忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週末は「長野マラソン」開催となります。



もちろんエントリー済みですので、参加は可能。

しかし、

昨年から罹患している怪我の回復具合が思わしくなければ、出場辞退も考えていました。


で、

そんな今日の状態はというと、

ざっくりいうと、「最悪の状況は脱したものの、完治には至らなかった」という状態です。


ですが、

前回の能登和倉のフルマラソンで、なんとかレースができるぐらいには回復した事が確認できたので、現在のところ長野マラソンも参加したいと思っています。


とはいえ、練習中でも20km前後で発症する坐骨神経痛を始め、相変わらず良くならない「謎のかかと痛」など不安材料は山ほどありますが、今回の長野マラソンも


出るからにはサブスリー狙いです!


ので、


今の私には分不相応ですが、




takumi(匠)SEN(戦)Boost2 を購入してきました。



ちなみにこのシューズは、言わずと知れた



高反発のBoostフォームが前足部にセットされ、フォアフット~ミッドフットのランナーにに対応したレーシングシューズです。

ちなみに図の黄色い部分にBoostフォームが配置されているんですが、足の内側は「親指の母子球」辺りまでしか配置されてませんが、小指側の方はもう少し長めに配置されているので、私のように足の外側から着地した場合もBoostフォームの反発を受けやすい構造になっています。


ちなみに初代のSEN Boostは2足使いました。そのシューズも前足部のみにブーストフォームが配置されていたので、前足部で上手く接地できると、先ずは荷重でBoostフォームが押しつぶされます。これが今度は元に戻る際に発生する強い反発力を生み出し、地面から足がリリースされます。なので、蹴りださなくても前に進む感覚が非常に得られやすく、私にとっても、すごくいいシューズでした。

ので、

更に進化した、SEN Boost2には、もっと期待大です!


それでは、

恒例の体重測定をしてみましょう。





26cm で168gと軽量ぶりも前作同様に健在でした。


というわけで、

こいつを履いて、4月17日は、全力を尽くしてきます!



・・・・・・・


おまけ

今日は、レース直前のポイント練習で10km走に行ってきました。

その際に、



このソックスを履いて行ってきました。(←写真撮り忘れてHPより拝借w)

このソックスは、元10000mのアジア王者の高尾憲司さん監修のランニング用ソックスです。


お値段なんと1足2000円也 (゚д゚)!


普段の練習では、「3足1000円」の「なんちゃってスポーツソックス」を履いてますので、1足あたり6倍のお値段のコレはもちろんレース専用。

で、長野でも履く予定です。

が、初めてのソックスなので、いきなりレースで履くのは、ちょっと心配。






上の図のように機能満載ですが、こいつはちょっと分厚いソックスなので、「こいつで本当にスピードが出せるのか?」が不安だったので、今日の練習で試し履きしてみました。


履いてみた感想は・・・

やはり、分厚い分だけシューズがきつく感じ、レース用の匠SEN2もギリギリ履けた感じでした。

で、実際のランはというと、SEN2はレース専用なので、とりあえずいつものアシックス・ライトレーサーTS4に履き替えて出発しました。


で、


実際走った感想はというと・・・・

テーピング要素が強いので、足との一体感というよりも、もっと強い締め付け感があり、走っている最中も締め付け感を感じた。

衝撃吸収と称して、母子球と小趾側に厚みがあるので、フォアで接地すると、足とシューズのインソールとの間に「ソックスがある」ということを強く実感した。

そんな感じでした。


ま、正直に言えば、私のような「鈍感なランナー」では、なかなかソックスだけで「すごくいい!」って要素も、「ダメだ!」って要素も見いだせなかったというのが本音です。(←なんのレビューにもなってないww)

でも、これだけホールド性と厚みのあるソックスだったので、来月の100kmウルトラマラソンにはいいかも?っていう印象だけは強く感じました。

で、

そのソックスを履いての今日のランですが、

10kmの中で、ポイントポイントに刺激を入れ、それ以外は流した変化走。

で、


下りのセクションでは3分44秒まで上げてみてもソックスの不具合は無し。

斜度のきつい登り(8~9%ほど)でも4分40秒でこらえられ、

平たん路でも4分07秒のサブスリーペースで走れました。


ので、

【結論】

当日もこいつで行こうと思っています。



・・・・・・



そういえば、相田みつおさんの書にこんなのがありましたね。


「いいことは おかげさま 悪いことは 身から出たさび」



これは、自分的に好きな言葉です。

ので、

いい結果が出た時は、「シューズやソックスのおかげ」

悪い結果だったときは、「怪我無くトレーニングできなかった、己のせい」


そう思っていきます。



本日のラン  10.04km  44分03秒  

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 道具に負けないように頑張ります!
にほんブログ村

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ファイト!
おひさしぶりです!
長野マラソン、出走されるということで、頑張ってください。

足の具合、もちろん気になりますが、悪化しない程度にしてください。と言っても、走り出してしまえばほどほどに、なんて言ってられませんよね(笑)

ニューシューズ、期待できますね。これは強力な武器になるのではないですか。
ヨッシー URL 2016/04/13(Wed)13:14:59 編集
Re:ファイト!
ヨッシーさんありがとうございます。

道具だけは最強のものをそろえましたので、結果について言い訳はできません。

ですから、結果の全てが自己責任だと思っています。

怪我については「完治させる」と宣言しつつ、本命の「長野」と「野辺山」が迫ると、結局レース優先になってしまいました(笑)

こうなると気持ち的にはレースオフシーズンの夏に再度治療に専念したいと思っています。(←ほんとかな?w)

とりあえず、目先の長野マラソンは頑張ってきたいと思います(^O^)/

【2016/04/14 11:42】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS