忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新CM
[02/17 キャップ]
[02/15 りょうま]
[02/14 かめ&うさぎ]
[02/14 ヨッシー]
[02/13 りょうま]
最新TB
PVアクセスランキング

2月19日(日)

朝からスカッと晴れ渡り、走るには気持のいい陽気ですから、今日はロングジョグ(遠足)に行ってみました。

すねの違和感が少々気になりますが、まあ、気にせず行ってみましょう!



・・・・・・・


さて、

走りはじめるとすぐに、体の不調感を感じました。

あれっ?

何だろう、この疲労感は?

とにかく足が重くてうまく走れないな~


って感じでしたが、

ま、キロ5分半のジョグだから、なんとかなるかな?

って感じで走り続けていきました。


・・・・・・


ら、

急に空腹感に襲われ、なんともしんどくなってきたので、



給水とチョコを補充

わずか15kmで、1回目の給水休憩が入ってしまいましたが、糖質補給もできましたので、ちょっと体が楽になり、再び走りはじめていきました。


・・・・・・・


20km地点


やはりチロルチョコ1粒では糖質が足りず、再びガス欠感に襲われます。

が、

どーしよう?

近くにコンビニがない!


と、思ったら・・・


自販機発見(^O^)/


で、



お汁粉を一気飲み!

で、

ぷはーっ! 生き返った~!

ので、再びトットコとラン再開。



・・・・・・・・



いや~

今日はダメですね~

お汁粉の糖質で脚を支えられたのは、僅か8kmだけw

28km地点で、もうお腹が空いて、どーしようもないので、



おにぎりと豆乳で、糖質とタンパク質を、ダブルで突っ込みました。

この程度の距離で、3度も給水や給食を行うとは思いもよりませんでしたが、まあ今日は遠足ですから、こういう事もアリという事にしておきましょう。



さて、

冒頭にも書いた通り、今日は本当にいいお天気。

風が強かったのが、唯一のマイナスポイントでしたが、気温も5度程度に上がり、



浅間山もくっきりと浮かび上がっておりました。


・・・・・・・


さて、

今日は本当に体が不調で、本当に何度も脚が止まり、給水を欲し、何度も何度も水分補給を行いました。


ちなみに

35km地点で



オロナミンC


そして、40km地点で、



みかんジュースw


で、更に更に、

43km地点で、



お茶を投入!


・・・・で、


何とか、かんとかで走りきった



45.79kmでした。



(´ε`;)ウーン…

なかなか50km走に届きませんが、今日はコンディションが悪かった割に、途中リタイヤがなかっただけでも、良しとしておきましょう。




おまけ

あと2週間に迫っているのに、まだ準備していなかったので、大慌てで準備しました。



ギリギリセーフ!


さあ、後はお楽しみの晩酌タ~イム(^O^)/





本日のラン  45.79km 4時間12分50秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 足が痛い~
にほんブログ村

拍手[7回]

PR

さて、

先日の日曜日は、久しぶりに納得のいくレースができた「桐生市堀マラソン」でした。

で、

本日は、遅ればせながら、そのアフターラン編をお送りします。

たわいもないお話ですので、サラッとお聞き流し下さいw



・・・・・・・・・


さて、力の限りを振り絞ってゴールした後は、「栄養補給」ということで、屋台の出展ブースへ・・・




来ましたが、

ここは桐生市民が中心の大会のせいなのか屋台の出店も多くないので、

「どーしても肉食べたい!」

って思ったら、1店舗しか見つからなかったので、そこにあった





「牛串」を購入しました(^O^)/

で、

(´~`)モグモグ・・・


(-ω-;)ウーン・・・


なんだかすごいしょっぱい(笑)

ので、



桐生のおいしい水で流し込みました。・・・



ゴクゴク・・・


そうしたら、


((´д`)) ブルブル…サムー


体が冷えてきた(笑)

ので、


あったかいうどんとかお蕎麦が食べたいなーと思ったんですが、特にそういうお店は見当たらず、

結局・・・



もらった熱いお茶で体を温めることになりました。


ちなみに余談ですが、このお茶は、

Σ(゚◇゚;)マジデッ!?

ってくらい熱いお茶w

見ると、やかんでグラグラに沸かしていたので、隣にいた兄ちゃんなんかは飲んだ途端、

「アッつ! こんなのダチョウの上島が飲むようなお茶だよ!」

って大騒ぎww

ま、確かにそのくらい熱かったんだけどねw



と、まあ、そんな訳で、滞在時間はわずかでしたが、肉も食ったし、水も熱湯も飲んだので、後は酒を飲みに自宅へと帰っていくのでした。



・・・・・・・・・・・


で、

帰り道・・・

高速に乗ってすぐのパーキングエリアで寄り道。

ここで、家族へのお土産を物色しました。


(-ω-;)ウーン・・・何にしよう?

って見てたら、


゚(∀) ゚ エッ?


なんだこのチョコ?




Σ(゚◇゚;)マジデッ!?

って思うくらいリアルな蚕の幼虫チョコww

いや~、リアルすぎて食欲が・・・w


・・・ってことで、



結局無難なお菓子に落ち着くのでした。



・・・・・・・・・・


で、2時間後


無事自宅に到着し、早速参加賞のTシャツを広げてみると、



どっかで聞いたことのあるようなロゴが・・・

「BORN TO RUN」

(-ω-;)ウーン

せっかくなんだから、ここはやっぱり日本語で背中にでっかく

「俺は、走る為に生まれてきた!!」

くらいのことが入っていた方が、個人的には好きですな~

でも、ま、

せっかくですから練習で着ることとしましょうかね~



・・・・・・・・



最後におまけ・・・



昨日はバレンタインデーでしたよね~

男性諸氏の戦果は如何でしたか?

ちなみに私はというと、朝出勤前に立ち寄ったコンビニで、レジのおばちゃんからみんなに配ってた

「アルファベットチョコ」を二粒(笑)

と、

会社で「職場の女性社員一同」で括られた

「義理チョコ」が一つ

そして・・・




ジャーン!娘からも貰えました。

ちなみに包みに書かれたメッセージは、「白いバラの花言葉」だそうです。(←友達にあげたチョコも、それぞれに合う花言葉を書いたそうな)

ま、

照れくさいですが、お世辞でもうれしい言葉ですね。

ちなみに中身は手作りの生チョコです。

事前に制作過程を見てますから、中身に驚きはありませんでしが、テスト勉強そっちのけで作った力作です(笑)

で、

ちなみ、ちなみに・・・

言うまでもありませんが・・・

嫁さんからは、

チョコの「チ」の字もありませんでしたとさ(笑)




本日のラン 10.05km 45分03秒 ビルドアップ走

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 昨日はちょっと飲みすぎたw
にほんブログ村

拍手[2回]


さて、本日(2017年2月12日)は、

群馬県桐生市で開催の堀マラソンに参加してきました。

降雪期の2月に、私の住む長野県の近県で開催される貴重なレースです。

レースはハーフですが、ネタはフルでぶっこんでますので、超長文ですけど、よろしければお付き合いください。



・・・・・・・・・・・



日付はちょっと遡って、2月11日(土)

この日は会社が休みでしたので、日中はゆっくりしつつ、明日のレースの準備に取り掛かります。

冬のレースですので、当日の気温によってウェアを調節できるよう、色々なパターンを用意します。

更に、明日のレースは「8時55分スタート」と、ちょっと早めなので、現地近くのパーキングエリアで車中泊をし、AM5時過ぎまでぐっすり眠り、6時頃に現地入りする予定を組んでいたので、



ラゲッジルームをベッドに改装w

後は夕方出発を待つだけとなりました。




・・・・・・・・




で、

夕方5時ごろ・・・


あれ?  なんだか具合が悪い・・・・


ちょっくら、体温でも計ってみて・・・


ピピッ ピピッ ピピッ




微熱・・・orz


厳冬期に車中泊で、翌朝悪化していたらシャレにならないので、急遽車中泊は中止し、自宅のベットで就寝することとなりました。



・・・・・・・・・



で、


2月12日(日) AM3時


起床 (^O^)/

ってか、

ね・・・・(´ぅω・`)ネムイ・・・


でも、桐生まではたったの2時間。

簡単に身支度を整え、桐生市に向かって、行ってみましょう!


・・・・・・・・・


ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)ポー!!


AM5時45分

最寄りのICを降り、一路会場へ向かいますが、


路面が凍結で滑るよ~


スタッドレス装着で、これだけ滑るんだから、首都圏からノーマルタイヤで来る人は大変だろうな~なんていらぬ心配をしつつ会場に向かっていきました。


で、

AM5時55分


会場近くの駐車場に到着 (^O^)/

しますが・・・



思いっきり

:(;゙゚'ω゚'):サムィー

し、

(´ぅω・`)ネムイ-

ので、


ぼく、寝る!w



そう、


車中泊はしなかったものの、事前のベットセッティングはできていたので、



毛布と寝袋にくるまり、7時半までの1時間半を眠ることに・・・

うわっ、すんごい気持ちイイ・・・・ZZZzzz・・・




・・・・・・・・



で、

7時半

スマホのアラームに軽い殺意を感じつつ、仕方なく起床w


で、

事前送付されてた、ナンバーカードをランシャツに装着し、簡単に着替えを済ませて会場に向かいました。

ちなみに今回から、ナンバーカードもタイム計測用チップも郵送されていたので、受付は無し。

おかげで、くそ寒い中受付に行く手間も省け、ギリギリまで車で温まっていられたのは本当に助かりました。

こういう運営努力は、本当に

ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

ですね~


で、

いざ会場に向かうと、路面は相変わらずのテッカテカに凍結。



周りからも、

「こんな道じゃあ、滑るんじゃないの?」

って声が聞こえましたが、

その瞬間!


ズシャア~!





って、チャリがコケた。(←偶然撮れたw)


ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

大丈夫?・・・って、流石中学生、すぐにチャリを起こして、気恥ずかしそうに去っていきました。



・・・・・・・・・・



で、

こちらは大会会場に到着。



いい天気ですね~

昨夜の雪が嘘みたいに晴れ渡っています。




でゎ、

さあ、いよいよ・・・



桐生市 堀マラソンが開幕で~す。


ちなみに

怪我の影響や、降雪が多かったせいなどもあり、準備不足の感はありますが、2017年の第1発目のレースです。

結果はどうあれ、今の自分の精一杯を出してきましょう!



・・・・・・・・



スタート直後

最初の1kmはゆっくり入ると決めていたので、前の人を抜かさずに、自分のペースを作ることだけに専念して入って行きました。

シンスプリントの痛みは?

うん、大丈夫

軽く痛む程度で、許容範囲。

で、

1kmの看板を通過

手元の時計をチェック

「3分52秒」

ちょっと、オーバーペースかな?

って思いましたので、ここからは時計を見ないで、自分の心と体の声を聴きながら、走って行くことに決めました。


3km通過


この辺がちょっときつく感じられましたが、どんなレースも序盤の5kmがきついことは承知しているので、

「7km辺りから気持ちよく走れるはず」

と、自分に言い聞かせ、走って行きました。




さて、

今回のコースは、10.5kmを行って、折り返すだけの単純なコース。

で、

行きの10.5kmは、緩やかに上り続けるコースで、逆に折り返し後は、緩やかに下り続けるコースです。

所々、上り下りが変わる地点もありますが、基本的には「登って、下る」という、単純なコースなので、リズムがつくりやすい、個人的には好きなコースです。


が、


やはり、序盤の登りは、心臓に悪いw

まだ3分の1も来ていないというのに、ゼェーゼェーと息が荒くなり、歩きたい衝動にも駆られます。

でも、

やっぱり、レースっていいですよね。

周りもきつそうな息遣いが聞こえてきて、

「苦しいのは俺だけじゃない」

って思いが、心をしっかり支えてくれました。



・・・・・・・・



9km通過


折り返しまで、あと1.5㎞と迫ったあたりで、広報車が「間もなく先頭のランナーが通過します」とアナウンスをしていました。

「9.5km辺りでトップとすれ違えば、折り返しまでの1km✖2で、2km差になる、トップの選手は、1時間9分から10分位でゴールする選手だから、キロ3分前半で走るとして7~8分遅れで折り返しを回ることになる。」

・・・ってことは???

酸欠で、頭がよく回りませんがw

とりあえず時計は見ていませんが、目標の90分切りには何とかなりそうな状況だけは認識できました。


しばらくすると、トップランナーが通過し、

「1・・・2・・・3・・・」

と、折り返してくるランナーを数えていくと、

「俺は73番目か・・・」


ちなみに、ハーフ男子の部のエントリーは1250人でしたので、とりあえず「100位以内」を目標にすることで、気持ちを支えていくことにしていきました。




折り返し通過


ここからは、基本的に下り基調ですが、練習不足で脚がきつくなってきました。

本来得意なはずの下りですが、後続のランナーに抜かれ、前の選手には追い付けず、でも息だけはあがっていく・・・そんな感じが続きました。

「周りの選手を気にするな! 敵は自分の心だけ! 自分に克つことだけに集中しろ!」

そう言い聞かせるのが精いっぱいの状況で、走り続けていきました。


が、


それが良かったのか、13km過ぎあたりから呼吸も楽になり、心配された足の痛みも感じなくなり、不思議といいリズムが刻めるようになりました。


すると、


「息は苦しくない! 足も痛くない! お天気にも恵まれて、今は下り坂!」

「こんなに気持ちよく走れたことはいつ以来だろう?」

「沿道の声援にも感謝!」

「この会場にも感謝!」

「ほんとうに、ありがとう!」


・・・って感じで、

ほんとうに、いい気持ちで走れました。

もちろん、脚はきつくなっているんですが、「歩きたい」なんていうネガティブな気持ちは微塵も感じられないことが、本当にうれしかった。


16km通過

アト5km


17km通過

アト4km


・・・・・・・・・



で、

残り1kmの看板が見えた時、この日2回目のタイムチェックをしました。


・・・・・・・・・


ラスト500mほどの所で、左足が攣りそうになりますが、お構いなしでゴールを目指します。


ゴールゲートが見え、ダッシュもできないままゴールラインを通過。


ガクガクッっと膝が揺れ、その場で脚が止まってしまいました。


係員からは、

「そのまま前に進んでください!」

との声に応じて前に進み、計測チップを返却し、記録証を受け取りに進んでいきました。



・・・・・・・・・


今日はハーフで助かった


嘘偽りのない感想です。


この脚でフルを走ったら、間違いなく30kmで脚が止まった。

そう思えるレースでした。


まだまだ足りないものが多いというのが率直な思いですが、今日は今日できる全てを振り絞った結果が出せたと感じています。



その走りを支えてくれた、シューズにも感謝です。






1時間24分25秒


今できる全てを注ぎ込んだ時間です。

キロ平均4分ジャスト。

想定以上の結果に、満足しています。


で、

1km毎のラップタイムは以下の通りです。




200mの距離計測の誤差がありますので、誤差は1%。キロ4分(240秒)の1%ですので、ラップタイムは2~3秒の誤差だと思って下さい。

で、

やはり、前半は登りなので4分前半、後半は3分後半、で、平均4分というところでした。

が、

大崩れがなかったので、レース自体はうまくいったと思っています。


そして何より、


「自分の気持ちに負けることがなかった」


というのが、最大の収穫だったと思っています。



繰り返しになりますが、


フルでは通用しないこともよく分かった今日のレース。

今日は、

「ハーフで助かった」

その思いと共に、フルに挑める足を作っていきたいと強く感じた1日でした。





本日のラン  堀マラソン(ハーフ) 1時間24分25秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 超長文にお付き合い頂き、有難うございました。
にほんブログ村

拍手[16回]


シンスプリントが再発し、思うように走れない日々が続き、悶々としています。

とはいえ、今週末はハーフのレースが計画されており、昨日は水曜日ということもあって、とりあえずポイント練習として、10kmペース走に出てみました。


かつての練習ならば、設定時間は10km42分30秒以下。キロ平均4分15秒以下のレースペース走なんですが、今回は、今の脚力を冷静に判断し、週末のハーフの設定タイムを考える意味を含んでおりました。

ですので、設定ペースではなく、

「できうる限り全力で行ってみる」

というのが、目標設定となりました。



・・・・・・・・・



さて、

走りだしはやはりシンスプリントの痛みが気になりますが、ペースを上げたせいか、心肺の苦しさに紛れて、いつもより痛みが軽く感じました。しかし、マイ・コースはスタート直後にいきなり登りが来るので、上げすぎたペースで心臓が、

ΣΣ(゚Д゚;)ビクーリ!!

となり、一気にペースダウン(笑)

しますが、このままジョグになってしまうと、目的も意味もなくなってしまうので、心臓がやや落ち着いたところで徐々にペースを上げ、また「できうる限りの全力」に戻していきました。


2kmを通過し、手元のラップを見ると「4分16秒」の表示。悪くはないけど、2km目の走路は平たん路で走りやすい区間なのに、「できうる限りの全力」で4分15秒が切れないことにちょっと、

(´・ω・`)ガッカリ…

しますが、

「ま、これが現実・・・」

ってことで、気を取り直していきました。

3kmの下り、4~5kmの登りとゼェーゼェー言いながら駆け、折り返して6~7kmの下りに入ります。

で、

「さあ、とばすぞ!」って思いますが、前半で既に脚にきていて、全くスピードが上がりません。

下りなのに4分が切れない現実も、「今の実力」を如実に表現しているものなのでしょうが、やはりつらい現実を突きつけられると、つい心が折れそうになります.

が、

「今日は現実を知るための模擬試験」

と、心に言い聞かせて「できうる限りの全力」を続けていきました。



・・・・・・・



なんとか心を支えることに成功し、8km地点にある600m程の急坂もなんとかクリア。そして、9kmの平たん路で再び4分15秒切りを目指しました。

が、

15秒どころか20秒も切れず轟沈・・・orz

それでもラストの下りは、必死に駆け下りなんとか「10kmの模擬試験」は終了しました。



・・・・・・・・



で、

自宅に戻り、改めてこの日のタイムを振り返ると、

 
4’53 4’16 3’46 4’43 4’42(前半5km22分20秒)

4’11 4’00 4’34 4’22 3’49(後半5km20分56秒)

10km通過タイム 43分16秒(キロ平均4分20秒)

という結果がわかりました。


・・・・・・・・・


さて、冷静に考える週末ハーフの目標ですが、

キロ4分20秒×21.0975kmは、1時間31分25秒

期待値を込めても90分切りが妥当なラインといえそうです。

本来、サブスリーランナーならハーフは最低でも84分を切りたいところですが、今の走力を客観的且つ冷静な判断をすると、今回は90分をギリギリ切れるかどうかぐらいの目標が妥当なラインだと考えています。

特に最初の1kmは4分半くらいに抑えて入り、序盤でガス欠を起こさないように注意して行ってきたいと考えています。

が、

本音を言うと、

「こんな調子ならレースそのものに出たくない」

という、消極的な気持ちもありますが、過去のタイムに固執することなく、今の境遇をしっかり受け止め、今できる全力を尽くしてこようと思っています。

そして、最近読んだ




「置かれた場所で咲きなさい」のタイトルの通り、

「おかれた場所=今の境遇・環境」で「精一杯に咲くこと」

の重要性を噛みしめてみたいと思います。

ちなみに「置かれた場所で咲く」ということは、決してその境遇を「諦める」ということではなく「置かれた場所でも笑顔の花を咲かせることだ」と言っています。

・・・ということで、

今週末は、今の置かれた場所で出来得る限りの花を咲かせて来ようと思っています。



・・・・・ん?

まてよ・・・


「咲く・・・花・・・?」


最近「大東亜戦争」に関する本を立て続けに何冊も読んだのですが、「同期の桜」の一節に、

「咲いた花なら散るのは覚悟、見事散りましょ・・・」

ってあったなぁ・・・

って、

嫌な予感も・・・・

ま、とりあえず、玉砕しないようにだけは気を付けてきます。




本日のラン  10.30km 57分48秒(雪の中のジョグ)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ さて、結果はどう転ぶでしょうか?
にほんブログ村

拍手[3回]



ようやく休日となった日曜日


「さあ、走りに行こう!」


って思いますが、気持ちとは裏腹に足取りは重いんです(笑)



そう、

シンスプリントのぶり返しで、すねが痛み、着地の都度軽い痛みがあるんす。

ので、

ジョグで走っても気持ちよく走れないし、マジで走ろうと思ってもスピードに乗れない・・・

そんな感じになっています。


が、

今は走れるだけでも幸せなことですので、とりあえず着替えて、冬の曇天の下ですが、元気に走って行きましょう!


ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ  ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ



・・・・・・・




序盤

やはり、すねが痛むので、脚が温まるのを待つかのようにスローペースで進んでいきました。

そんな中、ふと空を見上げると、薄暗い「ねずみ色の綿」が空一面に広がり、まるで自分の心の中のようだと感じました。




5km通過

足の痛みはありますが、ずっとスローペースでは、「ただの30kmジョグ」になってしまうので、この辺りで1度だけ脚に刺激を入れてみました。

下り坂に入ると徐々にペースを上げ、7km目でMAXにまで引き上げてみます。

流石に下りはコンディションが悪くても、重力に逆らわずに落ちていけば自然とペースが上がるので、キロ3分31秒まで上げることができました。



10km通過

この頃になると、なんだか色々なところに違和感を感じ、痛む右のすねだけではなく、左の股関節が突っ張るような感じがしたリ、かかとに軽い痛みを感じたり、はたまたお尻の筋肉も突っ張る感じがして、とにかく走るだけで精いっぱいの状況が続きました。



15km通過

この辺りから、天気は曇りから雪に変わり、白い綿が体中に降りかかってきますが、唯一防御できないむき出しの顔、特に目に雪が入ると、視界が一瞬奪われ、涙が流れ、顔をぬぐうランニンググローブは、たちまちにびしょ濡れになって行くのでした。




20km通過

この頃を過ぎると、気温が更にぐんと下がったせいなのか、雪は氷の粒に変わり、パチパチと音たてて体にぶつかってきました。
こうなると無防備な顔面は、冷たいアラレの一斉掃射を受け、もう「ランニング」というより、何かの「罰ゲーム」といった様相に代わって行くのでした(笑)




23km通過

アラレは割と短時間で収まったものの、雪は先ほどより非常に強い降り方に変わり、視界は一面真っ白になって行きました。
もう、目はしっかりと見開くことはできず、雪の侵入を防ぐように「薄目」で走り続けることしかできなくなりました。
それでも、口だけは閉じられないので、大きく口を開いて呼吸しながら走っていると、大きな雪の粒が口に入り、「天然の給水」という唯一の恩恵を受けながら走って行くのでした。




27km通過

ラスト3kmとなったあたりで、雪は突然「雨」に変わり、全身を思いっきり濡らしていきました。
ちなみに先ほどまで体を襲っていた雪や氷の粒は、ウィンドブレーカーをさほど濡らすことなく体から落ちていきますが、雨はそのほとんどが衣類に浸透し、体はどんどん冷えていきました。

:(;゙゚'ω゚'):サムィー

でも、あともうちょっと・・・・



で、


30km通過

で、

何とかゴール! (∩´∀`)∩ワーイ


やっとの思いで自宅に戻り、庭の温度計を見てみると「氷点下1度」でした。

(´ε`;)ウーン…

氷点下1度で、水のシャワーを浴びながら走ったラスト3km。

あの、「ダチョ〇倶楽部」でさえ辞退するであろう「罰ゲーム」を含んだ30km走になったのでした(笑)





さて、

帰宅後はすぐに、

「シャワーへゴー!」

普段のシャワーは「汗を流す」のが目的ですが、今日のシャワーは「冷え切った体を温める」のが目的でしたwww

ちなみに設定温度は、43度と熱めw

ちなみに

「ダチョ〇倶楽部」でおなじみの「熱湯風呂」なら、

「熱湯風呂 ⇒ 熱い!熱い! ⇒ 氷水のたらい」

が定番ですが、

今日の私は、

「氷水 ⇒ 寒い!寒い! ⇒ 熱湯(シャワー)」

の「逆熱湯風呂」となるのでした(笑)




本日のラン  30.31km 2時間33分13秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ こんな日は、熱燗で一杯 (゚д゚)ウマー
にほんブログ村

拍手[2回]

カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 10 11
13 14 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS