習を終えました。



個人的には、処方箋でいただいた「アデブロニック・ゲル」という鎮痛消炎剤が合うようで、ラン前も、ラン中も、そしてラン後も痛みの軽減を感じました。

もちろん薬が痛みを抑えただけでは「治った」とは言えませんが、走る量を減らしつつ、薬を併用すれば、もうすぐ復帰できそうな手ごたえを感じた日曜日でした。




最後に、1月の総走行距離を記すと、わずか160kmでした。

ちなみに故障悪化の要因になった年初2日間の40kmを差し引けば、脚を治しながら、様子を見て走った距離は、わずか120kmです。

最長距離も21kmまでと、グッと抑えたおかげで、脚が完治に向かっているのは間違いがありません。


脚の痛みから解放された暁には、しっかりカムバックしたいですね~


そして完全復帰の暁には、1本の記事にまとめたいと思います。


その時はきっと、「すんごい超長文記事」になると思いますけどね(笑)



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 一進一退もありますが、着実に快方に向かっています!
にほんブログ村

拍手[18回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おじ3さんへ
拍手コメントへ貴重な経験談を入れて頂きありがとうございます。

同じような怪我をされた方のお話を聞くと、大変参考になります。

長期化する症状や、治ったと思わせての再発など、フムフムと思いながら経緯を読ませていただきました。

やはり、症状を緩和させるのは休ませることだというのは、私自身も今回の件でよーくわかったことでもあります。

そしてシューズについても、又フォームについても見直した方がいいのかもしれません。

怪我を「失敗」で終わらせず、「怪我の功名」に変えてこそ、経験値が上がるというものですから、いろんなことを模索しながら、知恵を付けてみたいと思います。

色々なご助言、ありがとうございました(^O^)/
ブログ管理者 2016/02/01(Mon)17:02:46 編集
ぼんさんへ
ぼんさん、拍手コメントありがとうございます。

そして、温かいエール、本当にありがとうございます。

やはり休足したことで、痛みの取れ方は本当に劇的で、「なぜ怪我した当初に休めなかったのか?」と、思ったくらいです。

でも、こうした経験のおかげで、怪我の早期治療・早期休足の重要性を知ることが出来ましたので、これはこれで収穫だったと思っています。
ブログ管理者 2016/02/03(Wed)09:35:24 編集
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS