忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さて、本日(2017年2月12日)は、

群馬県桐生市で開催の堀マラソンに参加してきました。

降雪期の2月に、私の住む長野県の近県で開催される貴重なレースです。

レースはハーフですが、ネタはフルでぶっこんでますので、超長文ですけど、よろしければお付き合いください。



・・・・・・・・・・・



日付はちょっと遡って、2月11日(土)

この日は会社が休みでしたので、日中はゆっくりしつつ、明日のレースの準備に取り掛かります。

冬のレースですので、当日の気温によってウェアを調節できるよう、色々なパターンを用意します。

更に、明日のレースは「8時55分スタート」と、ちょっと早めなので、現地近くのパーキングエリアで車中泊をし、AM5時過ぎまでぐっすり眠り、6時頃に現地入りする予定を組んでいたので、



ラゲッジルームをベッドに改装w

後は夕方出発を待つだけとなりました。




・・・・・・・・




で、

夕方5時ごろ・・・


あれ?  なんだか具合が悪い・・・・


ちょっくら、体温でも計ってみて・・・


ピピッ ピピッ ピピッ




微熱・・・orz


厳冬期に車中泊で、翌朝悪化していたらシャレにならないので、急遽車中泊は中止し、自宅のベットで就寝することとなりました。



・・・・・・・・・



で、


2月12日(日) AM3時


起床 (^O^)/

ってか、

ね・・・・(´ぅω・`)ネムイ・・・


でも、桐生まではたったの2時間。

簡単に身支度を整え、桐生市に向かって、行ってみましょう!


・・・・・・・・・


ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)ポー!!


AM5時45分

最寄りのICを降り、一路会場へ向かいますが、


路面が凍結で滑るよ~


スタッドレス装着で、これだけ滑るんだから、首都圏からノーマルタイヤで来る人は大変だろうな~なんていらぬ心配をしつつ会場に向かっていきました。


で、

AM5時55分


会場近くの駐車場に到着 (^O^)/

しますが・・・



思いっきり

:(;゙゚'ω゚'):サムィー

し、

(´ぅω・`)ネムイ-

ので、


ぼく、寝る!w



そう、


車中泊はしなかったものの、事前のベットセッティングはできていたので、



毛布と寝袋にくるまり、7時半までの1時間半を眠ることに・・・

うわっ、すんごい気持ちイイ・・・・ZZZzzz・・・




・・・・・・・・



で、

7時半

スマホのアラームに軽い殺意を感じつつ、仕方なく起床w


で、

事前送付されてた、ナンバーカードをランシャツに装着し、簡単に着替えを済ませて会場に向かいました。

ちなみに今回から、ナンバーカードもタイム計測用チップも郵送されていたので、受付は無し。

おかげで、くそ寒い中受付に行く手間も省け、ギリギリまで車で温まっていられたのは本当に助かりました。

こういう運営努力は、本当に

ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

ですね~


で、

いざ会場に向かうと、路面は相変わらずのテッカテカに凍結。



周りからも、

「こんな道じゃあ、滑るんじゃないの?」

って声が聞こえましたが、

その瞬間!


ズシャア~!





って、チャリがコケた。(←偶然撮れたw)


ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

大丈夫?・・・って、流石中学生、すぐにチャリを起こして、気恥ずかしそうに去っていきました。



・・・・・・・・・・



で、

こちらは大会会場に到着。



いい天気ですね~

昨夜の雪が嘘みたいに晴れ渡っています。




でゎ、

さあ、いよいよ・・・



桐生市 堀マラソンが開幕で~す。


ちなみに

怪我の影響や、降雪が多かったせいなどもあり、準備不足の感はありますが、2017年の第1発目のレースです。

結果はどうあれ、今の自分の精一杯を出してきましょう!



・・・・・・・・



スタート直後

最初の1kmはゆっくり入ると決めていたので、前の人を抜かさずに、自分のペースを作ることだけに専念して入って行きました。

シンスプリントの痛みは?

うん、大丈夫

軽く痛む程度で、許容範囲。

で、

1kmの看板を通過

手元の時計をチェック

「3分52秒」

ちょっと、オーバーペースかな?

って思いましたので、ここからは時計を見ないで、自分の心と体の声を聴きながら、走って行くことに決めました。


3km通過


この辺がちょっときつく感じられましたが、どんなレースも序盤の5kmがきついことは承知しているので、

「7km辺りから気持ちよく走れるはず」

と、自分に言い聞かせ、走って行きました。




さて、

今回のコースは、10.5kmを行って、折り返すだけの単純なコース。

で、

行きの10.5kmは、緩やかに上り続けるコースで、逆に折り返し後は、緩やかに下り続けるコースです。

所々、上り下りが変わる地点もありますが、基本的には「登って、下る」という、単純なコースなので、リズムがつくりやすい、個人的には好きなコースです。


が、


やはり、序盤の登りは、心臓に悪いw

まだ3分の1も来ていないというのに、ゼェーゼェーと息が荒くなり、歩きたい衝動にも駆られます。

でも、

やっぱり、レースっていいですよね。

周りもきつそうな息遣いが聞こえてきて、

「苦しいのは俺だけじゃない」

って思いが、心をしっかり支えてくれました。



・・・・・・・・



9km通過


折り返しまで、あと1.5㎞と迫ったあたりで、広報車が「間もなく先頭のランナーが通過します」とアナウンスをしていました。

「9.5km辺りでトップとすれ違えば、折り返しまでの1km✖2で、2km差になる、トップの選手は、1時間9分から10分位でゴールする選手だから、キロ3分前半で走るとして7~8分遅れで折り返しを回ることになる。」

・・・ってことは???

酸欠で、頭がよく回りませんがw

とりあえず時計は見ていませんが、目標の90分切りには何とかなりそうな状況だけは認識できました。


しばらくすると、トップランナーが通過し、

「1・・・2・・・3・・・」

と、折り返してくるランナーを数えていくと、

「俺は73番目か・・・」


ちなみに、ハーフ男子の部のエントリーは1250人でしたので、とりあえず「100位以内」を目標にすることで、気持ちを支えていくことにしていきました。




折り返し通過


ここからは、基本的に下り基調ですが、練習不足で脚がきつくなってきました。

本来得意なはずの下りですが、後続のランナーに抜かれ、前の選手には追い付けず、でも息だけはあがっていく・・・そんな感じが続きました。

「周りの選手を気にするな! 敵は自分の心だけ! 自分に克つことだけに集中しろ!」

そう言い聞かせるのが精いっぱいの状況で、走り続けていきました。


が、


それが良かったのか、13km過ぎあたりから呼吸も楽になり、心配された足の痛みも感じなくなり、不思議といいリズムが刻めるようになりました。


すると、


「息は苦しくない! 足も痛くない! お天気にも恵まれて、今は下り坂!」

「こんなに気持ちよく走れたことはいつ以来だろう?」

「沿道の声援にも感謝!」

「この会場にも感謝!」

「ほんとうに、ありがとう!」


・・・って感じで、

ほんとうに、いい気持ちで走れました。

もちろん、脚はきつくなっているんですが、「歩きたい」なんていうネガティブな気持ちは微塵も感じられないことが、本当にうれしかった。


16km通過

アト5km


17km通過

アト4km


・・・・・・・・・



で、

残り1kmの看板が見えた時、この日2回目のタイムチェックをしました。


・・・・・・・・・


ラスト500mほどの所で、左足が攣りそうになりますが、お構いなしでゴールを目指します。


ゴールゲートが見え、ダッシュもできないままゴールラインを通過。


ガクガクッっと膝が揺れ、その場で脚が止まってしまいました。


係員からは、

「そのまま前に進んでください!」

との声に応じて前に進み、計測チップを返却し、記録証を受け取りに進んでいきました。



・・・・・・・・・


今日はハーフで助かった


嘘偽りのない感想です。


この脚でフルを走ったら、間違いなく30kmで脚が止まった。

そう思えるレースでした。


まだまだ足りないものが多いというのが率直な思いですが、今日は今日できる全てを振り絞った結果が出せたと感じています。



その走りを支えてくれた、シューズにも感謝です。






1時間24分25秒


今できる全てを注ぎ込んだ時間です。

キロ平均4分ジャスト。

想定以上の結果に、満足しています。


で、

1km毎のラップタイムは以下の通りです。




200mの距離計測の誤差がありますので、誤差は1%。キロ4分(240秒)の1%ですので、ラップタイムは2~3秒の誤差だと思って下さい。

で、

やはり、前半は登りなので4分前半、後半は3分後半、で、平均4分というところでした。

が、

大崩れがなかったので、レース自体はうまくいったと思っています。


そして何より、


「自分の気持ちに負けることがなかった」


というのが、最大の収穫だったと思っています。



繰り返しになりますが、


フルでは通用しないこともよく分かった今日のレース。

今日は、

「ハーフで助かった」

その思いと共に、フルに挑める足を作っていきたいと強く感じた1日でした。





本日のラン  堀マラソン(ハーフ) 1時間24分25秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 超長文にお付き合い頂き、有難うございました。
にほんブログ村

拍手[17回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
堀マラソンお疲れ様でした!
スタート前に確認しましたが今回も見つかりませんでした(><)

私は5週間前に出した自己ベストを1分ほど更新してギリギリ96分台でした。折り返しした後に4分台前半でずっと走ってたのですが、練習でもこんな早いペースは5キロも走った事が無いので足が止まり途中で少しだけ歩いてしまいました。。。この間のフルでも歩いたし気持ちの弱さを改めて痛感しました(T_T)

来月のフルマラソンのペース設定はキロ5分で最後まで走りきるってことにしようと思います!
ゆう 2017/02/12(Sun)18:56:46 編集
Re:無題
ゆうさんも、堀マラソンお疲れ様でした。

私もゆうさんを探してみたんですが、見つかりませんでした。
さすがに9千人のランナーとその他のギャラリーが集まったので、ごった返していましたもんね~。

レース後の記録証交付は、10kmの部と重なったせいもあり、すごい大混雑で、あそこは「要改善」ってとこですね。

今回ちょっと歩いてしまったとは言え、キロ4分前半で走ったことは、それだけきつい刺激が脚に入ったと思いますので、次走のフルできっと役に立つと思いますよ。

レース間隔が短い感じですので、ゆっくり体を休めて、疲労残りがないように気を付けてくださいね。
【2017/02/13 12:02】
無題
いつも楽しく拝見させて頂いてます
ラン歴1年未満の初心者です

毎年来られているようなので今年もくるかな?
って思ってました(笑)
私も参加しましたが、本当朝はビックリしましたよ!予報もなかったですし

でも天気も良く凄く気持ち良く走れました♪

怪我などあってもさすがの走りですね!
見習って私も日々精進します
イージス URL 2017/02/12(Sun)19:16:06 編集
Re:無題
イージスさん、コメントありがとうございます。
そして、堀マラソンお疲れ様でした。

それにしても朝はビックリしましたよね~
「この凍結路は溶けるの?」って思いましたが、さすがにそこは融雪剤をまいて対応してありましたので、一安心でした。

更にレース中は、お天気も良く、風も思ったほど吹き荒れませんでしたので、総じて振り返ってみると気象条件としては、いい方だったと思っています。

イージスさんは、ラン歴1年未満ということなんですね。ということは、これからどんどん記録が向上して楽しくなっていくことと思いますので、怪我だけは十分留意されて、楽しく走って行ってください。

応援していま~す(^o^)/
【2017/02/13 12:20】
お疲れ様でした
寒波が日本を覆っている中でのハーフマラソン
本当にお疲れ様でした。

>10.5kmを行って、折り返すだけの
>単純なコース。

RX-93さんの記事を読んでいると
10kmがものすごく短い距離に感じられて
うっかり騙されそうになりますw
当人は短いと思ってるんでしょうけど(笑)

私は暖かくなってから走ります。
今年は秋の彦根10kmで1時間切りたいですが
筋トレで見た目にも上半身が大きくなったような。
言い方を変えると筋トレしながら単に太ったようなw

おっと、息子の友達が来たのでここで終わります(^^;
りょうま URL 2017/02/13(Mon)16:09:29 編集
Re:お疲れ様でした
りょうまさん、ありがとうございました。

寒波が来ていた中でしたが、桐生市は寒かったのは明け方までで、日中は日差しもあり、比較的過ごしやすい環境でしたよ。

さて、「10km」ってさらっと言ってしまっていますが、やはり感覚がマヒしちゃってるんでしょうねw
毎朝走ってる距離だから「たったの10km」って思っている自分がいます。

メタボってた頃には考えられない発想力の転換ですねw

りょうまさんの彦根は、まだまだだいぶ先ですから、暖かくなった春から再始動で十分間に合いますね。

1時間切りに向けて、頑張ってください(^o^)/
【2017/02/14 17:30】
ナイスラン!
サブスリーペースでのゴール、ナイスですね!
この雪の季節に月400キロの走り込みもすごいです。なによりも、気持ちよく走れているのがいいですね。フルマラソンの脚もできてますね。
ヨッシー URL 2017/02/14(Tue)10:23:25 編集
Re:ナイスラン!
ヨッシーさんありがとうございます。

何とか目標にしていた90分切りはできました。

でも、「フルの足」については、まだまだ足りないと感じているのが本音です。おそらく今のままでは、30kmの壁で足が止まるのは目に見えている感じです。

ロングを通じて脚の持久力を上げないと、4月のフルはもちろんの事、5月の野辺山も撃沈の匂いがしてますので、ちょっと焦ってるのが本音です。

やはり、3月にフルを1本入れとけばよかったと悔やんでいる今日この頃ですw
【2017/02/14 17:33】
お疲れ様でした!
周りもきつそうな息遣いが聞こえてきて、
「苦しいのは俺だけじゃない」  

ウン、ウン、わかる!    レースっていいねっ!

足の調子も良くなく、
しっかり走り込みが出来なかったというのに、
想定以上の結果が出せるなんて、素晴らしいです
4月が、楽しみになってきましたね?
かめ&うさぎ 2017/02/14(Tue)14:12:38 編集
Re:お疲れ様でした!
やっぱり、走ったことがある人にはわかりますよね。

「レースって良い」ってこと。

ライバルは自分自身なんだけど、レースでは周りの人や沿道の人が支えてくれている面があるので、一人で走ったら絶対に超えられない壁を超える力をもらっているような気がしています。

もちろん私にとっては、このブログを通じて、かめ&うさぎさんを始め、多くの方の声も後押しになっていますので、毎度のことながら感謝感激です。

結果責任は自分自身にあるので4月の結果うまくいかなかった場合は、自分自身の反省として真摯に受け止めたいと思いますが、うまくいった場合は皆さんのおかげだと思いますので、感謝、感謝の言葉で埋め尽くしたいと思います。
【2017/02/14 17:40】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS