忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


毎日暑いですね~

夏の暑い日に走る際、給水は欠かせません。

熱中症予防の為にも、水分は「早目・少な目・こまめ」に摂るのが肝心だというのがよく聞く話です。


では、アイソトニック飲料って聞いたことがありますか?


アイソトニックは「等張性」という意味で、体液(血液とか)と同じ浸透圧のものをさします。

ポカリスエットとかかが代表格で、「水よりもヒトの体に近い水(だったかな?)」って言ってCMしてたのは、そういう意味からなんです。


で、なんでこんなものができたのかっていうと、水分補給に水を飲むと、水は浸透圧が低いのですぐに体に吸収されるんですが、体の浸透圧に対して、水は浸透圧が低すぎるので一気に吸収されますが、いっきに吸収した分、体液が一気に薄まってしまうので、体液を調整するために体から排出されるのも早い。

それじゃあ、意味ないじゃーん

ってことで、体の浸透圧に合わせたスポーツドリンクが出来たっていうわけです。


じゃあ、ランニング中の給水はスポーツドリンクで決まりだね!


っていうと、


ちょっと待った~っ!


実は運動中は体の浸透圧は下がっています。

ですので、アイソトニック系のスポーツドリンクでは浸透圧が高くて体に吸収されにくいんです。


そこで登場したのが、ハイポトニック系の飲料です。

ハイポトニックは、低浸透という意味で、通常の体液よりも低い浸透圧で作ってあります。その為、運動中の低い浸透圧の時でも効率よく水分を吸収してくれるんですね~

代表例は、アクエリアスZERO(通常のアクエリアスはアイソトニックです)やVAAM、SUPER H2O等です。

ちなみにVAAMのパッケージを見ると



このような説明が入ってます。



・・・・・ん?

低浸透なら水でもいいんじゃね?ってことになりますが、水では水分のみで汗で失われた電解質などが無いし、ドリンクならアミノ酸とか糖質とかプラスアルファの要素もありますから、ベストなんですね。


と、言うわけでアイソトニックは運動前の水分補給で運動中はハイポトニック。


こうなるそうです。


ちなみに・・・・・・


マラソンレースでの給水で、スポーツドリンクを水で薄めたやつを出してるところもありますよね~

あれは最初、


「貧乏くさいことしてるな~」←「貧乏カルピス」と同じ要領かと思ったw

「薄めるなよ~」


なんて思ってたんですが、あれは濃い「アイソトニック系のスポーツドリンク」を水で薄めて「ハイポトニック」に変えていたわけですね。

ちなみにアイソトニックを2~3倍で水で薄めると、ハイポトニック系飲料と同じ浸透圧になるそうです。


ハイドレーションなどに大量の給水を積んでいくときなどは、濃いアイソトニック飲料を買って、水で薄めて持っていくっていうのも手かもしれませんね。



それにしても、水割りなんて私の大好きな「アルコール」みたい(笑)

アイソトニック飲料 = ストレート←割らない濃いやつw

ハイポトニック飲料 = 水割り←居酒屋で出てくる奴は、すんごい薄いときがあるw

水 = そのままズバリ水←「チェイサー」又は「和らぎ水」w


って、ところでしょうか(笑)


ちなみにお酒を飲まない人のために注釈すると、和らぎ水は日本酒を飲んでる時に合間に飲む水のことで、悪酔い防止に効果的。

チェイサーは、ウィスキーやブランデー等の度数の高い酒の合間に飲む水ですね。

ちなみにちなみにチェイサーの場合は、ウイスキーやブランデーより度数が低い酒も含まれるみたいですので、私の場合はウィスキーの合間に飲む「ビール」もチェイサーだと思ってます(笑)



本日のラン  早朝ランで30.03km 2時間25分42秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ・・・あれ? 酒の話で締めくくったwww
にほんブログ村

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「へ~」ポチ「へ~」ポチ「へ~」ポチ「へ~」ポチ「へ~」ポチポチポチポチポチ←昔TVでやってた「へ~」ボタン連打中!

使い分けて飲むほど、私は運動しませんが、なるほどチェイサーってそういうやつなんだ!←そこ?!(笑)

お酒とお酒の間に水ねぇ…。
呑めない私からしたら、水を飲む時点で飲酒時間終了にしたらいいのに…と思うんですが…。
みち 2014/07/26(Sat)16:14:07 編集
Re:無題
和らぎ水について言えば、ゆっくり長くお酒を楽しむ術だったのかもしれませんね。

その一方でチェイサーは、度数の高い酒を飲むと舌が麻痺するから、水で口の中をリセットして、食事や次の酒を楽しむって意味もあるそうですよ。

こういうところも「へぇ―・へぇー(ポチ、ポチ)」って感じでしょww

アイソトニックと言えば、最近しきりにCMやってる「経口補水液」もお勧めです。
【2014/07/27 14:35】
ガッテンガッテン!
なるほど、時代は流れて
飲み物のスタンダードも変わりつつあるんですね。
私たちの世代は「練習中に水を飲むな」に
ギリギリ片足が残ってる世代。
変われば変わるものですね。

そしてきっと仕事に関しても
私たちは「終身雇用、正社員」がスターダードな時代の
末裔と言えるかもしれません。
会社の命令で家族バラバラに暮らすとか
ナンセンスと言われる時代が
すぐそこまで来ている気がします。

ちなみに飲み物の話で言うと
私は「お茶、グレープフルーツ、アップルティー、梨」が
会社での定番です。
コーヒーなんかじゃ足りなくなりましたw
りょうま 2014/07/28(Mon)12:08:55 編集
Re:ガッテンガッテン!
ほんとうに機能性飲料の進化はすごいですね。

様々な成分や効能をうたったものが出ていて、用途に応じて使い分けることができるようになりました。

スポーツ用飲料もそうですが、それ以外の分野で行くと「特保系飲料」もすごいですね。

体脂肪を「バラ、バラ」させるやつとか、脂肪と糖の吸収を穏やかにさせるやつや、脂肪の燃焼を促すやつに、血糖値が気になる人用など、挙げればきりがないくらい。

これだけで痩せたりすることはないことぐらいわかってるんですけど、ついつい買っちゃう(笑)

今日も飲料メーカーの甘い言葉の罠にひっかかって、ヘルシアが机の上に乗ってますww

それにしても「部活中に水を飲むな!」なんて死語ですねw

小学生の娘でさえ、熱中症予防に水筒もって学校に通ってる時代です。
【2014/07/28 15:19】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS