忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新CM
[04/26 ゆっきー]
[04/26 りょうま]
[04/25 ブログ管理者]
[04/21 みち]
[04/21 みち]
最新TB
PVアクセスランキング

長野マラソンが終わって1日が過ぎました。

感慨深い大会だったためか、日曜の夜は、体中がボロボロで、本当に疲れているはずなのに、夜中に何度も目が覚めて、その度に色々なことを考えました。



・・・・・・・・・・



さて、

大会当日の記事にも書いた通り、レース前までは、

「長野の結果でガチレースは引退しよう」

そう思っていました。
 

ですので、レースの結果を踏まえれば、あの日のブログの最後の下りは


「みなさんこれまでありがとうございました。ガチランは卒業します。さようなら」


そうなるはずでした。



なぜそう思っていたのかというと、

私は、怪我の復帰からこれまでの間、自分なりに頑張ってきたという思いがありました。

にもかかわらず、レースで目標に届かなかった場合には、きっとゴールの後に

「俺は6年間のガチレースをやり切ったんだ」

という満足感に満たされるだろう、そう思っていたからです。

それはまさに、さしずめ先日引退を発表をした浅田真央さんが今年の全日本フィギアの演技の後に感じたような「悔いのない、やりきったという清々しい想い」が、きっと自分にも訪れるのだろう、そう考えていたからに他なりませんでした。

だからこそ、26km地点で呼吸不全で苦しくなっても、リタイヤせずに絶対にゴールだけはしようと思ったのは、どんな形であれゴールの先にはきっと満ち足りた景色が待っていて、躊躇する余地すらない決断が下せるものだと考えていたからでした。


しかし、


実際ゴールした後に見えた景色や心に浮かんだ想い等を改めて振り返ると、それらは想像していたものとは全く違うものがありました。

つまり、満足感なんてみじんも感じず、むしろ「こんなはずじゃない」という憤りや足りなかった練習への後悔、そしてレース前1週間の調整方法から、果てはシューズの選択肢に至るまで、どれをとっても、「まだやりようがあった」と思うところが多く、とてもじゃないけど「ガチレースはやり切ったから、後はファンランナーに転向します。」なんて、宣誓できる気分ではなかったのが本音でした。


加えて更に辞められないと思ったのは、周りのランナーの存在でした。

そう、みんな頑張ってるんですよ。

順風満帆ばかりではないというのが世の常で、みんなも色々な境遇にあります。にもかかわらず、決して言い訳せず、その環境の中で「一生懸命に頑張っているんだ」という話を伺うと、とてもじゃないけど私だけ

「や~めた!」

なんて言う気分になんてなれなかったんです。


とどのつまり、

私は「トコトン」までやっていないくせに、「トコトン」までやった人と同じ境地に立とうという発想だったことが、恥ずかしくも浅ましい考えでした。

そして、「やりきった」と思える自分がいないのであれば、やはり再度リトライを決意すべきだと考え、ガチレースを辞めることができなかったというわけです。
 


・・・・・・・・・・・・


 さて、

「諦めない限りにおいて未だ負けではない」

というのはよく聞くフレーズですが、私にとって正に今はその境地です。

で、

それと同様に昨日は「竹原ピストル」さんの「オールドルーキー」の歌詞も同時に思い起こさずにはいられませんでした。
 
ちなみに、どんな歌詞かというと、


「何度でも立ち止まって、 また何度でも走り始めればいい、 必要なのは走り続けることじゃない、 走り始め続けることだ♪」


というものです。

そう、今回も一度立ち止まったけど、又、走り始めればいいんだっていうこと。

そしてこの歌詞にはこんなフレーズもあります。


「積み上げてきたもので勝負しても勝てねえよ。 積み上げてきたものと勝負しねえと勝てねえよ。」


と、

そう、私はまさに今回、サブスリーに対し「怪我の復帰からこれまでに積み上げてきたもの」で勝負し、そして負けました。

そもそもマラソンとは自分との戦い。

つまりは、これまで積み上げてきたものを十二分に発揮すればよいわけで、正に「積み上げてきたもの」と闘うべきものでした。

ですので、改めて考えてみても、今回は戦うべき相手を間違えていたのかもしれません。

本来サブスリーを狙うなら、サブスリーに見合ったものを積み上げてきて、そして本番では積み上げたものと闘うべきでした。

ちなみにこれが、竹原ピストルさんの「オールドルーキー」です。



 
 
 
 
さて、
 
改めてですが、今回の長野では、闘うべき相手を間違え、そして自分自身に負けたました。

そして、今の私は「まだまだ目指す場所に対して道半ばだった」という事もわかりました。

ですから、目指す場所にもう一度たどり着こうと思ったら、「もう一度、走り始め続ける」しか無いこともわかりました。



そう、何度立ち止まっても、何度歩いても、何度でも又走り始め続けること。
 

そして、走り始めたら目的をしっかりと見定めること。



そんな、当たり前の事ばかりでしたが、

昨日はランをお休みしたので、自分なりにいろいろ考えた一日でした。



・・・・・・・・



さあ、

昨日はちょっとだけ立ち止まってみましたので、また今日から走り始め続けたいと思います。





手にするメダルが、更に輝きを増すように・・・・・




本日のラン  10.32km 55分32秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 懸命にやることが「楽しい」のだと、思い出しました。
にほんブログ村

拍手[19回]

PR

今日は、私にとって色々意味のある「長野マラソン」当日を迎えました。

ちなみに前回記事にも書いた通り、昨年の年初からの怪我により、2016年は色々と考えることの多かった一年。

でしたが、

秋からはようやく走れるようになり、トレーニングも重ね、なんとか今日の日を迎えることができました。

が、

だからこそ、

今日の結果如何で、ある一つの決断をしようと考えていたことも事実です。


それは、

自分自身へのケジメを付ける意味でも大事なことと考えていました。




「納得のいく結果が出なければ、レースは辞めよう」



そういう事です。


走ることは好きですから続けていきますが、もう「サブスリーランナー」と呼べない状況で、

「ガチランも潮時ではないか?」

そう考えていました。



・・・・・・・・・・・・・・・


4月16日(日)




スタート地点である「長野運動公園」にシャトルバスで到着。

準備を整え、スタートラインに向かおうとすると、

1万人以上のランナーがいて、普段では絶対に仲間と遭遇することがないというのに、今日の私の覚悟を察してか、この日ばかりはブロ友さん・ラン友さんが大集結です。

最初に「いけたかさん」と会い、話しながらスタートゲートへ移動していくと、「カイトさん」や「I田さん」や「おじ3さん」などとお会いすることができ、スタート前の緊張をほぐしていただくことができました。

やはり、今日はただならぬ雰囲気を感じずにはいられません。

で、

皆さんと歓談の後、各自のスタートゲートへ移動し、

いよいよ、長野マラソンのスタートの時を待ちました。



・・・・・・・・


スタート15分前


ゲストランナーの紹介など、一応のセレモニーの後、


スタート1分前


スタート10秒前


「オン・ユア・マーク」


・・・・・


バンッ!



AM8:30

定刻通り、長野マラソンがスタートしました。



スタート直後は、毎年の事ながら大混雑の中を走るので、ペースはゆっくりで「ウォーミングアップ」を兼ねたランになります。


しかし、3kmほど行くと隊列もばらけ始め、徐々に自分のペースで走って行くこととなりました。


・・・・・・


うん、


悪くない・・・・


ペースもつかめ、シューズの応答も良く、リズムよく進んでいきました。



・・・・・・


10km通過


えっ!?


もう10km?


そう思えるほど調子が良く、ここで「サブ3のペースランナー」を抜き去り、自分のペースで進んでいきました。


・・・・・・・・・



12km地点


・・・・・・アレ?


左足が変だ?


なんだか、足の親指の爪が剥げたような嫌な感触がしています。


が、


「痛みだけで、指がモゲるわけじゃないし、気にせず走って行こう。」


そう考えていました。




・・・・・・・・



16km地点  「エムウェーブ」


この辺りから、足だけでなく心肺機能にも異常が出始めました。


・・・・・


く・・・・


苦しい・・・・・・



・・・・・・・・



息を吸う


ズズゥー


息を吐く


ブハァー! ブハァー!


息を吸う


ズズゥー・・・・・


そう、

息がうまく吸えなくなってきたのです。

いつも通り吸ってるはずが普段の半分くらいしか酸素が吸えず、吐く息ばかりが激しい「過呼吸」のような症状が出始め、遂には酸欠で目の前が

ぼーっっと

してきました。


・・・・・・・・・・



と・・・トリアエズ、

コノ1キロは、ステテ・・・イキヲトトノエヨウ・・・


そう思って、ペースを一気に落とし、様子を見ました。



・・・・・・



今日の目標は、サブ3はもちろんのことですが、

「自分が納得のいくレースができること」

が、目標でした。

ので、

一度や2度のブレストタイムがあっても構わないので、とにかく最後まで走り切ろう。

そう思っていました。



・・・・・・・・・



26km通過


ちょっとした上り坂で・・・、


完全に・・・、


息ができなくなりました・・・・



・・・・


遂に脚が止まり


酸素を吸おうと息をするのが精一杯


救護係の方が、

「大丈夫ですか?」

と声をかけてもらっても、

「ちょ・・・っと・・・息が・・・」

と答えるのが、精一杯。


・・・・・


すると、


「ゆっくり、息をしてくださいね」


と、


見知らぬ女性が私の背中をさすりながら、声をかけてくれました。


汗だくの汚いランシャツ


でも、

一生懸命介抱してくれた上に、

「これも、よかったら」


と、


「経口補水液」

も渡してくれました。


本当にうれしくて、

有難くて、

でも、

情けなくて、



・・・・


言葉に詰まりながら、

「ありがとうございます、これ、いただきます・・・」


そう言って、走りはじめました。



・・・・・・・


残り16km


本当にヤバい状況で、2~300m毎に脚が止まり、

息ができず、

酸素をかき集めて、

また走る。


これの連続でした。


気温は23度と暑いのに、汗は全く出てこない

でも、

体はカラカラ


・・・・・・・


救護テントで、酸素マスクを借りようとするも、

「すいません・・・無いんです・・・」

の返事に

ヨロヨロとランを再開。


・・・・・・


「ラストランってこんなにきついんだな」


・・・・・・


30km通過


アト12キロ・・・


35km通過


歩くのさえキツイ・・・・





・・・・・・・・



デモ


ゴールはしよう・・・・・・



・・・・・・・・・


ヤバイ匂いをかぎ取ったのか、自転車でコース上を走る救護班のかたが、何度も何度も私に声掛けをしてくれました。

その都度、

「もうちょっとなんで、頑張ってみます」

と、返事をして、その場をやり過ごし、ヨロヨロと歩くようなスピードで走って行きました。


・・・・・・・・


そして、






・・・・・・

ああ・・・・・

終わった・・・・・・


・・・・・・・


自己ワーストでガチレース引退


これも有りかな?

ブログ・・・・

どうしよう?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・




ヨロヨロでゴールした後、荷物を取りに歩いていると、朝出会うことの無かった別のラン友さんとも遭遇しました。


(私)「今日はどうでしたか?」

(友)「いやー、きつかったけど、ギリギリサブ3でした」

(私)「そうですか、やっぱり地力がありますね」


と、精一杯のやり取り

彼はこの後、5月のハーフマラソンの後、「富士山山頂コース」にチャレンジするとのこと。

(友)「これが完走できれば『グランドスラム』です」

と言っていました。

ちなみに「グランドスラム」とは、「フルマラソンでサブ3」+「ウルトラマラソンでサブ10」+「富士山山頂コース制覇」を指します。


・・・・・

くっそ、

スゲーなー


・・・・・・・

で、

(友)「次又どこかで会いましょう」

そういって、握手で別れました。


・・・・・・・・


その後・・・、



レース前に会っていた「いけたさん」とも合流。


で、

いろいろ話をしている内に、

今日のレースの反省と、きつかった道中を吐露しました。


で、


(私)「もう、ガチレースは辞めようと思うんだけど」


と、

うっかり今日の結果での今後のことを打ち明けてしまうと、いけたかさんは、

「僕、ファンランてダメなんですよ、どうしたらいいかわからなくて」

っていいました。

実は私もそうで、マラソンて「ガチ」だから面白いわけで、「ファンラン」って上手にできないタイプなんです。


・・・・・・・・・


そんな会話をしつつ・・・


その後も、いけたかさんと話しをしていても、途中で具合の悪さがぶり返したりしながらで、うまく会話ができたか不安でしたが、

お互いに来月は、

「野辺山100kmウルトラ」

が待っているので、とりあえず来月の再会を約束して、今日は握手で別れたのでした。


・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


うん、

みんなすごいな・・・・


いけたかさんは、仕事が多忙にもかかわらず、またサブ3に向けてトレーニングを再開するそうです。

更に、いけたかさんは、この夏に富士山山頂コースにトライします。


そして、

先ほどあった「グランドスラム」を目指す友もいます。

ここで彼が言った

「またどこかで会いましょう」

これは、ファンランナーとして会おうと言ったわけではないと理解しています。

だとすると、

私自身がこの刺激に応えたい。


だから・・・


やっぱり・・・・・


止められないな・・・・・




俺はガチのマラソンが大好きだ~!!



・・・・・・・・


最後にこれがわかっただけでも収穫の1日でした。



・・・・・・・・・



今日出会った皆さん、本当にありがとう・・・・



・・・・・・・・



2017年4月16日


本当にいろいろな経験をさせて頂きました。



赤ちゃんをおんぶしながら見知らぬ背中をさすってくれた、「優しいママ」。

沿道から「大丈夫? 頑張って!」と声援をかけてくれた「多くの方々」。

更に、心配して自転車で並走してくれた「救護班の方々」。

そして何より、ブログを通じて声援を下さる「多くの皆さま」。



本当にありがとうございました。




どこまで行くかわかりませんし、これ以上はないかもしれませんが、もうちょっと頑張ってみたいと思います。


来月は野辺山。



今日親指が死にましたが、来月までに何とかしてみせます。






本日のラン フルマラソン ワースト更新

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 今日もくだらない長文にお付き合いいただき有難う御座いました。
にほんブログ村

拍手[36回]


4月12日(水)


本日は、今週末に控えたレース直前の最後のポイント練習日となりました。


しかし、


ここまで来ると、トレーニングによって積み上げるものは何もありません。


むしろ


後4日に迫った今できることといえば、


「積み上げる」のではなく、


これまで積み上げてきたものを、しっかり「固める」ことしかできません。


ですから、今日のトレーニングは、


疲労を勘案した、「10km変化走」を実施しました。


取組としては、アップダウンの区間で合計4ヵ所(計4km)で刺激を入れ、それ以外は流しで終了としました。







・・・・・・・・・



さて、


私は昨年に色々な怪我をして、


昨秋に怪我から復帰しました。


ちなみにこれまで、


そう、怪我をするまでは、


只々速くなりたいという一心で闇雲に走り続けてきましたが、


怪我によるブランクを契機に、


走れるようになってからは色々なことを考えてきました。



そして迎える「長野マラソン」


私にとっては、いろいろな意味で大事なレースです。



答えがそこにあるのかどうか、


今はわかりませんが、


その「大事なレース」で「何か」を感じてきたいと思います。




本日のラン  10.07km 44分33秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 4日後のゴールの先に、どんな景色が見えるだろうか
にほんブログ村

拍手[14回]


毎週日曜・水曜はブログの更新日!となっている本ブログw

まあ、土日にロングをやって、水曜にポイント練習をやって、それ以外はジョグしかしていないサイクルからすると、どうしてもネタ的にこうなっちゃうんですけどね。

ですが・・・

今週はまさかの金曜更新!

なぜかというと、今週は出張があったり、そのせいで忙しかったりといろいろあって水曜は記事更新をスルーw

ということで、今日は金曜ならではの雑多なことを書いておこうと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・



さて、

今週末は5年ぶりとなる「はるな梅マラソン」のハーフの部に参加します。

「5年ぶり」とは、ずいぶん間隔があきましたが、ではその間の4年間に渡る3月のレースは何だったのかというと、毎年石川県の「能登和倉万葉の里マラソン」に参加していました。

ちなみに毎年、毎年参加していたのは、ここは初参加で初のサブスリーを達成したコースだった縁起のいいコースであり、又、海なし県の出身者としては、海沿いを走れる風光明媚なコースが魅力だったことがあります。

更にここは、2時間48分台で年代別1位も取れたコースでもあるので、本当に思い出に残る大会です。

なので、一生忘れられないコースだと思っています。



でわ、

今回5年ぶりに「はるな梅マラソン」に戻ったのは、なぜでしょう?

それはずばり「原点回帰」がテーマだったからです。

どういうことかというと、昨年の2016年は、怪我でロクに走ることができず、長期でランオフすることが2回もありました。その結果、走力はレースに参加し始めた6年前と同じようなものになり、もう一度1からやり直すような感じとなってしまいました。

そんな2016年に、怪我から復帰し、ようやく走り出せる目途がついたのは秋も近づく9月に入ってから。

そんな中、みなさんもご存知の通り、マラソンのエントリーは、早いもので半年以上前からはじまりまる為、3月の能登和倉のエントリーも例に漏れず9月1日からスタートしたのでした。

ですので、この頃に考えた2017年のレーススケジュールは、

「原点に戻ろう」

ということになり、2月の桐生、3月の榛名、4月の長野と5年前と同じと決めました。

その結果、2017年の能登は見送られたというわけです。



・・・・・・・・・・・・



さて、現在の私の状況はというと、シンスプリントは正確には完治していないものの、上手く折り合いを付けながら走ることができ、徐々にスピードやスタミナも戻りつつある状況です。

ですので、不安要素はたくさんありますが、明後日は5年ぶりの榛名の地でハーフを目一杯走ってきたいと思います。

ちなみにコースは一部しか覚えていないので、走りながら思い出すことと、新鮮な気持ちになることが交錯するのでしょう。



・・・・・・・・・・



さて、明後日のレースを前に、今朝は最終調整の10kmジョグに行ってきました。

なので今日は、ゆっくり流してとにかく気持ちよく走ることだけに意識を向けました。

耳にはヘッドホンを装着し、スマホでFMラジオを聴きながら、ただひたすらにコンディショニングランを実施。なので、「速い・遅い」ではなく、「気持ちよい」と感じる速度で流して走っていきました。

そんな9.8km地点。

ここで、唯一の200mダッシュを入れて、「いよいよレースだ!」と気合を入れ、その後ジョグで繋いで終了しました。



・・・・・・・・・・・・・・



さて、明日はレース前日なので、一応いつも通りに走らない予定ですが、完全休日ではなく会社には出勤します。

が、

午後は、娘の部活の送り迎えの為、有休を取りました。



さあ今日から禁酒!

そして、早寝早起き!

肉体疲労も内臓疲労もとってから日曜日に備えましょう(^O^)/



本日のラン10.30km54分20秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 梅を愛でる余裕はあるか?
にほんブログ村

拍手[6回]


さて、

先日の日曜日は、久しぶりに納得のいくレースができた「桐生市堀マラソン」でした。

で、

本日は、遅ればせながら、そのアフターラン編をお送りします。

たわいもないお話ですので、サラッとお聞き流し下さいw



・・・・・・・・・


さて、力の限りを振り絞ってゴールした後は、「栄養補給」ということで、屋台の出展ブースへ・・・




来ましたが、

ここは桐生市民が中心の大会のせいなのか屋台の出店も多くないので、

「どーしても肉食べたい!」

って思ったら、1店舗しか見つからなかったので、そこにあった





「牛串」を購入しました(^O^)/

で、

(´~`)モグモグ・・・


(-ω-;)ウーン・・・


なんだかすごいしょっぱい(笑)

ので、



桐生のおいしい水で流し込みました。・・・



ゴクゴク・・・


そうしたら、


((´д`)) ブルブル…サムー


体が冷えてきた(笑)

ので、


あったかいうどんとかお蕎麦が食べたいなーと思ったんですが、特にそういうお店は見当たらず、

結局・・・



もらった熱いお茶で体を温めることになりました。


ちなみに余談ですが、このお茶は、

Σ(゚◇゚;)マジデッ!?

ってくらい熱いお茶w

見ると、やかんでグラグラに沸かしていたので、隣にいた兄ちゃんなんかは飲んだ途端、

「アッつ! こんなのダチョウの上島が飲むようなお茶だよ!」

って大騒ぎww

ま、確かにそのくらい熱かったんだけどねw



と、まあ、そんな訳で、滞在時間はわずかでしたが、肉も食ったし、水も熱湯も飲んだので、後は酒を飲みに自宅へと帰っていくのでした。



・・・・・・・・・・・


で、

帰り道・・・

高速に乗ってすぐのパーキングエリアで寄り道。

ここで、家族へのお土産を物色しました。


(-ω-;)ウーン・・・何にしよう?

って見てたら、


゚(∀) ゚ エッ?


なんだこのチョコ?




Σ(゚◇゚;)マジデッ!?

って思うくらいリアルな蚕の幼虫チョコww

いや~、リアルすぎて食欲が・・・w


・・・ってことで、



結局無難なお菓子に落ち着くのでした。



・・・・・・・・・・


で、2時間後


無事自宅に到着し、早速参加賞のTシャツを広げてみると、



どっかで聞いたことのあるようなロゴが・・・

「BORN TO RUN」

(-ω-;)ウーン

せっかくなんだから、ここはやっぱり日本語で背中にでっかく

「俺は、走る為に生まれてきた!!」

くらいのことが入っていた方が、個人的には好きですな~

でも、ま、

せっかくですから練習で着ることとしましょうかね~



・・・・・・・・



最後におまけ・・・



昨日はバレンタインデーでしたよね~

男性諸氏の戦果は如何でしたか?

ちなみに私はというと、朝出勤前に立ち寄ったコンビニで、レジのおばちゃんからみんなに配ってた

「アルファベットチョコ」を二粒(笑)

と、

会社で「職場の女性社員一同」で括られた

「義理チョコ」が一つ

そして・・・




ジャーン!娘からも貰えました。

ちなみに包みに書かれたメッセージは、「白いバラの花言葉」だそうです。(←友達にあげたチョコも、それぞれに合う花言葉を書いたそうな)

ま、

照れくさいですが、お世辞でもうれしい言葉ですね。

ちなみに中身は手作りの生チョコです。

事前に制作過程を見てますから、中身に驚きはありませんでしが、テスト勉強そっちのけで作った力作です(笑)

で、

ちなみ、ちなみに・・・

言うまでもありませんが・・・

嫁さんからは、

チョコの「チ」の字もありませんでしたとさ(笑)




本日のラン 10.05km 45分03秒 ビルドアップ走

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 昨日はちょっと飲みすぎたw
にほんブログ村

拍手[2回]

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
10 11 13 14 15
17 19 20 21
24 25 27 28 29
30
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS