忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さて、

昨日は、トレーニングランで30km走を行うつもりが、暑気にやられて23kmで撃沈してしまいました。

が、

それでも、一応ガッツリ走り込んだので、たっぷり脚には疲労を入れておきました。


・・・・・・


で、

本日、7月3日(日)

今日は、「第9回 嬬恋高原キャベツマラソン」当日でした。

ちなみに私は、ガチレースの前日は、脚の疲労を抜くために完全にランオフ派

なのに、今回は前日に走りこんでいました。



という事は、理由は当然・・・

人生初の「ガチじゃないレース」に、今回挑むためでした。


!?


では、なぜガチじゃない?



その理由は簡単で、右脚のシンスプリントの影響で、今は本気で走れる状況ではない上に、このコースは驚異的なアップダウンのあるコースですから、マジで攻めたら痛めた脚がモゲます(笑)

しかし、

頭の弱い私は、スタートの号砲を聴くと条件反射のように抑えが効かなくなってしまう恐れがあるので、前日走りこんで、心と脚にブレーキをかけてみた・・・


そんな感じでした。


・・・・・・・


さて、そんな大会当日は、ファンランにはもってこいの曇天・・・

で、時々少雨

そして気温は25度程度でしょうか?

この時期としては、本当に走りやすい環境でした。

いや~

これで、脚が完璧なら、このコースで90分切りを狙ってみたいところですが、今日はガチはムリな状況なので、ジョグでサラッと流してみましょう。

って、ことなので

今日の戦闘服は、「ただのTシャツ」に



アディゼロ匡 SEN boost2!

゚(∀) ゚ エッ?

「SEN boost2」ってガチ用じゃん!

っておもうでしょ

でも、



去年履いてた、使い古しのボロです(笑)

本当は、昨日買ったライトレーサーRSにしようと思ったんですが、天気予報で「雨」とのことだったので、履きつぶしシューズで行ってみようと思います。

ま、

心配は、脚が痛いのに、ただでさえ薄っぺらいシューズで、更に摩耗したシューズで脚が持つかどうかですが、まあ、ジョグだと割り切ってますから、何とかなるでしょう。


・・・・・・・


そんなわけで、車内で着替えを済ませ、受付に向かうと、途中ででかいトラックに遭遇



今年も大型トラックいっぱいのキャベツが3600人のランナーを迎えます。

で、

無事受付も済ませ、再び車に戻り、今回の参加賞をチェック!



今回も1人一個のキャベツがありますので、



回鍋肉の素と嬬恋の天然水、

そして、

なんだか中身不明の布製品が入っていました。

広げてみたら、



キャベツ柄のエコバックだったww

きっと、

「いっぱいキャベツを買って、このバックに入れてお帰りください」

そんな感じなんでしょうw



・・・・・・



さて、

本日私が出場するのは、「ハーフの部」で、スタートは9時丁度です。

ので、

開会式が始まった、8時ちょっと過ぎに会場に向かうと、


「あー、RXさん」

と、声をかけられ、振り向くと、ブロ友&ラン友さんの「いけたかさん」がいました。

ちなみに、いけたかさんとは、5月の野辺山以来の再開です。

で、

色々近況を話しつつ、スタートブロックに並び、更に談笑。


ちなみに「いけたかさん」もコンディション不良ということなので、

会話の中で確認した、お互いの今日の目標は、


「完走&2時間以内」


という、設定で合意しましたw


ので、

スタート位置は、



1時間30分から2時間までの選手のスタートラインです。

ちなみに昨年は、私もいけたかさんも、最前列にいました。

が、

今回は、中段スタート。

ま、

ジョグですからね

気楽に行きましょう。


・・・・てなわけで、



スタート直前の「いけたかさん」を激写!

ちなみに今日はジョグですが、戦闘服は「ガチ仕様」です。←ちなみに、「いけたかさん」は、「今日はガチじゃないから、戦闘服も「ユル系」にすればよかった」といってましたよ


・・・・・・・


と、そんなこんなで、

間もなくスタート時刻

で、


珍しく、緊張感ゼロの号砲を聴いて、いざスタートです!



・・・・・・・


スタート直後

普段は最前列から出ることが多いので、スルッと空いた走路に出られるものの、今回は中断からのスタートという事で、ものすごい渋滞の中、ノロノロスタート。

にもかかわらず、スタート直後は急な坂道ですので、痛めた右足が悲鳴をあげます。

「ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!」

「イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

ってな感じで、悶絶しながら坂を落下w

しますが、

渋滞路のおかげで、タイムは激遅ww


で、


アップダウンを繰り返しながら、3kmほど行くと徐々に隊列がばらけ、ようやくリズム良く走れるようになりました。



・・・・・・・


さて、

5kmほど行くと、



広大なキャベツ畑が広がり、しばし、景色を堪能しながらのランとなりました。


・・・・・・・


さて、お気づきでしょうか?

レース中に写真?

そう、

わたくし、生れて初めてウルトラ以外のレースでスマホ持参で走ってみました。

いつもは、フルもハーフもすべてガチなので、スマホなんて言う「荷物」は持たずに走るのですが、今回はファンランなので、初のスマホ持参。

で、

写真を撮りながら走ってみました。


・・・・・で、


「ファンランの達人」であり、「師匠」でもある、ラン友「カイトさん」は、いつも女性のお尻を追いかけていたので、



私も追いかけてみたw←でもまだちょっと遠い


うん、


楽しいぞww

で、



更に別の子も追いかけてみた・・・

ら、

!?

野辺山100kmウルトラマラソン常連の




カニ頭ケツ出し星人(仮称)w

もいた。



・・・・・・


さて、今回は「タイムなんてどーでもいい」状態で走っていますから、本当に気持ちよく走れています。

昨日の疲労もなんのその

・・・・って、思っていましたが、


やはり、


坂はきつい! Σ(゚д゚lll)ガーン


そう、



どこのバカが考えたんだ!って言いたくなるくらいの急激なアップダウンコースなので、鼻歌区間はたいしてなく、ペースは遅くても、「坂はきつい!」っていう当たり前の状況を痛感するのでした。


・・・・・・・・


それでも、しばらく行くと



「愛妻の丘」(←この写真は、レース前に撮影)

を通過。

多くのランナーが、愛妻の丘を訪れていましたが、うちは「恐妻」なので、


パス! ヮ(゚д゚)ォ!


して、先を進みますww


・・・・・・


しばらく行くと、折り返してきたトップランナーに遭遇



しますが、

なぜか写真は白バイにロックオン!w


で、トップのランナーは、白バイの奥にちびっちゃく写っていますw(←走りながら撮るのは難しいんだぞぉ!)←逆ギレww

で、

折り返してきた何人ものランナーとすれ違いながら、

「俺も、去年まではあの辺にいたのかな~」

なんて思いながら、走って行きました。

ら、

「いけたかさん」ともすれ違った!

私とは1km差ぐらいでしょうか?

先に折り返しを通過し、こちらもガチランではないとのことなので、気持ちよさそうに駆け抜けていきました。


・・・・・・・・


折り返しを通過し、今来た道を引き返しながら、軽快にかけていきます。

これまで向かい風だったのですが、折り返すことで当然追い風に変わり、後半は特に気持ちよく走れました。



向かい風のさなかでは撮れなかった子供たちの太鼓の演奏も、しっかり写真に収め(←改めて、走りながらでもぶれずに撮れるスマホの写真性能ってすごいよね~)、再び鼻歌気分のランになって行きました。

・・・が、

忘れてはいけませんw

そう、

このレースは、最後に


「鬼が待っていますw」


そう、



高低図では、18km過ぎから垂直のように上る「壁」(←ラストは、イメージ通りですw)

これが、2.5kmも続きます。

ので、

最後は、

ゼ~、ハ~!

で、

ここからは「ファンラン」ではなく、


「悶絶モード♡」


に、うっとりしながら、ゴールに向かっていくのでした。


ちなみに


沿道からは、


「ラスト1km!」


の声がします。

ですが、コースを知り尽くしている私は、


「ふッざけんな! 後1.1kmもあるぞッ!」


と、逆ギレモード(笑)


そう、この坂は、100m進むのも地獄なんですw


そんな訳で、最後はガチランのようになってゴールした今日のレース。

最後は息絶え絶えで、ゴールラインを通過し、すぐ近くのベンチに座って、タイム計測用のチップをシューズから外していると、

後から隣に座った若いお兄ちゃんに、

「お疲れ様でした! 中盤から、あなたの背中を目標に、ずっと走らせていただきました」

と、声をかけて頂き、

「なんだか心にくすぐったい感触」

がしました。


・・・・・・・・・


そんな訳で、人生初の「ファンラン・ハーフマラソン」が幕を閉じ、

結果、



1時間43分44秒という、結果で幕を閉じるのでありました。




手元の時計が計測したラップタイムは、2kmで変な計測になってますが、その他はまあまあ、想定の範囲内です。

ラストの鬼坂も、6分14秒で駆け抜けました(←でも歩きのようなスピード感w)ので、練習としては、コースの割には、まあまあです。


・・・・・・・・


ゴール後、

「いけたかさん」とは、再度合流。

結果を確認しあうと、やはり「いけたかさん」は、折り返しの時の差の通り、1km程先行した、私より5分程前にゴールしていました。

さすがに実力のある選手ですから、流しても速いですね。


その後は、一緒に



キャベツの食べ放題のコーナーへ行き、新鮮なキャベツを食べながら、「いけたかさん」といろいろお話をさせて頂きました。


・・・・・・・


談笑後、

「いけたかさん」は、途中で温泉に入りながら帰路につくという事で、ここで別れ、またの再開を約束。

私は、家族のお土産に、



キャベツを追加購入!(←3人家族なので、一人1玉)

加えて、

キャベツの試食コーナーで美味しかった、



マルコメの「キャベツ味噌」も2個お買い上げ。

さらに、

腹が減ったので、



キャベツたっぷり、「キャベジローらぁめん」も注文!

で、



食ってみた!

ら、

うめぇーっ!


梅雨空とはいえ、初夏の気温はガチで走れば気持ち悪くて食欲が失せるのに、流した分だけ食欲がとっても旺盛(笑)

そんなわけで、

ガッツリ食べて、今日のランの消費カロリーを台無しにした、7月の第1日曜日でしたとさっw




本日のラン  上記の通りです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 昨日はすごい不安だったけど、何とか走り切れました!
にほんブログ村

拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ファンラン
お疲れ様でした(^_-)-☆
それにしてもあの変態コースを流して103分って、凄すぎですよね!!

>女性のお尻ばかり追いかける・・・

とありますが・・・多少間違いがありますので・・・

僕が追い掛けている訳ではなく、美ジョガーさんが寄ってくるんですよ(^_^)

ランもゴルフも何時へ行くにも一緒の「マイスマホ」ですが
不注意から再起不能に成ってしまいました
ファンランの時は特にご注意くださいね

ランの楽しさって奥深いですよね!!
カイト 2016/07/04(Mon)20:34:38 編集
Re:無題
そうでしたか~、カイトさんの所には「勝手に美ジョガーさんが寄ってくる」。

そういうことなんですね~

どおりで、自分の周囲には少なかったわけだ(笑)

さて、今回初のファンランもどきを体験しました。
が、
ここは景色もさして珍しいわけでもなく、エイドがものすごく充実しているわけでもないばかりか、コースは日本一ハードなロードレースと豪語するほどきついコースなので、完全なファンランには程遠い状況でした。

もっとファンランを堪能するなら、コース選びも重要になりますね。

今回は、足の故障で急きょの「ガチラン回避」でしたが、ファンランはもっと計画的に組み込みたいもの。

本当にいい勉強になりました(^O^)/
【2016/07/05 16:11】
無題
初のファンランお疲れ様でした。
昨年の様に灼熱にならなくて絶好のランニング日和で、最後の激坂以外は非常に気持ちよく走れました。私も当然「愛妻の丘」はパスしました(笑)

ファンラン用戦闘服を忘れてガチ仕様で臨んだ訳ですが、全身写真は流石に恥ずかしいですね(笑)

スタート直後にRXさんの悲鳴が聞こえましたので、相当状況が悪かったんだと思います。秋までシーズンオフになりますので踵も含めて養生して下さい。m(_ _)m
いけたか 2016/07/05(Tue)06:50:24 編集
Re:無題
いけたかさんも、先日はお疲れ様でした。

あの後、いい温泉に入れましたか?

私は、温泉で暖まるどころか、帰宅後すぐにアイシングで冷え冷えでした(笑)

嬬恋のコースは、やはりきつかったですね、スタート直後の下りは、脚が折れるんじゃないかと思うほどでした。
緩やかなアップダウンは平気なんですが、あの随所に織り込まれた急こう配は脚に優しくなかったです。

いけたかさんのおっしゃる通り、秋までシーズンオフなので、しっかり治したいと思います・・・が、きっと走っちゃうような気がします(笑)
【2016/07/05 16:16】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS