忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新CM
[09/13 ヨッシー]
[09/05 りょうま]
[09/01 りょうま]
[08/30 ヨッシー]
[08/21 ヨッシー]
最新TB
PVアクセスランキング

始めに・・・・・


完全に自論ですから、内容については鼻で笑い飛ばすくらいにしてくださいw



えっと、今日のお話は、先日の「腹筋の必要性」についての話に端を発しています。




先ずは、過去の記事で「骨ストレッチランニング」という本の紹介をしました。

ここでは、「筋肉は緩んでいた方がよく、おなかの筋肉も緩んでいた方がよい」といったお話をしました。例えとして、「チーターにぼこぼこの(シックスパックの)腹筋はいない。むしろおなかは柔らかいくらいだ。」なんてことが書かれていました。


なので、腹筋なんて不要論が持ち上がったわけですが、先日の記事はそれに相反して「腹筋必要論」に方向転換w

ちなみに高橋尚子さんなんかは、現役時代に「一日1000回も腹筋してた」なんて言う逸話もあるくらい、腹筋強化派です。←でもQちゃんは「物腰」も「体」も柔らかでしなやかですけどね。


(´ε`;)ウーン…


腹筋はどっちが正解???


そんなことを考えながら今日は朝ランをしていました。


そしてこれが、今日の自分なりの結論です。



ちなみに導き出した答えは


「どっちも正解!」 (´・ω`・)エッ?


なんだかずるい回答のように聞こえますが、要は体つきや骨格、体の柔軟性なんかによって違うんじゃないのかな?っていうのが導き出された自論です。




考えてみると、走るという行為は足の着地の反発力をいかにうまく使うかが肝要だと思いますが、それは体をバネに例えることも多いと思います。

この際、腹筋不要論・・・つまり、体を緩める方がいいというのは、体が柔軟性に富み、柔らかくしなやかな筋肉を持つ人がこれにあたり、バネに例えれば「スプリング」のようなばねを持つ人のことだと思います。

この場合、

「かたいバネでは大きな力が働かないと反発力を生み出さないので、マラソンランナーの軽い体の小さな力でも柔軟に弾むためにはバネは柔らかい方がいい。」

こんなとらえ方になっています。


一方、腹筋必要論は、硬い体で柔軟性が乏しく、しっかりした筋力のある体の人の場合だと思っています。

下半身の筋肉が大きく、足首などの関節類は硬いので、走っている際の着地衝撃は必然的に大きく、着地のときの関節類はほとんど屈曲しない、体全体も硬く柔軟性が乏しい人がこれに当たると思っています。バネに例えると「板バネ」のようなものだと考えています。

板バネのようなものと言えば、「高飛び込みの板」を想像してみてください。

この場合、板バネは強い力で「ガツーン」と当たった力を反作用に変えますから、板のどこかに柔らかいところがあると、力が逃げてしまいます。

ですので、体を板バネと考えると、その中心の腹筋も脚などに負けない強い筋力が必要で、体の幹をしっかり保持する必要があるのだと考えました。


ちなみに私自信を考えると、明らかに後者。

つまり、がっちり硬いからだと筋肉。

ですので体全体の筋力のバランスが取れていないといけない「板バネタイプ」だと思っています。

ですので、腹筋の弱さは板バネの中心が柔らかくなっているようなもの。

高飛び込みの板の中央が柔らかかったらどうでしょう?

板の上を飛ぶ人の力は、中央の柔らかい部分で吸収され、高く飛ぶことはできないでしょう。


ですので、私は腹筋がいるのでは?


って考えたわけです。


マラソンランナーは、一様に細くしなやかな筋肉を持った人が多いので、腹筋に頼らなくとも、いやむしろ余計な筋肉で重くしない方が速く走れるんだと思いますが、タイプによっては腹筋強化が必要な場合もあるのでは?


そんな事を考えてみた次第です。



・・・・・



さあ、この自論、合っているのか違っているのか・・・



でも間違いないのは、コレが正解というのを本で鵜呑みにするのではなく、自分の体でいろいろ試してみて、その都度自分の体の声を聞いて、


本当に走るのが気持ちいい


と、感じるものを模索するのが一番だと思います。





本日のラン  12.04km  59分40秒


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ しばらくレースがないので、フォーム研究です。
にほんブログ村

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
4 5 7 8 9
11 12 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS