忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新CM
[05/29 キャップ]
[05/29 k.takao]
[05/29 りょうま]
[05/24 カイト]
[05/24 あさじろ]
最新TB
PVアクセスランキング

さて、

いよいよ1週間後に迫った「野辺山100kmウルトラマラソン」。

ですが、

まだレース用シューズがありません。

まあ、

レース用シューズと言っても「100km」の長丁場なので、フルで履くような特殊な軽量・高反発シューズを求めているわけではありません。

ちなみに求めているのは、

「クッション性が良く、耐久性があり、できるだけ軽いもの」

と、いうだけです。

ちなみに過去の100km4戦で使用したシューズというと、

アディゼロJapan2・アディゼロJapanboost・アディゼロJapanboost2(2回)

でした。


(´ε`;)ウーン…

毎回、ウルトラはJapanですねww


ですが、


今年は、Japanを卒業し、もう決めているシューズがありました。


それは、


「アディゼロCS11」


です。

CSは、クッショニングモデルを指し、ラバーソールで耐久性もあり、比較的軽量です。

ので、

求める要素にぴったり合います。

ちなみに、前回と前々回のレースでは、コース終盤でアシックスのライトレーサーTSを使いましたので、こっちも候補の一つなんですが、自分に合うのはやっぱりアディゼロCS11の方。

ちなみに、

今使っている練習用シューズも、



CS11と、ライトレーサーTSです。


・・・・ん?


じゃあ、これで行けばいいじゃん!

って思うでしょ

ですが、



TSは、既にボロボロ・・・orz

特に、



最初に接地する右側と、踏み込む前足部がボロボロです。

バネの役割をする、トルションバーはむき出しで、ミッドソールもむき出し。

一方で、ライトレーサーはというと、



ギリギリな感じ。


・・・・・・・・・・・・・・


と、いう事で、

今日は来週のレース用に、CS11を買いに来ました(^O^)/


で、

買ってきたのが、


こちら!




゚(∀) ゚ エッ?

これはデジャヴではありませんよ(笑)

今日はCS11だけを買おうと思ったら、ショップの売れ残りで「半額セール」のワゴンに入っていたライトレーサーを発見したんです。

ま、

2世代前のライトレーサーなんで、半額もやむなしですねw

ちなみに税込4,999円でしたwww

ちなみちなみに、

CS11も、定価の40%OFFに加え、アディダスのキャンペーンで、更に表示から20%OFFが付き、2足合計で1万円弱で購入できました。


・・・・と、いうことで、


今日は、「今使っている靴とまったく同じ靴を買ってきた」


という結果となりましたとさw

ちなみに、

今の靴と唯一違うのは、CS11が現在は25.5cmですが、これはちょっときつかったので、26cmを購入した点だけ。

一方のライトレーサーは、国産メーカーのワイドモデルなので、ワンサイズ下の25.5cmをチョイス。(これは、現在使用と同じサイズ)

と、いうことで、

ウルトラのスタートに履くのは、「CS11」で、71kmのデポジットに「ライトレーサー」を置いておいて、状況によっては履き替えを行う予定です。


・・・・・・


さて、ちなみに・・・

今回の大会から、前年との変更点が2点ある野辺山100km。

それは、



時間差スタート(ウェーブスタート)の導入と、マイカップ持参を促す案内です。

時間差スタートは混雑解消という事でしょうが、マイカップについて考えてみると、確かに、100kmの間に26カ所のエイドがあり、2500人のランナーがエイドで給水すると、紙コップだけでも、とんでもない量が消費されます。

フルのように、1秒を惜しんで走るレースと違い、ウルトラはエイドでしっかり休憩するので、マイボトルに給水を注いでもらうのもありですね。

しかも、マイカップORマイボトル持参者にはスペシャルドリンクが提供されるそうですから、これは絶対持っていくべきでしょう。

・・・ってことで、



100均で、ボトルも購入しました。


・・・・ということで、

後は、来週のレースを待つばかりとなりました。


・・・・・・


さて、

本日は、大会1週間前の日曜日。

普段なら、30km走を行うところなんですが、疲労感が激しいので、今日は22kmで終了してしまいました。

ちなみに、気温が22度ほどあったので、今日は超久しぶりに心拍計を付けて走ってみました。

疲労残りしないように、「しんどいの一歩手前」で走ろうと思ったので、心拍数は155~160の間がターゲットライン。

でしたので、



こんな感じでした。

が、

下りで脚に一度だけ刺激を入れたので、



6km~7kmにかけて、170くらいまで心拍を上げています。

ラップタイムで見ると、



こんな感じです。


・・・・・・・・・


さて、

レースまで1週間を切りましたので、後はコンディショニングのみ。

今年は、どんなドラマが待っているのか、

いや~

((o(´∀`)o))ワクワク

してきました。



本日のラン 上記の通りです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 全く同じ靴って・・・どう?
にほんブログ村

拍手[7回]

PR

さて、今日は東京マラソンですね~

皆さんご覧になりました?

私は結果は知っていますが、映像は録画してますので、後でじっくり見たいと思います。


ま、なんで録画かといえば、午前中は走っていたいですもんね~

そんな訳で、今週は土日連休となりましたので、連日の30km走・・・


と行きたいんですが、

練習用シューズの「アシックス GELアンフィニ」が、



ボロボロになり、要交換になりました。(←見た目はまだ行けそうですが、5カ月の間で1000kmくらい履きこんでますw)

ので、

先週の日曜に、



真っ赤な「ライトレーサーTS」を購入(^O^)/

して、

2度ほど履いてみたんですが、

なんだかもっさりした印象だったので、ジョグでしか履いていません。



214g(25.5cm)と、トレーニングシューズとしては、比較的軽量なんですが、反発性がなく、レスポンスが悪いといった印象です。

何足も履いてきて、嫌いじゃないモデルだと思ったんですが、今の脚にはちょっと相性が良くないみたいです。

ので、

土曜は、せっかく買ったライトレーサーではなく、アディダスのマナ7で30km走を行いました。

が、

明らかな疲労感(←飲み疲れw)で、スピードに乗れないばかりか、酒焼けでのどが渇いて仕方がないので、2度の給水休憩を挟むという失態付で、



何とか30kmを走り切りました。



で、

帰宅後にシューズを見てみると、




使用期間3ヵ月で600km程履いたマナ7も



ソールがすり減って危険水準に達してきました。

しかもよく見ると、フォアフット走法の私の場合、普段なら減らないかかとも、シンスプリントの影響でヒールストライクでジョグをしたりした影響もあってヒールも減ってしまいました。

ので、

もう1足シューズを購入。

で、

買ったのが、



アディダスのCS11です(^O^)/

CSも、以前はBoostフォームを搭載していたんですが、今作はBoostフォームを排したばかりか、adiPRENEすら使っていない、謎のソール設計w

ですが、

Boostフォームをふんだんに使った、最近のモデルがあまり好きではないので、逆に好印象のシューズです。

と、言うわけで、

本日26日(日)は、これを履いて30kmジョグに行ってみました。


ちなみに、



25.5cmで、206gとライトレーサーよりさらに軽い設計で、



ワンピースなのか、ツーピースなのかよくわからない、謎のソールです。

でわ、

これで、30kmジョグに出発です!



・・・・・・・


で、

走ってみると、

アレッ?

足が痛い・・・・

きつい感じ???

不思議だ、

昨日ショップで履いたときは、全然気にならなかったのに、どうしてだろう?

セオリー通り、多少足がむくむ午後にフィッティングをしたし、今日は午前のランだし、何がいけないんだろう?



とりあえず、2kmでいったんストップして、シューズを履き直ししました。

で、

シューレースを緩めにして、再度走り出します。

すると、


ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?

このシューズ、良い!

とても ( ・∀・)イイ!!


と、思ったら、

また脚が、

(;´∀`)…痛いなぁ…www



ってことで、5km地点で再度履き直し。

もっとルーズに締めて、

いや、

「締める」という表現が当てはまらないくらい緩く履くと、今度はいい感じです。

ルーズにしても、走っている内に、前足部はきつく締まっていき、逆にかかとは緩い感じがしました。しかし私は、フォアで走っているので、かかとのフィッティングは、多少緩くてもあまり気になりません。

ので、

ジョグのはずが、7km地点の下りで目いっぱい飛ばしてみると、

3分21秒

と、昨日よりもいいタイムで駆け下りることができました。


で、

10kmを46分台で通過し、気がつくと





後半は垂れたものの、ジョグではなく、それなりのペースで30km走を消化できました。

二日連続の30km走ですから、タイム自体は昨日より悪いですが、走りそのものの感触は、圧倒的に今日の方がいい感じでした。

というより、

今日のCS11の感触がものすごくよかったという感じです。

失敗だったのは、26cmにしておけば、足の痛みもなかったのに・・・

ってところだけですね~

CSですから、クッション性もあり、且つ反発性も良く、乗りやすいシューズというのが、第1印象でしたので、野辺山の100kmウルトラでも使えそうな感じでした。




・・・・・・・



と、いうことで、2足の真っ赤なシューズを手に入れた私は、今日走りながら、頭の中で、何度も何度も、この曲がリフレインするのでしたw

(※つべにいい動画が無くて、こんなのしか拾えなかった)




と、いうことで、

燃える男の、赤いシューズで爆走していきます!




本日のラン 30.08km  2時間24分48秒


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 熱き心に~♪ 
にほんブログ村

拍手[3回]


さて、

先日ご紹介した通り、ボロボロになったアシックス・ライトレーサーRS。





こんなにアウトソールが摩耗しきっているので、こんな状態で使用することは、怪我の誘発にもつながる・・・

ということで、早速スポーツ量販店へ向かいました。



・・・・・・・・・・



さて、私のトレーニングシューズに求める要素はたったの3つです(←3つもあるの?w)

それはなにかというと、

「安・軽・耐」

です。

そう、「安くて軽くて耐久性がある」というものなんですね~

ま、なにせ貧乏人ですからトレーニングシューズには金がかけられないので、より安く買いたいのはもちろんですが、その中でも比較的軽いシューズで、且つ、きっちり7~800kmは走れるシューズを求めています(←やはり、要求が多いww)

と、まあ、

そんなわけで、私の求める「安・軽・耐シューズ」はないかと店内を色々物色していると、あるシューズを発見しました。

ので、早速試着・・・

すると、

ピッタリ~!

だったので、即購入!

したのは、

これ!





そう、懐かしの、アディダス・マナ7で~す。

かつて私のお気に入りシューズNO.1で、これまでに何足買ったのかは、今ではもう忘れてしまったほど買ったシューズです。

しかし、

男女の関係と同様に、長く付き合っていると飽きが来るもので

ヾ(゚Д゚ )ォィォィ ww

かれこれ1年半~2年くらい、この靴を使っていませんでした。

その間はトレーニングシューズのメインが「アシックス」に浮気するなど、紆余曲折を経てきました。

で、

久しぶりの「元サヤ」に収まったということです。

が、

今回のシューズは、これまでとちょっと違うものを買いました。

゚(∀) ゚ エッ?


それは、「サイズ変更」でした。

どういうことかというと、従来私は26cmが適正サイズだと思い込んでいました。

が、

今夏に足の計測を行ったら、長さは24cm弱しかないにも関わらず、幅が異常に広いということがわかりました。




  ↑
原始人のような足 (´∀`*)ウフフ


ということで、これまでは幅に合わせて大きめのシューズを選んでいたことがわかったということだったので、今回はワイドモデルを選択し、サイズは25cmをチョイスしました。




若干幅が窮屈な感もありましたが、フィッティングは上々。

ということで、購入に至ったという事でした。




さて、

重量は210g程とわかっていますので、今回は計量は割愛し、先ずはシューレースの締め直しを行います。何度も書きましたが、私は「オーバーラップ」が苦手なので、「アンダーラップ」で、紐を通し治します。

で、

準備完了(^O^)/


したので、本日早速試走してきました!



・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、小雨が降る中スタートすると、やはりフォアで接地する前足部のソールはやや硬いフィーリングですが、その分いい感じで加速できます。

これまでアシックスのライトレーサーRSやGELアンフィニという柔らかいソールの靴だったので、その相違感はわかりやすいほど違いました。


そんなわけで、様子見だった1kmを過ぎ、いよいよ本腰を入れて走ります。

先ずはレースペースへ引き上げるべく、平たん路をキロ4分15秒まで上げ、更に下りでキロ3分40秒まで引き上げます。


さて、

ここまで聞くと「おっ、なかなか調子がいいな」と、思うでしょ。

ところがどっこいw

まだ感覚が戻らないのか、「シューズの反発力で走る」感じではなく、脚で必死に蹴って走っている感がして、スピードの割にはただただ疲れるばかりww

なので、

その後の上り坂で完全にグロッキーになり、5kmで一旦ストップ
  ↑
Σ(゚◇゚;)マジデッ!?)


でも一旦呼吸を整えてから、今来た道を折り返して、再度得意な下り坂で靴の感触を呼び戻しそうとします。

すると、ぐんぐん加速する懐かしい感触が蘇るいい感じなので、急遽今日の練習メニューを変更し、

「なんちゃってスピードトレーニング」

に切り替えました。

これは、

「とにかくレースペース以上にスピードを上げて、いけるところまで行くだけ」

というとても単純なもの。

当然ペースが速い分、走れる距離は数百mから長くて600m程、登り坂なら150m位で撃沈してもOKなので、とにかく脚と心肺に目いっぱい負荷をかけていきます。

で、走れなくなったら立ち止まってゼーハーw

でもこれは30秒くらいのレストで抑えて、すぐに流しで走って行って、しばらく行くと又登りや下りの特殊区間が来るので、又ここで全力アタックを繰り返します。

今日はこれを5本取り入れつつ、10km走破で終了しました。





と、まあそんなわけで、

久しぶりの相棒との朝ランでしたが、上手く走れた時とそうでないときでの靴の印象が全く違うことで、

「やはり乗り手が上手に扱えばきちんと反応する良いシューズなんだ」

と、再認識できた朝なのでした。



本日のラン  10.05km 44分03秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ この靴はプロネーション対策があるのも(・∀・)イイ!!です
にほんブログ村

拍手[3回]


さていよいよ来週に迫った「野辺山高原100kmウルトラマラソン」

これからは、「いかに疲労を抜いて、ベストなコンディションを作るか」が、カギを握っています。

ので、

本日の練習は、緩いペースでの30km走でした。


とはいえ、アップダウンが多い土地柄ですので、「緩いペース」と言いつつも、下りではキロ3分半近くまで上げますし、登り坂になれば、キロ5分半近くにペースが落ちますが、基本的に無理ないペースで行くつもりでした。

が、

柄にもなく一生懸命仕事をした1週間の疲労(その内、合宿研修もあった)、そして25度近い気温。加えて昨夜の深酒(笑)

どれをとってもマイナス要素しかなく、20km過ぎに「妙な尿意」を感じて、近くのスーパーのトイレに駆け込み、用を足すと



・・・・・・・



血尿でした・・・orz


無理をしてないのに、無理してた、そんな今日のランは、



こんな有様・・・

ちなみに3度の給水休憩含めて、6回も脚が止まりました。

そんな訳で、来週はどうなるんでしょうね~

不安、Maxです。


・・・・・・・


が、

泣き言を言っていても始まりませんから、帰宅後は、シャワーを浴びて、スポーツショップへレッツ・ゴー!

そうです、ウルトラで使用するシューズがないので、買いに出かけました。

100kmの長丁場ですから、購入するシューズは、「クッション性・軽量性・反発性」と要求する要素はたっぷりあります。

ので、

それらに合致する、購入の目途を立てていたのは「アシックスのライトレーサーRS」

軽量でクッション性があるモデルで、トレーニング用のTSは2足使っていてお気に入り。

ですので、今回はレース用の「RS」に白羽の矢を立てたのでした。


・・・・・・


ショップに入ると、いろいろシューズを物色しながら、ライトレーサーRSを手に取ると、

流石にマラソンのオフシーズンだけあって、割と値引きされていて7000円ほどで購入できそうでした。

・・・・Σ(゚◇゚;)マジデッ!?

でも、ちょっと視線を移すと・・・・

「アディゼロ・マナ7・・・税込4980円」


ま・・・Σ(゚◇゚;)マジデッ!?


という事で、レースシューズは、激安の「マナ7」で決定ww・・・


ってなると思ったら、


ワゴンセールのかごの中に、「捨て猫」のように、置かれたとあるシューズを発見しました。



「誰か拾って(買って)くれよ~」



と、懇願するような視線を感じ、手に取ったのは、アディダスの「boost」搭載シューズの「Japanboost2」


しかも、このシューズは、定価で15000円位だったような記憶があるんですが、捨て猫状態の「Japanboost2」君は、まさかの

にゃんきゅっぱ!

ならぬ、

さんきゅっぱ!

で売られてました。


まさかの3,980円という、ランニングシューズとは思えない価格で売られていた「捨て猫君」を、そっと拾い上げると、私はそのままレジへ・・・




という事で、

軽くて、クッション性があって、反発力があることに加え、「安さ」まで兼ね備えた、究極の1足を手に入れました(笑)

ワゴンセール品なので、「箱無し」、「返品・交換無し」の条件付きですが、この価格は美味しすぎる。

ので、

浮いたお金で、



グルタミンも購入。

こいつは、「回復系アミノ酸」なので、レース中にガンガン服用するつもりです。





・・・・というわけで、


210gの相棒と共に、来週は「地獄の100km」を天にも昇る気持ちで楽しんできます。






本日のラン 上の通りです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ まさかのレースシューズがサンキュッパ!w
にほんブログ村

拍手[7回]


私が練習で愛用している、アディゼロ Manaシリーズ。

Mana6~Mana7にかけて10足くらい使いました。


現在は、ブルーのMana7を使っていますが、遂に



アウトソールがボロボロになってしまいました。

昨年の12月15日購入で、4カ月以上が経過。

今年は怪我で1~2月がロクに走っていませんが、この靴で4カ月で走った距離は、推計で700kmくらいです。

ので、

もう寿命ですね。

なので、練習用シューズを求め、街のショップを散策。

しましたが、

マラソン的には、オフシーズンに向かっているので品ぞろえが悪く、「これっ!」ってものがなかなか見つかりませんでした。(←これが、田舎の品ぞろえの悪さですw)



ちなみに、私が練習用シューズに求めるのは、

「安さ」と「耐久性」と「キロ4分で扱える事」

の3点だけです。(←だけという割に要求が多いw)


ので、

次はアシックスのライトレーサー・TS5にしようかな~

でも、そうすると練習用はライトレーサーTSの4と5の2足になっちゃうよな~

それとも意表をついて、初の「アンダーアーマー」にでもしてみようかな?

あれっ? もう一回、マナ7でもいいけど、26cmが欠品してる・・・


などと店内をウロウロしていると、

とあるシューズを発見しました。


それが・・・、




マナ系の新作の「Mana bounce SPD」です。

ちなみに、このシューズのコンセプトをあげておきますと、


「部活生のためのレース・トレーニング兼用モデル。日本人の足型に合わせたmicrofit[マイクロフィット]ラストが抜群のフィット感を実現。EVA素材最強のクッション性と反発性を発揮し、圧倒的なスピードを備えた。毎日の部活用に耐摩耗性の高いラバーを採用。陸上だけでなく、あらゆる部活生のトレーニング、サブ4ランナーのレーシング向けランニングシューズ。ウィズ(足幅)2E相当。」


だそうです。(アディダスのHPからパクった)

ほほーん、

「部活生のため」

か~

そういえば、俺って「ランニング倶楽部」の「たった一人の部員」だったよな~

じゃあ、「買い」だね!

ってことで、お買い上げでした。


ちなみにこの靴は、「部活生のため」だけでなく、先ほど述べた3要件も見事にクリアしたシューズでした。


先ずは、「安さ」についてですが、これは全く問題なしです。

店頭価格「7980円」でしたが、5%OFFにしてもらったので、税込でも8187円でした。

ランニングシューズでこの価格は、かなり安い方です。


続いて「耐久性」についてですが、これも

d( ^ω゚ )バッチリ!!





見ての通り、部活生向けに「耐摩耗性の高いラバーソール」を採用していますので、1000km位は持ちそうな雰囲気です。

最後に、使用想定スピードですが、このシューズはキロ4分~キロ5分を使用想定してますので、これも大丈夫でした。


ちなみに、この靴の名称にもなっている「バウンス」という、衣類の柔軟剤みたいな名前の代物ですが、これはアディダス新開発の「バネのような弾性構造エレメントで構成された新世代クッションシステム」なんだそうです。(これもHPからパクったw)

最近アディダスが力を入れてる「ブーストフォーム」とは違う材質のようですが、クッション性と反発性を併せ持つ点などは類似性の高い素材なんでしょうね。

店内で履いてみた感触も悪くないので、なかなかいいお買い物だったと思っています。

が、

唯一の難点といえば、頑丈に作ったための重量。

重さは何と、26cmモデルで、



253g Σ(゚Д゚)

ライトレーサーもマナ7も210gほどでしたので、ちょっと重いです。

たかが40gですが、持ってみるとけっこう「ズシッ!」っときます。


そんなシューズですが、なんのかんの言って

やっぱり、



「赤はいい!」ww

そう思って走りました。


・・・・・・・・


が、


先週撃沈した、「長野マラソン」の疲労。

そして、

「人員削減に伴う、多忙な業務」による疲労。

そして、


「昨晩飲みすぎた内臓疲労(笑)」


コンディションは、あまりよくありません。


ちなみに、昨晩飲んだ量ですが、これは


ビールが350ml缶1本と、


焼酎(25度)が1リットル!?


でした。


・・・・(´ε`;)ウーン…


自分でいうのも何なんですが、焼酎って、


リットル単位で飲む飲み物じゃないと思うww


・・・・・


って、何の話しでしったっけ?w

あっ、そうそう、新しいシューズのランですね。

ちなみに、こんな感じでした(^O^)/




疲れ切った体でも、30kmを2時間18分45秒で行けました。

これはもう、靴のおかげ以外に何もありません。

今日の気象条件は、「晴れ」で気温が「19度」でした。

が、

風が強く、先週の長野マラソンを思い出すような、キツイ風でした。

が、

序盤の下りで、3分28秒まで上げられましたし(そのせいで中盤から撃沈w)、ラストも何とか4分01秒まで上げてフィニッシュできましたので、この靴は愛用できそうです。


ちなみに、主観的な靴の感触をあげておきましょう。


まず、クッション性は申し分なしです。

若干柔らかすぎる感じもしますが、フォアフットで着地する私にとって、前足部のバウンス素材は薄めに配置されていますので、あまり沈み込む感じがしません。

そのおかげで、反発力はいい感じに返ってきますので、靴に体重を乗せるイメージで走ると、グイグイ前に進む感じがしました。

逆にヒールストライクの方は、ヒールは厚めにバウンス素材が入っていますから、うまく体重移動しないとクッション性だけで、反発力は感じにくいかもしれませんね。


今日は、自分自身のコンディションがイマイチでしたから、うまく靴に乗れませんでしたが、ライトレーサーにしてもマナ・バウンスにしても、「部活生向け」に作られたシューズが、一番練習用にマッチしている感じがしましたので、しばらくこの系統で行きそうな感じを持っている、今日この頃です。

ちなみに・・・

「練習用で使える靴」は、「100kmウルトラでも使える」ので、来月のウルトラは、

スタート時・・・ライトレーサーRS5

71kmトランジット~・・・マナ・バウンス

こんな構成で行こうと、企んでいます。

あと1カ月ほどですが、100kmの地獄を前に、

なんだか

((o(´∀`)o))ワクワク 

している、ドMな私がいますwww



本日のラン  上の表のとおりです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 靴はいいけど、俺の脚は100kmもつのか?
にほんブログ村

拍手[8回]

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5 6
8 9 10 12 13
15 16 18 19 20
25 26 27
29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS