忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新CM
[09/13 ヨッシー]
[09/05 りょうま]
[09/01 りょうま]
[08/30 ヨッシー]
[08/21 ヨッシー]
最新TB
PVアクセスランキング

11月15日(日)

いよいよ季節は晩秋から冬に向かいつつありますね~

でも、日中の気温は16度もあって今年の秋は暖かい。



ので、


ニュースでも、「紅葉が長持ちしている」と報じていました。



なら、

まだ紅葉も見れるかな?

ってことで、

車でとあるポイントまで行って、そこから「紅葉を見に行こうラン」を開始しました。


・・・・・

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

とっとこと、ジョグペースでまったり走りますが、前日の疲労からか、なんだか調子が良くありません。

それでも、走ること15kmを通過。


しますが・・・、


どこにも紅葉はありませんw


やはり散ってしまった木々が多く、紅葉は終わってしまった気配です。


・・・・・


ので、


よっしゃ~!

あそこへ行ってみよう!


そう、

あそこ、



上田城です。

上田城といえば、真田幸村の居城として有名。

そう、幸村です



・・・ (´・ω`・)エッ?

真田幸村・・・ってこんなに格好良いの?www
 ↑
(戦国BASARAは、武将をイケメンに描きすぎw)


と、まあ、幸村は置いといて、紅葉、紅葉!


・・・


いや~

ここは、まだ少しだけ紅葉が残ってましたね。



でも、もう本当に今年は見納めのようです。

紅葉のピークなら、真っ赤な木のトンネルと、落葉の赤の絨毯の遊歩道になる場所は、



茶色の絨毯だけでした。

それでも今年最後の秋を堪能。




全行程で、31.21kmの旅でした。


さて、

晩秋を堪能してきたので、後は・・・・






最新のガンダムを堪能(笑)←もちろん全話ブルーレイレコーダーに録画済ww


・・・といわけで、


ラン ⇒ アニメ ⇒ 酒

と、

いつも通りの日曜日をしっかり楽しみましたとさ(^O^)/





昨日のラン  31.21km 2時間47分37秒

本日のラン  休足日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 昨日は楽しく走ってきました(^O^)/
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
RXさんこんにちは。週末、神戸マラソン走ってきました。結果は3時間46分と、自己ベストから30分遅れるという残念なものでした。怪我で約1か月練習できていなかったので、後半やはり足がもちませんでした。昨日は一日中無気力で、完全に抜け殻状態でした。3月の静岡マラソンにもエントリーしているのですが、現段階ではそこに向けてトレーニングを積んでいくという気持ちの切り替えが出来そうにありません。以前からずっと悩んでいた飛騨高山ウルトラマラソンへの挑戦という新しい目標を作ることで、気持ちの切り替え、そしてモチベーションを上げようかとも考えています。昨シーズンからフルマラソンは失敗が続き、少しアレルギー反応が起きている感じです。
話は変わりますが、日本酒の情報ありがとうございます!今週末酒屋さんをのぞいてみようかと思います(笑)
おたぬ 2015/11/17(Tue)21:14:34 編集
Re:無題
先ずは神戸マラソンお疲れ様でした。

納得のいかない結果だということと次走への不安の気持ちを伺わせていただきました。

実は私も同じような気持ちを抱えております。

昨年の3月の能登和倉(フル)、そして大町(フル)。今年でいえば嬬恋(ハーフ)、大町(フル)と失敗レースがありました。

特に今年は初夏に怪我をして以来、納得のいくレースが一度もなく、「ガチンコ」で走るレースに恐怖感というか、不安感というか、何ともよくわからない感情があります。

やはり、怪我で納得のいく練習が積めてなかったり、そもそも走っている最中に痛みがあったりすると、レース中に「やっぱり今日はダメだ」って思う瞬間が多く、心の支えが弱くなって諦めてしまうことが多いような気がします。

なので、記録を狙うには怪我を治して万全の練習を積む必要性があることを身に染みて感じています。

おたぬさんは、次走が3月の静岡で、トレーニングのモチベーションが上がらないとのことですが、お話に合った「飛騨高山のウルトラ」にエントリーしてみてはいかがですか。

私は、「サブスリーを取ってからウルトラ」と思っていたのに、フライングしてサブスリーを達成する前に野辺山のウルトラにエントリーしてしまいました。

結果は、ウルトラの2か月前に参加した能登和倉でサブスリーを達成し、結果的にサブスリー明けのウルトラ参加になりました。

今でも覚えているのは、能登和倉の30km地点で苦しくなった時に、「2か月後のウルトラだったら、30kmなんて序盤だ」って思ったら、苦しい気持ちが少しだけ楽になったような気がします。

「腹をくくる」とは言いますが、フルより辛いウルトラをエントリーしておくことで、フルへのモチベーションが上がるかもしれませんので、参考までにご検討下さい。

ただ、怪我が完治していないようでしたら、3月の静岡をトレーニングレースと位置付けて、その先のフルに目標を見据えるという手もあると思います。

静岡をはじめから練習と割り切ることで、肩の荷が下りると同時に、目標レースが先送りできるので、トレーニング期間を長く儲けられるという心の余裕も生まれます。

いずれにしても、おたぬさんの心に従って選択してください。

決してご無理がありませんように。

そして、しばらく心と体をゆっくり休めてくださいね。

最後に、超長文のRES、失礼いたしました<(_ _)>
【2015/11/18 10:47】
紅葉♪
やはり、冬の色の気配ですよね!
こちらも郊外?に出るともう枯れ葉です。市内の大銀杏が出番を待ってます。
ウルトラのコメントの答え、ありがとうございます。
RXさんの分析にその気になっちゃいそうです(笑)
エイドがわかっていますので、目標タイムをしっかり決めながら走ると完走の芽も出てきそうな錯覚もできてその気になる自分が怖い(笑)けど。
ウルトラの楽しみを実感するチャンスは逃したくないから頑張りたいです。18日発表、20日開始なので
近々決心します。
RXさんは、野辺山で10回めざすんですよね?飛騨高山は来ることないですか?お酒飲みたいなあ!いや、挑戦はしないけど( ゜o゜)
ペンギン 2015/11/17(Tue)22:46:19 編集
Re:紅葉♪
このところ数日暖かい日が続いて、(´・ω`・)エッ?って感じですが、やはり時節柄、風景の中に冬の気配も感じるようになりましたね。

で、

ペンギンさんは、ウルトラ参加お悩み中ですね~

わかります。その気持ち。

私も、初のウルトラエントリーの時は、酒の勢いを借りてエントリーボタンを押しましたから(笑)

でも、実際走ってみたら、

「エイドはしっかり休む」

「脚がきつくなったら歩く」

これができる分、フルマラソンより気持ち的に楽だったような気がしました。

もちろん後半の足の痛みや疲労はきついので、総括して「フルより楽」というわけにはいかないんですけどね。

飛騨高山はいつか出てみたいですね~

ただ、野辺山の1ヶ月後なんですよね。野辺山1本でボロボロなのに、翌月は飛騨!?って思うと萎縮してしまいます。

後はエントリー料ですね。

ウルトラ2本で3万8千円!?

エントリー手数料込でほぼ4万か・・・・

でも、お酒の機会があるなら行っとく?

悩みが増えた(笑)

ま・・先ずは野辺山10回を目指しつつ、体力と脚力と資金力をつけてから、飛騨高山は挑みます!
【2015/11/18 11:06】
無題
ご返信ありがとうございます。何度も繰り返し読ませていただきました。「レース中に「やっぱり今日はダメだ」って思う瞬間が多く、心の支えが弱くなって諦めてしまうことが多いような気がします。」同じような思いを今回の神戸で経験しました。20km過ぎまでは自己ベストを上回るペースで走れていました。体も軽く、心配だった膝も意外と大丈夫で、「もしかしたら」という思いがありました。ところが給水で失敗し、一時的に大幅な失速をすると「あれ、苦しい」と感じました。すると「まともに1か月練習していないのにこのペースであと20kmもつかな?膝は大丈夫かな?」という不安が頭をよぎり、疲労が一気に全身を襲い、そこからは想像を絶する苦しさが待っていました。やはりマラソンはそれまでの練習はもちろん、体調管理等調整を含め、スタートラインに立つその瞬間までの準備が大事だと思い知らされました。
同じ時期にちょうど同じ飛騨高山への参加を迷われている方がいらっしゃるようですね。ちょうど金曜日なので、自分も酒の力を借りてエントリーをポチッとしてしまおうかな…(笑)RXさんの体験談を読ませていただくと、またエントリーへの一歩が近づいてきた感じがします。いつも色々なお話をありがとうございます。
おたぬ 2015/11/18(Wed)19:45:11 編集
Re:無題
私の場合、フルマラソンは、チャレンジしたばかりの頃は、用意周到に準備をして、万全の状態で臨んでいたので、毎回記録更新でした。

でも、慣れるにつれて準備がおろそかになり、昨年から失敗レースが何度もあったように思います。

でも、それも経験の内だと、今ではプラスに感じています。

同じ轍(テツ)を何度も繰り返さないように注意したいですね。

さて、

酒の力を借りてポチット押したウルトラマラソン。

私は、翌日青ざめました(笑)

でも、あの決断は良かったと、今では思ってます。

おたぬさん! ペンギンさん!

未知の領域へ行きましょう!

って、軽々しく言える距離ではありませんけど、未知なるワクワクに興味があるようでしたら、要チャレンジですよ(^O^)/

新たな世界が開けてきます。

いつかはウルトラ・・・

ならば、早いうちがいいですよ!

(´∀`*)ウフフ

ウルトラは、変態ランナーばかりですよ(←ノーマルなランナーさんごめんなさいw)
【2015/11/18 20:06】
ウルトラマラソン
管理人様 こんにちは。

ウルトラマラソンの流れでお尋ねします。

私も40歳になる前に100㎞の未知なる距離にチャレンジする事を最近なんとなく考えています。そして完走したらどのような感情がこみ上がってくるか見当もつきません。

例えば自宅より近いところで開催される飛騨高山ウルトラマラソン100㎞を制限時間内(14時間以内)の完走を目標とした場合、どれくらいの走力、練習量が必要になるのでしょうか?

管理人様のお考えを聞かせていただけませんか ?
宜しくお願い致します。
tatsuya4302 2015/11/20(Fri)20:18:06 編集
Re:ウルトラマラソン
tatuya4302さん、

ご質問ありがとうございました<(_ _)>

回答を書いていたら、超長文になりそうだったので、記事にしちゃいました(笑)

「山岳ウルトラ出場に、必要な要件を考えてみた」

と言う記事で、飛騨高山に出る為の走力や練習について書いてみましたので、参考にしてみて下さい。

ちなみに

( ´З`)=3 ゲップ が出るほどの長文ですので、お時間がある時にお読みください。
【2015/11/21 14:38】
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
4 5 7 8 9
11 12 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS