忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


足の怪我で随分長いこと、過負荷をかける練習ができていませんでした。

振り返ると、昨年の12月12日の30km走を最後に、ペースも距離も満足のいく練習を中断。

特に1月は、脚の治療に専念するため、走ることさえ極力控えてきました。



時間が流れ、2月。


ようやく足の痛みも9割程度良くなり、朝のランニングを再開。

とはいえ、アップダウンの無い10kmをジョグで走るだけの「リハビリ・ラン」。

これで、毎日走っても痛みがぶり返さないようなら、ほぼ完治と見てもいいでしょう。


・・・・・でも


3日連続ジョグで、少し痛みがぶり返したので、4日目はレスト。

で、翌日からジョグ再開となりました。


そして、2月7日(日)


待ちに待った、休日。

そして、ついに脚に負担のかかる、アップダウンコースの解禁となりました。



・・・・・・・



半年ぶりに、心拍計を装着!

どこまで走力が落ちているかのチェックも兼ねたラン。

目標は、アップダウンの21kmコースをしっかり走り切ること。

この思いで出発しました。



・・・・・・・



スタート直後

すぐに心臓破りの坂に入り、心拍数は急上昇。

坂とはいえ、キロ4分後半の緩いペースにもかかわらず、心拍数はマックスで190オーバー。

最初の1kmなのに、いきなりスタミナを削り取られます。

ですので2km目の平たん路では、心拍数を戻すべく、無理のないペースで進みます。

そして、3km目の600mの下り坂を含むセクションで、加速をかけます。

タイムは、キロ3分52秒

下りとはいえ、2ヶ月ぶりのキロ3分台に

((o(´∀`)o))ワクワク

しました。

その後は、2km続く上り坂を駆けあがり、ジェットコースターのように一気に2kmの下り坂に入ります。


・・・・・・

さあ、

ついにここが「脚のリミッター」を解除する瞬間です。

ここから坂の勾配に合わせて一気に加速していきます。



すると・・・


本当に久しぶりに感じる、風を切るスピード感

激しく響く着地音

ビリビリと脚に響く衝撃

そして、

急上昇する心拍数



何もかもが、久しぶりの感触で、

((o(´∀`)o))ワクワク

しました。


ようやく脚のリミッターを解除し、坂の力を借りたとはいえ、キロ3分32秒までペースを上げたことで、脚の錆が一気に落ちた感じがしました。そして、このスピードこそ、高回転でエンジンを回せるという記憶を呼び覚ますことになりました。


しかし、


7kmを通過したところで、まさかの「エンジンブロー」

落ちた心肺機能にムチ打って、高回転で脚を回したため、吸気が追い付かず、一気にペースダウン。

やはり、かつてのように高回転で長時間エンジンを回し続けるには、心肺機能を戻さないと、どうにもならない感じです。

その後の斜度13度の急坂では、ジョグペースまでスピードが落ち、10km通過以降は、平たん路でキロ4分45秒前後、上り坂では5分を超えるタイムになってしまいました。

それでも、最低目標の「21kmをしっかり走り切ること」だけは完遂しようと、手を抜かずに今できる最大限のパフォーマンスを発揮して走りました。


そして、自宅近くまで戻ってくると、距離は21kmを通過・・・


タイムは

「1時間38分08秒」

単純キロ平均 4分40秒

以前に比べると、キロ20秒くらい遅いペースのランでした。

でも、

これが、今日の最大限。

ですが、

かつては、もっと速いペースで30kmを回せていた。

記憶だけは、鮮明に残っています。

ので、

急遽予定を変更し、「30km走」に移行。


安全に配慮し、いつ止めてもいいように、自宅周辺の周回路で、ランを継続・・・・


しますが、

こんどは、動力系にトラブル発生!


22kmを通過したあたりで、軽い坐骨神経痛が発症しました。

これは昨年末くらいから発症していた軽い坐骨神経痛ですが、普段は全く影響がないものの、やはり距離の負担をかけると、急にその症状が顔を覗かせるようです。

左の臀部(おしり)から太ももにかけて痛みと痺れがでてきたので、ここで一度エンジンストップ。

目の前に自販機もあったので、缶コーヒー(無糖)で、給水しながらストレッチをして痛みを抑えます。

約2分ほどの休憩で、痛みも治まったので、再びラン開始。


しますが、


今度は26kmを通過したあたりで、「ガス欠」になってしまいました。


・・・・・・・


さて、

私はこれまでもそうしていたように、基本的にランの前に食事はとりません。

ですので今日も、朝食は取らずに水をコップ1杯だけ飲んでランに出ました。

これまでは、30km位は食事抜きでも楽勝でしたが、ランオフの期間を含め、長い距離を走っていなかったためにランニングエコノミーが低下。

体内にあるエネルギーだけでは30kmすら満足に走り切れない体になっておりました。


しかし、

ペースを落とし、残り僅かな燃料を大事にしながら走り、なんとか脚を止めることなく走り続けることができました。



結果・・・




本当に久しぶりの30km走破です。

22kmで休憩もありましたが、それでも今日はこの距離を踏めただけで満足しています。

疲労感は半端なく、かつてなら30kmを2時間10分位のペースで走った時と同じくらいの疲労を感じています。

やはり、走力は確実に落ちており、更に心肺機能も確実に落ちてしまったようです。

今日の気温は1度~2度と非常に涼しく、走る際に体から発生する熱もさほど高くないため、この程度のペースランなら、150~155回/分の心拍数で回せるところが、今回は170回くらいまで、平均心拍が上がってしまいました。

ちなみに、自己ベストを出した、昨年の長野マラソン直前の30km走が、似たくらいのペースで走っていましたが、心拍数を見ると、やはり150回前後で走っていました。(しかも、4月上旬なので、気温も10度程と今日より高い気温)

やはり、この程度のペースでここまで心拍数が上がるということは、心肺機能が1段階も2段階も下がっちゃった証拠ですね。


・・・・・・・


でも、今日は収穫もありました。


一つ目は、月間400km以上走っていたころは、常に脚に疲労が残っており、その足で30km走って帰宅すると、ハムストリングやふくらはぎに軽い筋断裂のような痛みを感じていましたが、今日は疲労感こそあれ、そういうたぐいの痛みが発症しなかったこと。

そして、二つ目は、脚をずっと休めていたことで、脚の疲労がなくなり、そのおかげで久しぶりでも何とか30kmは走れるという事です。

ラン後に、脚の故障していた箇所をさすってみましたら、軽い痛み程度で、かつてのように足を引きずるほどの痛みも発症せず、随分快方に向かっている感触が得られました。

「完治」とは、まだまだ呼べませんが、それでも「準完治」くらいにはなったようです。

残るネックは「坐骨神経痛」ですが、これも徐々に良くしていきましょう!




本日のラン  30.03km  2時間22分31秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 徐々に練習量を増やしていけるかな?
にほんブログ村

拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
待望のリミッター解除。

坐骨神経痛は出たけど、足の痛みがぶり返さなくてよかったですね!

痛いほどよく分かります。

私と同じ状況ですから。

これから暖かくなってきますから、エンジンも暖まってきますから。

以前のように走れるようになるのも時間の問題のように思います。頑張ってください!
ヨッシー URL 2016/02/07(Sun)21:51:25 編集
Re:無題
よっしーさん、ありがとうございます。

初めての長いブランクを取りましたが、おかげでけがの回復は進み、まったく痛み無く走れる日も近いと確信しています。

坐骨神経痛は、かかとの痛みを抱えたまま走り続けたことによる体のゆがみが原因だと思っていますので、正しいフォームに戻せばよくなってくると思っています。(柄にもなく、普段の姿勢も良くしようと奮起中ですw)

ヨッシーさんも、ブランク明け、故障明けと同様の状況にいらっしゃいますが、目前に迫った京都マラソンに向けて、万全のコンディショニングで臨んでください。

応援しています(^O^)/
【2016/02/08 09:41】
おめでとうございます(^^)
走らずにはいられない感が
ビンビン伝わってきます(笑)

とりあえず復調してるようで
おめでとうございます♪
無理は禁物ですよ~
(すぐ無理するから(笑))

先日ふとRX-93さんのブログの
右上にある日々の来訪者数を見て
こんなたくさんの人が見てるブログに
コメントしてていいんだろうか!?
と思いました(^^;

RX-93さんのブログを見た人が
ここで得た知識や思いを
また別の友達に話したりして
相当な人に何かしら影響を与える
大きな存在になってる気がします。

そういう意味ではうちのブログ
ささやかでかわいいです(笑)

走れるようになることを急がないで
『治す』ことを優先に頑張って下さいね(^^)
りょうま 2016/02/09(Tue)03:54:50 編集
Re:おめでとうございます(^^)
りょうまさんありがとうございます。

>走れるようになることを急がないで
>『治す』ことを優先に頑張って下さいね(^^)

本当に、ココ重要だと思います。

医師にも「6ヶ月も怪我を放置したんだから、完治も6カ月かかるかもしれないよ」と言われたくらい、本当の意味での完治には時間がかかるのかもしれません。

無理して走ると、結果的に痛みがぶり返し、元の木阿弥になってしまうかもしれません。

でも、走れるんですよね~

なので、「ちょっとくらい走ってもいいよね?」って感じになってますw(←だから進歩がない?)

ご指摘の通り、大勢の方に見て頂いているので、「本当に完治した!」とういう道筋はブログの中で示せればいいなと思っています。

走力を本格的に戻すのは、それからですね。
【2016/02/09 15:40】
よかった
本格的に走れるように成られたようで
安心しました!!

この調子なら大本命の長野マラソン
「3年連続サブ3で表彰」に間に合いそうですね

焦らずにじっくりじっくりお願いします
カイト 2016/02/10(Wed)21:39:43 編集
Re:よかった
走れるようになりましたが、かかと痛はラン後にぶり返すことが多く、完治までの道のりの遠さを感じています。

長野はどうでしょう?

間に合うかな~?って感じが率直なところです。

正直、フルを走り切れるスタミナがないように感じており、今後のレースもどうしようか悩んでいるところです。

やれることをやりつつ、最後まであがいてみたいと思います。
【2016/02/11 14:53】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS