忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さて、いよいよ4日後に控えた「野辺山100kmウルトラマラソン」。


この日に使うシューズは、「アディゼロ・Japan Boost2」です。

この靴は、フルならサブ4向けシューズに位置するので、ペースとしてはキロ5分代ぐらいを想定したシューズと言う感じになるでしょうか?

私にとっては、丁度ウルトラのペースにピッタリなので、今度のレースには、こいつをチョイスすることに致しました。


ちなみにシューズウェイトは、



26cmで、215gと、そこそこ軽量。

アディゼロ系ではマナ7と同じくらいですが、マナと圧倒的に違うのは、ふんだんに使われたブースト・フォーム(白いクッション材)があるおかげで、100kmの道のりでも、しっかり私の足を守ってくれることでしょう。

ちなみにシューズの裏は、



こんな感じ。

ラバーソールをベースにしていますので、匠シリーズと違って強度もそこそこあるので、野辺山序盤におとずれる「山登りのガレ場」も、このシューズならきっと持ちこたえてくれることでしょう。


・・・

さて、レースではもちろんこの靴を使用するんですが、その前に今日は履き慣らしの意味も込めて、10kmペースランに使用してみました。

ちなみに毎度恒例の水曜ポイント練習で、想定ペースはキロ4分15秒平均で走る10km走です。


・・・が、


その前に



シューズの紐の通し方が気に入らないw

わかるでしょうか?

購入時についている紐は「オーバーラップ(紐が穴の上から通してあるやつ)」になってます。

「緩みにくい」などと言う理由から、スポーツシューズの多くは、この方式をされる方が多いんでしょうけど、ひねくれもんの私は断然、「アンダーラップ派(穴の下から紐を通す方)」ですので、


早速、



紐を解いて・・・


そして、




完成~(^O^)/ ←写真でわかるかな~、この違いw




・・・さて、靴紐も自分仕様に装着したし、後は早朝の路を駆け出していきます。


くどいようですが、先に書いた通り想定ペースはキロ4分15秒・・・


ですが・・・・・


これが、キツイ(笑)←GW明けから激務で疲れが~


ので、


最初の1キロは、手を抜いた(笑)


そんな訳で、

「先ずは、スピードよりも、靴に上手く乗ることに集中しよう!」

と、訳の分からない言い訳を考えながら走りました。


が・・・・


靴にも上手く乗れず(笑)



ので、


しかたがないから

2km目からペースアップ。


すると、キロ4分04秒の好ラップが出たことに気を良くして、そのまま行けるところまでペースを上げて走ります。


・・・・で、


肝心の靴の感触はと言うと、


やっぱりこの靴は、クッション性重視でブースト・フォームの量が多すぎるのか、確かにクッションは感じるものの、その反発による推進力はうまく捕まえることができない感じです。

とはいえ、まだ序盤だから仕方ないのかもしれませんが、足で走っている感覚が強く、なかなか靴の反発力で走っている感覚がつかめません。

そのせいか下り坂に入っても、3分53秒程しかペースが上がらず、以前走りとしては不調のまま。

でも、そのくせ心拍数だけはぐいぐい上がっており、174bpm程と、明らかにレッドゾーンに入っている感触です。

ついに、上り坂ではキロ4分48秒までタイムが低下するという不調を発揮。


そんなこんなで・・・


5km折り返し後


なかなか靴の感触がつかめないまま折り返し地点を通過し、ようやく長く緩やかな下り坂区間に入ります。

下りの恩恵もあり、なんとかピッチは小気味よく刻めるようになったものの、以前ブーストフォームの推進力をつかめることが出来ず、またもや次の坂道へ突入。

ここでも大きく失速するかと思いきや、しぶとくこらえて4分25秒、続く平地でも4分06秒と、後半に入ってからは、ペースだけは思った程悪くはありませんでした。

そのまま走り続け、ゴール地点を通過・・・



その結果、



10km程の道のりを駆け抜け、単純キロ平均は4分12秒(時計は4分11秒平均と出てるけど、ちゃんと計算すると12秒)で走り切れ、目標タイムだけはなんとかクリアすることができました。

ただ、靴については今回の10kmの間だけでは、上手く乗りこなすことができなかったという結果に終わり、良かったんだか、悪かったんだかと言う感じです(笑)

ま、やっぱり今日はこの靴をキロ4分前半のランに使ったので、シューズの相性とはマッチしなかったのかもしれません。

でも、100kmマラソンでは、もっとペースが落ちますので、キロ5分前後ならうまく靴に乗れるのかな?


いずれにしても、本番のレースで走りながら靴の特徴を掴んでいくしかないんでしょうね。


なんてったって、


レースは、今日のランの10倍も距離があるんですから(笑)



本日のラン  10.15km  42分34秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 靴のインプレとしてはイマイチだったww
にほんブログ村

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
野辺山100㎞ウルトラマラソン
野辺山100kmウルトラマラソン私には想像つかない距離ですが頑張ってください。応援しています。

レース後の超長文(?)のブログも期待しております。

tatsuya4302 2015/05/13(Wed)19:31:50 編集
Re:野辺山100㎞ウルトラマラソン
tatsuya4302さん、ありがとうございます。

100kmは本当に過酷な距離で、メインをフルマラソンに置いている私にとっては、毎回がチャレンジです。

もちろんタイムも狙っていきますが、完走さえできれば最低限の目標は達成だと思っていますので、少なくとも完走メダルだけはもぎ取って帰ってこようと思います。

レース後は、毎度の超長文記事ですので、体調を整えてお読みいただければと思いますw
【2015/05/14 11:24】
無題
今年の相棒はJapan Boost2ですか?
着々と準備は進んでいる様で今年もサブ10期待大ですね。

私も去年は初代Japan Boostで野辺山に挑みました。
ロードは問題無かったのですが、前半のトレイル区間ではクッションが効き過ぎて推進力が得られず、逆に足に疲労が溜まってしまいました。
この辺は私の実力不足なんでしょうが…(笑)

今年は前半トレイル用シューズで、42kmエイド以降は履き慣れたロード用シューズ(ターサージール2)で行こうと考えています。

野辺山は奇特(?)過ぎて何処にポイントを置いて良いのやら解りませんが、RX-93さん的にはどの辺りがポイントと考えていますか?やっぱり馬越峠でしょうか?
私的には50km過ぎから馬越峠までの延々とダラダラ続く上り坂が密かに重要かな?と考えています。

いけたか 2015/05/13(Wed)22:54:55 編集
Re:無題
いけたかさんは、セオリー通り「前半トレイルシューズ」で「後半ランニングシューズ」の布陣で挑まれるんですね。

途中でシューズを交換することは、タイムロスのデメリットがある反面、リフレッシュしたシューズで走れるメリットがありますから、いい作戦ですね。

さて、野辺山のポイントですが、わずか2戦と言う少ない経験値の中から、自分自身で感じているポイントは、2つあります。

一つ目は、練習で50~55km走を含め、最長6時間くらい体を動かしているトレーニングは、何度かやっているので71kmの滝見の湯あたりまでは何とかなる一方、ここからの残り30kmぐらいの所では体が急に重くなり、別のレースをやっているように感じたので、70kmで半分来たと思えるようなスタミナ配分を考えたいと思っていることです。

二つ目は、100kmの長丁場なので、気温の変化はもちろんの事、天候の変化も想定されます。その状況に臨機応変に対応できる、状況判断と必要なアクションが起こせることがポイントだと思っています。昨年は日中とてもいいお天気で、暑いくらいの陽気。そのせいか、後半脱水症状がきつく、エイドで給水して走りだしても、すぐに「はやく次のエイドについて給水したい」という状態が続き、本当にきつかったことを覚えています。

給水しても体に取り込める量は限界がありますから、枯渇する前に給水をきちんとするなどの対策が必要だと感じています。

今年で3回目のトライ。

今年は、どんな魔物が100kmに待っているか楽しみです。

いけたかさんも、100kmの旅を楽しんでくださいね。
【2015/05/14 11:53】
ナイスな相棒
ジャパンブースト2は昨年、私も飛騨高山ウルトラで履きました。後半、ふくらはぎ痛が出たものの、ブーストフォームのおかげか、なんとか最後まで粘ることができました。
ウルトラでは真価を発揮するシューズだと思います。色も私のと同じですね!
野辺山ではゴールまで到達したことがないのでえらそうなことは言えませんが、レースプランは野辺山では特に重要になってきますね。ご健闘をお祈りしております。
ヨッシー 2015/05/14(Thu)13:00:20 編集
Re:ナイスな相棒
ヨッシーさん、ありがとうございます。

野辺山は3回目のチャレンジですが、1回目がJapan2、2回目が、Japan Boost、そして今回がJapan Boost2と、私もJapan系で渡り歩いております。

前回もブーストでサブテンできたので、今回も言い訳無しのサブテン狙いで行きますが、100kmは何があるかわかりません。

とりあえず、這ってでも、完走だけはしたいなあと、思っています。

ヨッシーさんの声援を後押しに頑張ってきます。
【2015/05/14 18:59】
エール\(^o^)/
もう、受付をすまされている頃でしょうか?
長野マラソンに続き、重要レースと位置付けられた野辺山ウルトラマラソン。いよいよ本番ですね!
長い時間をかけてトレーニングされていましたし、疲れを溜めてもおられないようなので、期待通りのレースになるとおもいます。
100キロの長丁場、気を付けて頑張ってきてください。
野辺山に飽きたら、飛騨高山ウルトラにも是非出場してください。間近にも応援してみたいです!

がんばれー♪
ペンギンrunner 2015/05/16(Sat)14:56:43 編集
Re:エール\(^o^)/
ありがとうございます(^O^)/

ペンギンさんのエール、無事野辺山の地に届きましたよ!

結果は、ブログをご参照くださいね。

飛騨高山も行ってみたいですね~

ただ、年に2戦もウルトラが入ると、寿命が縮みそうなので、野辺山に飽きたら行きますw
【2015/05/17 18:51】
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS