忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さて、すっかり秋めいてきて、マラソンシーズンにInしましたね~

昨日は、箱根駅伝の予選会もあり、中央大が連続出場を87で止めてしまう波乱もありつつ、にわかに長距離競技も注目される季節となりました。


そんななか、

本日は、私にとっての秋のフルマラソン第1弾!

「大町アルプスマラソン」の大会当日となりました。

シンスプリントで夏の走り込みが全くできないまま迎えてしまった、「秋の陣」ですが、結果はどうだったでしょうか?


毎度の「超長文」でお送りしますので、よろしければお付き合いください。




・・・・・・・・・




さかのぼること、10月13日(水)


朝起きると、滝のような鼻水と共に、咳が止まりません。

熱は?・・・とりあえず異常なしなので、朝ランに・・・・・



そして、仕事中も

(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

と、咳き込みながら、

「病人なんで、早く帰ってもいいですか?」

を、アピール(笑)


しかし、

早く帰っても、酒をやめても、早く寝ても

一向に良くなる気配のない、この咳と鼻水。

結局、薬を「多飲」しつつ、様子を見ながら、日曜までに良くなることを信じて過ごすのでした。



・・・・・・・・・



10月15日(土)

咳は残っているものの、この日は会社が休みだったので、体を動かすのは「部屋の掃除」程度にとどめ、後は小説を読みながら、まったり過ごし、

「規定量の2倍の咳止め薬を飲んだ」

おかげで、夕方6時半には眠気に襲われ就寝(←よゐこはマネしないようにw)


夢の世界に落ちていくのでした・・・・・・




・・・・・・・・



10月16日(日) AM3時

起床(^O^)/

咳は・・・?

(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

・・・・ちょっと残ってる・・・ってか、少し痰が・・・

今日はどうしよう???


ちょっと風邪気味だけど・・・・



・・・・・・・・



でも、そんなの関係ねぇ~! ♪

でも、そんなの関係ねぇ~! ♪


・・・・・・・・


っていうことで、

いざ、車を走らせ、大町に向かうのでした~(←やっぱりねw)




・・・・・・・・・



AM 5時半  大会駐車場に到着。



で、


すぐに、


朝食をとって、


車内で爆睡・・・・Zzzz



・・・・・・・・・


で、

7時に起床(^O^)/



車から降り、会場に向かい、受付です。


 

受付を済ませ、会場内を見渡すと、

やっぱり、



大町市出身の「奥原希望」選手の偉業達成を讃えていますね~

某女モノマネ芸人に似ているかどうかはさておき、

congratulation!

です。


・・・・・・・・・


さて、受付も済ませ、スタートまで1時間半くらい時間がありますから、




簡易テントで、再就寝・・・・・


(^o^)ノ < おやすみー!




・・・・・・・・・・・・・・




さて、8時近くになると、にわかに騒がしくなり、いよいよ開会式が始まります。

今回は、ゲストランナーも来ていて、その人が挨拶をしました。




ま、一応、ゲストとして、「初フルマラソン」を走るそうなんですが、目標はと聞かれると、

「4時間は切りたいですねぇ~」

と、言っていました。


ま、


私にしては、今日できる精一杯の走りをするだけですから、誰がゲストでも、



そんなの関係ねぇー


って感じです(笑) ←こいつ、演台の上でやりやがったww




・・・・・・・・・・



さて、


そんなこんなで、スタート位置につき、いよいよスタート15分前となりました。


やっぱり、小島よしおがスタート前の

「前座」

を務め、場をあっためますが、

何せ今日は、



超、秋晴れで、暑すぎるくらいですので、もっとトークが滑ってくれて、

寒いくらい

で、丁度良かったんですが、意外とウケてましたw



・・・・・・・・・



さあ、そうこうしていると、


いよいよスタート1分前・・・・


30秒前・・・・


10秒前・・・・・・・




バン! (←号砲)




さあ、スタートです!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




さて、今日のコースをおさらいしておきましょう。


大町アルプスマラソンは、「日本の屋根を走ろう!」と、銘打った準高地マラソンです。

アップダウンがだらだらと長く、脚にきついコースです。



(高低図が見にくい人は、「大町アルプスマラソン」HPでチェック!)

まあ、なんというか、とにかく、エグイコースですw


序盤は、8km地点まで下りますが、ここで調子に乗ると、8km過ぎの折り返しから、21km地点までの13kmに及ぶ上り坂で撃沈しますから、慎重に歩を進めます。

オープニングラップは、スタートの混雑と、敢えてスロースタートにしたことで、「4分18秒」。

その後の下りも、キロ4分頭から3分後半で走り、脚を温存させていきました。


ちなみに5km通過タイムは、21分20秒と、まずまずの滑り出し。

その後はいつも通りに「5kmおき」にタイムを見ようと思いましたが、そもそもタイムアタックができるほど、トレーニングを積んでいないので、とりあえずハーフの「21.0975km」地点まで時計を見ないように歩を進めていきました。


・・・・・・・・


8km過ぎに下りを折り返し、遂に延々と続く登り区間に突入。


やはり練習不足で、ペースを上げると脚が悲鳴を上げるので、とにかく当初目標の「3時間24分以内の完走」を目標にペースを抑えて登っていきくのでした。


・・・・・・・・・・・


さて、

比較的緩やかな登りとはいえ、どんどんスローになっていくペース。

時計は見ていないものの、感覚的には「キロ4分半~4分45秒くらい」のペースだと感じていました。



・・・・・・・・



15km通過


鬼門に到着・・・・


そう、


怪我が治って、ようやく最近になって30km走ができるようになったのですが、持久力がびっくりするぐらい落ちていて、走っていても毎回15kmくらいで失速・・・


その後は、何とか這う様にして30km通過できるのが関の山の状況でした。

ので、

ここで早くも

「歩きたいシンドローム」(歩きたい症候群)

が発症・・・・


しますが、


今日は完走目的・・・・


と、弱い心を何とかねじ伏せます。




・・・・・・・・・・



20km通過


アト・・・、チョットデ・・・・

サカミチ ジゴクカラ・・・・

カイホウサレル・・・・・・・・・


暑さと疲労で、意識朦朧・・・・・・


で、


21kmの看板を通過し、「ハーフ」と書かれた看板を通過。


ようやく手元の時計を見ると、

「1時間33分40秒」

3週間前のハーフのレースタイムより1分以上速いタイムで21.0975kmポイントを通過。


ここで、当初に掲げていた「フル 3時間24分以内」を上方修正し、「フル 3時間15分以内」に変更しました。

ちなみにここからは、26kmまで下り、「木崎湖」という湖周辺でほぼフラットになり、30km~35kmまで登れば、そこから5kmは下り区間。ラスト2kmはフラットから少し上ってゴールですから、前半の21kmよりも後半の21kmの方が、比較的楽なので、ここは行けると思っていました。


・・・・・・・・・


21km~の下り


ここは、脚が疲労した後の下りなので、着地のたびに足が悲鳴を上げます。

ちょっとでも無理なペースに上げると、脚に「ミシッ!」という嫌な感覚が走り、数歩進むだけで、「ギブアップ」の文字が浮かびます。

ので、

ここは、脚を残しながら、それでも可能な限りタイムを稼ぐ走りに徹していきます。

とはいえ、

序盤の下りと比べれば、雲泥の差で、下りといっても4分半が出ていればいいところかな?って感じでした。


・・・・・・・・・


24kmポイント


記憶が確かなら、昨年撃沈したポイントです。

昨年は、ここで脚が終わり、歩きました。


「タイムはともかく、去年は越えた」


これだけが唯一の矜持でした。



・・・・・・・・・


30km通過


おととしも超えた


おととしの大町はここで脚が止まり、後はゴールに向かって走っては止まりの繰り返しでした。


タイムだけのことを言えば、おととしとは比較にならないくらい遅いのですが、足を止めずに30kmを越えられただけで、今日のレースに満足をしました。



・・・・・・???


そう、


満足してしまったのです。



・・・・・・・・・・



32km地点


ラスト10km


この看板が見えた時、

左足のふくらはぎが攣り、右脚にも異常が出ました。



・・・・・・・・


あれ?


気が付くと、坂道を歩いていました。


またか・・・


でも、


結果はともかく最後まで全力は尽くそう・・・


次につながるために・・・・・・



・・・・・・・・



34km地点

ようやく坂道が終わった・・・

ここからは下り・・・



チョットハ ラクニナル・・・



と、

思ったんですが、


下りの衝撃に足が耐えられず、何度も脚が痙攣し、止まっては走るの繰り返し。



自分自身の努力不足が痛いほど露呈していきました。



・・・・・・・・・・・・


さて、

下りが終わり、40kmを通過し、40.195km地点。

そう、ラスト2kmとなりました。



ようやくここで手元の時計を見てみると、「3時間10分30秒」程


ハーフ地点で上方修正した目標タイム「3時間15分」は完全に不可能となりました。



それでも当初目標の「3時間24分未満」に希望があるので、そこに向けて足を引きずっていくのでした。


・・・・・・・・・・


ラスト2km


モウ、アルクコトハ、イヤ、トマルコトモ ダメダ

ハシレ ハシレ ハシレ・・・


・・・・・・


ラスト1km


ラスト700m


で、


またもや激しい痙攣


でも

すぐにリスタート、

して・・・・、






なんとか、ゴールラインを越えました。




3時間20秒56秒


練習不足ながら、今の自分の力量を自覚した走りだったおかげで、昨年のような3時間45分を超える「超失速」は防げました。


とはいえ、

やはり、「まだまだ42kmをアタックできる脚になっていない」こともよくわかりました。


まあ、

練習の15kmで撃沈する脚にしては、今回良く持った方だと思いますが、それはやはり「沿道の声援のおかげ」そして、「エイドのスタッフさんのおかげ」だと、深く深謝するのでした。


・・・・・・・・・・・


ゴールしてみて・・・


やっぱり、マラソンっていいですよね


練習不足でも何とかなっちゃうような甘さも、運やラッキーで出せるようなタイムもなくて、

「やってきた(練習してきた)ことしかできない」

という、ストイックさがあります。


ですから、今日の結果は、今の自分の精一杯。

それを物語るように、ゴール後は、身動きが取れなくなり、テントでしばらく足の攣りに耐えながら、仰向けになり、今日の42.195kmの旅を振り返るのでした・・・






本日のラン  42.195km 3時間20分56秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 道中3回吐きそうになるほど頑張りました。
にほんブログ村

拍手[20回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
キャップさんへ
拍手コメントありがとうございます。

努力したことしか発揮できないということは、言い換えれば「努力すれば報われる」ということですから、こんなに楽しいことはないですよね。

今回は、サボった分がしっぺ返しできたわけですから、真摯に受け止め、次に生かします。
ブログ管理者 2016/10/17(Mon)15:10:20 編集
冷静な対話
大町、お疲れ様でした。

故障からの復帰戦、おまけに風邪までひいてしまい、結構なリスクを抱えてのマラソンでしたのに、心の声と上手に対話しながら、目標を達成されましたね!
途中、満足されたことでの弱くなりそうな気持ちを立て直す強い心を見習わなきゃとおもいました。記録だけでなく、こういう気持ちを経験出来ることもマラソンの魅力でもあります。
今回の足の疲れのケアをきちんとされて、故障されないように練習を積んでくださいね!今後のレースのステップアップが楽しみです。

それにしても、車のベッド(笑)だけでなく、また、テントというアイテムもふえましたねえ♪

りょうまさんとの掛け合いおもしろかったのになあ。なんか親友同士が本音で話してるような!
ペンギン 2016/10/17(Mon)19:03:55 編集
Re:冷静な対話
ペンギンさん、ありがとうございました。

怪我からの復帰戦でしたが、練習で感じていた持久力不足は、やはり本戦でも露呈してしまいました。

記事にもある通り、大町は30kmからの後半に長い登りがあり、ここを登り切るまで脚を残せておけるかどうかがカギになりますので、前半で脚が終わっているようではここは攻略できないということを、改めて身をもって知らされた感じです。

簡易テントはというと、夏の終わりにセールで購入したものですが、大町に持って行って本当によかったと思っています。

レース前はもちろんですが、レース後に日差しをよけて横になれる場所があったので、ゴール後のボロボロの身体を少しはいたわることが出来ました。

心配されたシンスプリントも再発することなく、レースを終えることが出来ましたので、慢心せずに、レース後のケアを大事にしていきたいと思ってます。
【2016/10/18 11:37】
ナイスラン!
お疲れさまでした。

故障からの復活ラン、まだ本調子でないとはいえ、見事な粘りですね!

前半の上りはきついですね。

しかし、目標以内のタイムはさすがです。

まずは体を少し休めてください。
ヨッシー 2016/10/22(Sat)01:11:58 編集
Re:ナイスラン!
ヨッシーさん、ありがとうございました。

故障明けのフルマラソンでしたが、予想通りの失速と「30kmの壁」にぶち当たったという結果となってしまいました。

年内は、まともなレースは望めないだろうという思いがありますから、「全ては来年の為に」という感じで、レースをトレーニングの一環と割り切っているのが実情です。

ヨッシーさんおおっしゃる通り、体は少し休めないと、また故障につながりそうで怖いのですが、毎晩の晩酌が、体に負担をかけていて、ちょっとヤバイですw
【2016/10/22 15:53】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS