忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日の北信州ハーフマラソンで使用したアディゼロ匠 SEN Boost。

レース中に右足に違和感を感じ、「変だな?」って思っていました。

レース後に、シューズ裏を見てみると、



(ノ∀`)アチャー

前足部が、バックリ割れてました。

フォームの悪い私のようなダメランナーが、こんな華奢な靴を5戦も使うと、こうなっちゃうってことですね~

それにしても、このシューズは本当にいい靴でした。


振り返ってみると・・・


最初の使用は、2015年3月の「能登和倉万葉の里マラソン」でした。

この靴のおかげで、これまでの悲願だった2時間50分切りを達成し、2時間48分50秒で完走。そして、年代別優勝もできました。


次戦は、2015年4月の「長野マラソン」。

ここでは、前走よりわずか7秒ですが、自己ベストを更新し、2時間48分43秒で走り切ることができました。



5月は「野辺山100kmマラソン」ですので、流石にこの華奢なシューズは封印し、別のシューズで走りました。


で、

この後は、レース感が鈍らないように、記録よりも大会参加に趣を置いたハーフマラソンが続きます。

6月に南魚沼グルメマラソン。 

そして、7月には嬬恋キャベツマラソンと連続してこの靴を使いました。


で、ラストを飾るのが、先日の9月27日開催の「北信州ハーフマラソン」。

ここでは、下りが多いコースによる参考記録ながらも、1時間21分11秒で走り切り、このシューズの「有終の美」を飾ることが出来ました。


・・・・・・・


さて、

シューズと言うと、ラン歴5年で、これまで数えきれないほどのシューズを使いました。

もちろん最初は、履きつぶした後も、「全てが思い出」と言うことで、全足取っておいたんですが、溜まってくるうちに、靴の数があまりに大量になり、流石にシューズを捨てました。

が、

思い入れのあるシューズだけは、流石にとってあります。

それは、

まず1足目は、初のフルマラソンで履いた「アディゼロ Tempo4」

これは、初マラソンながらサブ3.5を達成できた記念シューズで、且つ、これがレースシューズの原点。

そう、正に「The Origin」ですw


続いて2足目は、初めて「レーシングシューズ」と呼べる、軽量レースシューズである、アディゼロジャパン。

特別な成績は残せなかったものの、本格派の一足に、本当に感動したシューズです。


そして3足目は、初めてサブスリーを達成した際に使用した、「アディゼロJapn2(白)」。

ちなみにJapan2はお気に入りだったので、色違いで何足も買いましたが、きちんと保管しているのは一番最初に買ったJapan2で、なお且つ初サブスリー(2時間52分00秒)を達成することができたシューズになっています。


続く4足目は「アディゼロ匠 SEN」

これは、長野マラソンや大町などでサブスリーを達成したシューズであるのはもちろんなんですが、これまでアディダスにはなかった「本格派上級モデル」のシューズで、始めて履いたときに、本当に軽さにびっくりしたことと、本当に華奢なつくりに感動したシューズでした。

そして、ついに6足目が今回のシューズ、「アディゼロ匠 SEN Boost」となりました。

理由はもう、上段で書かせていただいた通りですね。


ので、




じゃ~って感じでお洗濯しました。

きれいに洗って、干して、そして保管です。

シューズは洗うと型崩れするので、洗うことは推奨されていないんですが、これはもう履くことはありませんから、心配ご無用ですね。


・・・・・・


ということで、

 

箱に収納!

もちろん、



このシューズの戦績も忘れずに (b´∀`)ネッ!


・・・・・・・

これでまたひとつ、

わたしの「たからもの」が増えました。




本日のラン  12.67km 1時間09分16秒(ジョグ)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 捨てられないよね~
にほんブログ村

拍手[8回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
感動です。
ほんとそれぞれのシューズにたくさんの思い出がありますよね。読みながら自分も色々思い出してました。ランニングデビュー、大会初参加、初フル、自己ベスト更新、ケガからの復活レース、色々思い出します。匠戦ブースト、殿堂入りですね。輝かしい戦績です。お疲れさまでした。そしてRXさんの次のパートナーにそのバトンが引き継がれるのですね。大きな夢をのせて!ありがとうシューズ達ですね。
おたぬ 2015/10/01(Thu)18:28:21 編集
Re:感動です。
マラソンは、自分の体一つでやるスポーツなので、道具らしい道具は唯一シューズだけ。

それだけに、苦楽を共にしたシューズには、やっぱり思い入れが強いですね。

練習用シューズにも思い入れはありますが、やっぱりレース用シューズは格別の思い入れがあります。

それにしてもシューズを並べ立ててみると、アディダスのシューズは5年で大きく変わりましたね。

やっぱり、名工の三村氏が入って格段の進化を遂げたように感じます。

次はどんな靴が生まれるのかと思うと

((o(´∀`)o))ワクワク です。

おたぬさんの殿堂入りシューズにも、いろいろな歴史があるんでしょうね。

たまに、並べて思い出を振り返るのも新鮮な気持ちがするかもしれませんよ。
【2015/10/02 09:33】
無題
確か能登和倉でぶっつけ本番のシューズでしたよね。
2時間50分切り、年代別1位、本当に衝撃でした。
もう、履けなくなってしまったのですね。
まさにレーシングシューズ。

自分もいつかSENでフルマラソン走り切りたいです。
あさじろ 2015/10/01(Thu)18:32:24 編集
Re:無題
そうです。能登和倉でぶっつけ本番で履いたシューズです。

あまりに華奢なシューズなんで、慣らしで履いただけで摩耗しそうで怖かったので、いきなりレースで使ったシューズです。

それが吉と出て、驚きの結果になりました。

本当にでき過ぎの結果だったので、このシューズには感謝です。

慣らし無しなので、純粋にレース5戦で147.68km

プロの履く100gの超軽量シューズは、重さと同じ100kmしか履けないと聞いたことがあります。

匠SEN Boostは160g程ですので160kmしか使えないと仮定すれば、やはりほぼ想定通りの寿命を迎えたという感じです。

良い靴なので、もう1度使ってみたい感じです。
【2015/10/02 09:42】
ランニング
管理人様、ランニングの旅が好きですね。

そうですよ、シューズの旅は足の旅ですからね。

管理人様は、駄目ランナーではありませんからね。
足型研究員 URL 2015/10/02(Fri)15:23:16 編集
Re:ランニング
いろいろなシューズを使うことで、それぞれのシューズの特徴や癖みたいなものを感じることができますから、本当に楽しいです。

まさに、足型さん流にいうところの「シューズの旅」です。

練習では2足使いですが、本当はもう1足あるとローテーションのほかにれんしゅーメニューに合わせて使いまわせるので、もう1足買える経済力が欲しいところです(笑)
【2015/10/04 10:16】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS