忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日は、引退したレースシューズの話を書かせていただきました。

ので、

続きで、ちょっとシューズのお話でもさせて頂こうと思います。


雑談ですので、軽くスルーで ( `д´)b オッケー! です(笑)

だって、超長文ですから・・・


飽きると思いますよ(笑)




・・・・・・


さて、

先ずはレースシューズ。

アディダス派の私は、最初のレーシングシューズは「アディゼロJapan」でした。



ちなみにエチオピアのハイレ・ゲブレシラシエ選手が2時間3分台の世界記録(当時)をたたき出した時に履いていたシューズと同じですね。(←日本人のトップ選手は、昔からオーダーメイドシューズですが、この頃のアフリカの選手は、普通の市販品を履いていたみたいです。今もそうなのかな?)

で、

始めてこの靴を履いたときは、「流石レーシングシューズ」って感動しましたが、いかんせん、この靴を購入したのは軽井沢にあるアディダスのアウトレット店。

つまりこの靴は「型遅れ品」で、この頃は既にJapanから後継モデルのJapan2になってかなり時間がたっていた頃だったので、良い靴でしたが、初代Japanは、この靴1足しか買う事が出来ませんでした。

ですので、それ以降で使用したレーシングシューズとなるとJapan2になりました。

しかし、いざ履いてみるとJapanを履いたときのレーシーさより、ずいぶんとマイルドな仕上がりになっている印象がありました。

ちなみに初代Japanもレーシングシューズでありながら、トレーニングシューズとしても使える汎用性がありましたが、Japan2は更にその傾向が強まった感じです。

なので、Japan系のシューズは、車で例えれば「GTR」とか「フェアレディ―Z」って感じで、サーキットも走れるけど、基本は一般の公道を走る「普通の市販車」って感じですね。

しかし、アディダスが次に送り込んだレーシングシューズを使った時は、本当に衝撃を受けました。

それは、2009年にアシックスを定年退職し、翌年からアディダスの専属アドバイザーに就任した「三村仁司」氏が手がけた「匠シリーズ」が登場したからでした。

「日本人を速くする」と銘打って作られた「匠シリーズ」。

その中でも「匠 戦(SEN)」は、完全にレース仕様で作られた1足でした。

先程の例でいえば、Japan系が「市販車のGTR」なら、匠 戦(SEN)は、「SUPER GT用に開発されたレース専用GTR」って感じです。(そうなると、トップ選手のオーダーメイドシューズはF1カーって感じでしょうかw)

そんな、「練習で使うなんてとんでもない」という「レースでしか使えない」シューズの登場に、大きな衝撃を感じたのでした。

そんなハイレベルなシューズでしたが、戦(SEN)2へとマイナーチェンジをした後、ついにBoostフォームと言う、クッション性と反発性を併せ持つ、新素材をまとった「匠 戦(SEN)Boost」へと昇華しました。これにより、更に高い戦闘力のあるシューズへと生まれ変わり、私のこれまでのレース歴においての「最高の相棒」となってくれるのでした。




・・・・さて、

続いては練習用シューズに行ってみましょう。

このカテゴリーについては、本当にさまざまな靴を使ってきました。

アディダス系はボストン、CS、mana、フェザーなど、そしてJapan2さえも練習用で購入しました。

ちなみに一番多く買ったのは「mana系」でmana6と7で6~7足ぐらい使ったような気がします。

時には試しで他社に脱線し、ナイキのズームスピードライバルやアシックスのライトレーサーなども履きましたが、やはり私にとってのメインはアディゼロ系です。


さて、これまで5年間のラン生活で、本当にたくさんの靴を買ってきましたが、私がトレーニングシューズを購入するときに重要視するファクターはたった一つです。

それは・・・


「コスパ」が高いこと!(笑)


そう、トレーニングシューズは靴によって耐用距離が前後すると思いますますが、一般的には概ね700km前後で履き潰れると聞いています。

ちなみに月間400km以上走ることを目標にしている私の場合は、最低でも2ヶ月に1足以上は履き潰れていく計算になりますので、くそ高いシューズを買ったのでは経済破たんが目に見えます。そんな、「シューズをバンバン履きつぶせる」経済力がない私にとって、練習用は「いかに安く買えるか」が重要な視点になっています(笑)

なので、「型落ちで安くなってるシューズ」なんて、大歓迎ですね!


さて、シューズと言うと、足の保護も目的の一つなんですが、その「クッション性」については、有名な話がありますよね。

それは、

「一度履いたシューズのクッション性が全回復するのに48時間(2日)かかる」ということです。

その為、毎日走る人は、2足以上をローテーションで履くと、クッション性が回復した状態で使えるということで、実際に私も2足を毎日交代しながら履いています。

なので、仮に月400km走るとすると、1足あたりの使用距離は月に200km程と推察されます。

なので、

概ね、購入から4か月経過すると、予測で800km以上になりますから、この前後の時期になるとシューズが履き潰れる計算になります。

もちろんこれは、概算なのでシューズの状態を見ながら交換時期を見計らっているのが現状です。

では、

今のシューズを見てみましょう。

今使ってる練習シューズは、アシックスのライトレーサーTS3とアディゼロCSブーストの2足です。

状態はと言うと、




ライトレーサーがこんな感じで、



CSブーストがこんな感じです。

夏場の汗をたっぷり吸ったので、


臭いですが、それ以外は問題なし(笑)


ちなみに、





どちらもラバーソールなので、摩耗が緩やかで、いつもすぐに擦り減ってしまう前足部も、まだミッドソールが露出するほど減ってはいませんので、まだまだ使用可能ですね。


・・・・ん?

使用可能?

あれ?


確か、ライトレーサーを買ったのは今年の4月27日頃のはず・・・

しかも、すぐに使い始めてますから、丸5ヶ月が経過してる・・・

ちなみに5月~9月末までの5か月間の走行距離は、「2112km」

これを2足の練習用シューズでローテーションし、尚且つレースではレース用シューズを履いていたとしても、既に1000kmぐらいは履いている感じがします。



ってことは・・・


もう・・・寿命・・・だよね???


でも・・・、


現在私は、重篤な病を罹患中。

しかも、この病は年中慢性化し、回復の兆しが見えません。


ちなみに、その病気の名は・・・


金欠病(笑)



なので、完全にヘタるまで



もう少し使おう!(笑)


・・・・・ということで、

ライトレーサー、現役続行です(^O^)/

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ でも本当は、代替時期だよねww
にほんブログ村

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
飽きるどころか食い入るように読ませて頂きました。RXさんのシューズネタは本当に好きです。「あーこの人は本当にマラソンとシューズを愛しているなあ」と感じれるからです。(偉そうなこといってごめんなさい!)RXさんのお気には召さなかったような記憶がありますが、自分は山あり谷ありだった昨シーズンを共に戦い抜いたためか、ジャパンブースト2がまさにパートナーです。でも、ジャパンブースト2に限らず、日頃の練習に付き合ってくれる色々なシューズのおかげで今の自分がいるんだなあと思います。そして、今更ながらに、かつて処分してしまった靴達に申し訳なく思うようになってきました。反省です。
おたぬ 2015/10/02(Fri)23:04:07 編集
Re:無題
シューズの合う・合わないは人それぞれですからね。

Japanブーストは、私にとってはたまたま合わなかっただけだと思います。

アディダスのテクノロジーが詰まっているのはもちろんのこと、使っている人も多いシューズですから、靴そのものはいいものだと思いますよ。

私はどうしてもソールの薄いものが好みなのと、接地から反発までのスピードがクイックな反応に感じる方が好きなので、匡系が大好きです。

おたぬさんのおっしゃる通り、私はマラソンもシューズも大好き♡

これからも楽しい記事を書けるように、頑張ります(^O^)/
【2015/10/04 10:25】
無題
リクエストに応えて頂きありがとうございます(u_u)
私も初マラソンの時のシューズは捨てられませんね。宝物としてシューズ袋に入れて保管してます。

ライトレーサーのアウトソールすごいことになってますね^_^;私は練習量の少なさと踵着地のおかげでゴムの部分はまだほとんど減ってません。
もう一足がニューバランスのM1040なんですが2つ前のモデルなのと、オバプロ対策が強すぎるせいか違和感があるので好きじゃないんです。
もう一足欲しいけど同じく金欠病で(笑)

25日の柏崎マラソン前に今日もう一回30キロ走ろうと思います。その後の調整についてもし良ければアドバイス下さい。
ゆう 2015/10/04(Sun)10:36:42 編集
Re:無題
リクエストの件は、覚えていましたよ~

ただ、靴の方はというと1000km(推定)ほど使用しましたので、本当に限界に近付いているような感じます。

さて、ゆうさんは、25日にフルマラソンなんですね。

トレーニングの30km走なら、今日か来週の土日辺りがチャンス。

17日・18日の土日のどちらかでやるなら、翌週の大会に疲労が残らないようにしないといけないので、かなり注意が必要な気がしますので、参考にしてみてください。

今月のランナーズでも30km走は非常に重要だと書かれた記事がありましたので、是非練習に取り入れてみてください。

そして、「目指せ!サブ4!」ですね。

先ずは、大会を楽しんだうえで記録にチャレンジしてみてください。

ファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆

【2015/10/04 11:23】
私のお勧めのメーカー
色んな足形が合うニューバランスと独自のサポート機能が優れているミズノです。

ですから、1回だけはニューバランスとミズノを試して欲しいです。

それと、世界が注目をしているブルックスもお勧めです。
足型研究員 URL 2015/10/04(Sun)22:37:14 編集
Re:私のお勧めのメーカー
ニューバランスは、最近人気ですね。

ミズノもいいはずですが、良く考えてみるとどちらも使ったことが無いです。

練習用なら色々なシューズが試せますから、アディダスに固執することなく、「自分にとってのいいもの」を探す旅に出るのもいいでよね。

機会があれば、是非チャレンジです(^O^)/
【2015/10/07 13:10】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS