忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さて、今回は「死闘」というより「熱闘」という言葉がぴったりだった、「第7回南魚沼グルメマラソン」のランアフター編を送りします。

こちらもちょっと長文かな?って感じですが、お付き合いください。



・・・・・・・・・



さて、

歩きたい衝動、止まりたい衝動を必死でこらえて駆け抜けたゴールライン。

結果的には「止まらずに走り切れたこと」そして、「ギリギリとはいえ90分切りができたこと」この2つに安堵し、記録証を受け取りに行きました。

ちなみに改めてこの日の各ラップを手元の時計で確認すると、



こんな感じでした。

やはり、いつも通りの走りが出来たのは、序盤のたった4kmだけで、5km以降はギリギリ90分切りのキロ4分15秒辺りをキープするのが精一杯。そして、14km以降に於いては、もうそれすらおぼつかない状況になっていました。

ちなみに16km~17kmの区間は、登りがあったり砂利道だったりしていた区間だということを割り引いても遅すぎですが、ここが本当の「正念場」で、ここを歩かずに走り切れたことが最終的に今回の「完走」につながったのだと振り返りました。



では、そんな苦しい「灼熱のレース」も終わりましたから、次はいよいよお楽しみの「お昼ご飯」に行ってきたいと思います(^O^)/


さてここは、ゴールと同時にもらえるものがあります。

それが、完走の証としての「ごはん茶碗」と、「プラスチック箸」、そしておかずを載せる「プレート」と、おかずと交換できる「300円分の金券」になります。(←しかもこれらが「記録証」よりも先に手渡されるので、どっちがメインかわからないw)

これらを頂いたので、その後もらった記録証と共に、シートを引いた「自分のエリア」に戻ってくると、メインのリュックに記録証をしまい、逆に財布とスマホという最低限の荷物をリュックから取り出すと、別のナップザックにつっこみ、頂いた茶わんなどの食器類を片手に別の会場に向かいました。

で、

やってきたのは、グルメ村。




さあ、頑張った後のご褒美ですから、ここでガッツリ食べましょうね!

ちなみに前々回のブログでも書いた通り、ハーフマラソンの消費カロリーは、私の場合、概算で「1260Kcal」程。

これをここでの昼食でガッツリ補給しようというものです。

では、先ずごはんからいきましょう(^O^)/



ここは、ごはん専用のテントで、選手はコシヒカリのごはんが何杯でもおかわり自由という特典がついています。

でも、ご飯だけでなく、おかずもいろいろ食べたいので

「ご飯は軽めに」

ってお願いしました。

が、

(ご飯を盛るおばちゃんが)

゚(∀) ゚ エッ? 若いんだから、もっと食べないとっ!

ってことで、「普通盛り」と称してよそってもらった「山盛り」ご飯を頂きました(笑)

で、ご飯をゲットしたので、次に向かったのは私の大好物の「いくら」の販売所です。

そこのおじさんに「いくらください!」とオーダーすると、山盛りご飯へ「どぱっ!」と「いくら」かけてもらいました。

ちなみに「ごはんは0円」で、いくらは「金券の300円」で交換しましたので、なんと実質「0円」のいくら丼が完成。これはもうTOKIOの「0円食堂」も真っ青のクオリティーの「0円飯」ですw

さてその次は、当然これも好物の「肉だ!」ってことで、「大盛り牛ロース」を選択。




ちなみにこれもたったの300円ですから、なんと、



じゃーん!

ってことで、ファミレス風に言えば「牛ロースといくら丼のセット(大盛り)」と言った感じのものが完成しました!

ので、

先ずはこれらをガッツリいただきました。

会場内の空いているテーブルにプレートを置き、先ずはいくら丼から

(´~`)モグモグ (´~`)モグモグ

で、

(゚д゚)ウマー! って感じ!

ときどき肉もつまみながら食べていると、目の前には、今年もゲストで来ていた「松任谷正隆」さんがいました。

ちなみに彼は、大勢の女性に取り囲まれながらのお食事でした。

が、

しかし、うーん、こうしてみると「有名音楽プロデューサー」といっても、こんなところでTシャツ&ランパンでターフの下で飯食ってる姿を見ると

「うーん、ただのおっさんだなw」

っていうのが率直な感想。私は「シャイ」なので、特に彼に声をかけるでもなく、その様子をただただ眺めてました。

で、

食べているとだんだんお腹がいっぱいになり・・・っていうか、猛暑の中走って気持ちが悪くなっているところに消化の悪い「肉」を食べているせいか、なんだか気持ちが悪くなり、

遂に・・・



残っちゃいました~ (∀`*ゞ)テヘッ

ってことで、

肉は泣く泣く「食べ残しを捨てる場所」へ直行・・・

そして、せっかくのグルメ村にいても、これ以上食べたいものが無い・・・というより、「食べる気力すら無い」という感じになっておりました。

ので、

遂にここを撤退です。

ちなみにここで一番おいしかったものはというと、いくらでも、肉でも、ご飯でもなく、「キンキンに冷えた水」という、何とも情けない結果になってしまいました(笑)

さて、グルメマラソンは今年で4回目の参加なんですが、1回目はブロ友「カイトさん」とご一緒させて頂きました。2回目は娘と母を連れて、そして昨年は甥っ子と母を連れての参加でした。

しかし、今年は初の「ぼっちランw」それに加えて熱射病のようなグッタリ感で、食事もロクに喉を通らない(と言いつつ、大盛ご飯といくらは完食w)

ので、

この後の「仮装の表彰式」も、その後の「野外フェス」も見る気が起きず、早々に会場を後にしようと思いました。

で、帰り支度を始めていると、今日はさすがに暑すぎたんでしょう、具合の悪くなる人が続出したようです。

更には気温が高いために、走っていなくても応援で熱中症になる方もでたようで、

「具合の悪い方は、すぐにスタッフに申し出てください」

とのアナウンスが、あちらこちらで聞こえてきました。

すると案の定、「すいません!担架が通りますから道をあけてください」という怒号が近くで飛び交い、目をやると、



医務員さんに付き添われ、担架で運ばれていくランナーの方がいました。

やはりこの日はマラソンにはきつい環境だったのでしょう。

ちなみに私がゴールした直後に、会場内では

「只今の気温は31.5度です。熱中症には十分お気を付け下さい」

ってアナウンスされてました。

「31.5度」

この気温は、「冗談でもマラソンなんてやっちゃいけない気温レベル」ですから、今日走ったみなさんと、応援のみなさん、そしてスタッフ全員が大事に至らない事を祈るばかりでした。

それにしても、仮装の結果は見たかったな~

今年もいろんな人がいたもんな~

でも、仮装じゃないけど、結構お気に入りだったのは、



この二人!

なんとわかりやすい「ペアTシャツ」。

きっと、仲もいいんでしょうね。(←ちなみに、右端に「木」が立ってたら、「妻夫木」だってオチがついたのにww)



・・・・・・・・


さて、

私は命からがらでしたが、なんとか無事でしたので、そろそろ150kmの道のりを、車に乗って帰宅していきましょう。

ちなみに帰路も疲労で睡魔が来ないように、朝同様にカーステレオ全開で帰っていきました。

が、

真っ直ぐ帰らずに、途中で寄り道をしていきました。

目的は、家族にお土産を買って帰る為です。

その為、帰宅途中の新潟県津南町にある



「観光物産館」に立ち寄り、お土産を物色しました。

何がいいかな~

自分だったらやっぱり「酒」がうれしいけど・・・

ってことで、先ずは「酒コーナー」へ。



さすがに「酒処新潟」だけあって、いろいろあります。

が、一番目を引いたのは、コレ!



そう、ラム酒です。

「新潟で、なぜラム酒?」って思ったら、



「ラムちゃん」のせいでした(笑)

そういえば、ラムちゃんの生みの親の高橋留美子さんって新潟県出身だったんですよね。

いや~、個人的には「ビンが欲しい!」って思いましたが、ラム酒は嫁さんの趣味ではないので、とりあえず却下。で、結局酒を諦め、購入したのは無難な



「蜂蜜」に決定しました。

ちなみに嫁さんも私も毎朝ヨーグルトを食べる習慣があります。なので、プレーンヨーグルトに入れてもおいしいので、嫁さんには蜂蜜にしました。

一方娘には朝のパンのお供に大好物のイチゴを使った「ジャム」をチョイス。

・・・ということで、



二人のお土産は、こんな感じになりました。

余談ですが、翌日の月曜の朝に、娘は早速「朝食はパンにしてね!」とおねだりしていました。

もちろんそこに「お土産のジャム」を付けて食べると、第一声が「おいしい!」と大好評でしたので、お土産は大成功でした。



・・・・・・・・


さてさて、きついレースのせいで、翌月曜日の朝は、体のあちこちが痛みました。

シャワーを浴びると日焼けで肩や首がピリピリと痛み、ふくらはぎは筋肉痛でパンパンでした。

しかし、その割に

「結果はイマイチだろ」

と、周りからはつっこまれそうですが、とりあえず自分的には

「いいトレーニングになった」

と思っておりますので、とりあえず「次につながればいいな」って感じです。


今朝はそんなことを思いながら、



新潟で頂いたお茶碗にご飯をよそって、長野のご飯を堪能しました。




本日のラン  筋肉痛が酷くてジョグで足ほぐし・・・

       10.28km 54分05秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ (←ぽちっと押して、応援よろしくです!) 
にほんブログ村

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
南魚沼グルメマラソン
魚沼ハーフお疲れ様でした。暑い中頑張りましたね。私は10月のえちごくびき野入れていたのですが一番下の孫の七五三とダブり諦めました。4年前えちご走りましたが50キロ位で脚が攣り諦めかけたのですが持参していたアミノ酸系のサプリメントを飲み回復して後50キロ走れました。60歳代で2位になりコシヒカリ20キロとトロフィー、賞状を頂きました。1位の方はギリシャのスパルタスロン10回完走した凄い人でした。
k.takao URL 2016/06/16(Thu)16:44:18 編集
Re:南魚沼グルメマラソン
K.takaoさん、有難うございました。

本当に暑いなかでしたが、なんとか最後まで踏ん張りきることができ、記録的にはイマイチでも、久しぶりに納得のいくゴールができました。

生まれも育ちも、長野県なので、基本的に体が寒冷地使用になっているので、暑いのは苦手ですが、この夏のトレーニングに向けた、いい暑熱順化ができたと思っています。

K.takaoさんは、10月のえちごくびき野のDNSは残念なことですね。でも、その反面お孫さんの七五三という、晴れの日を迎えられるということですので、いっぱいお祝いをして下さい。

ウルトラ60歳代で2位の実績を持つ、実力者さんですから、次のウルトラ出走の際は、は是非優勝目指して頑張って下さい!
【2016/06/16 17:04】
無題
暑い中お疲れ様でした
何年か前ご一緒したときも暑かったですよね
懐かしい思い出です♪♪

あの時頂いたお茶碗を、毎日使っていますが
今年のデザインも素敵ですね!!
ご家族へのお土産はバッチリでしけど
自分へのご褒美の日本酒は無しですか?

カイト 2016/06/16(Thu)17:22:59 編集
Re:無題
早いもので、ご一緒させていただいた日から4年も経過してしまったんですね。

本当に毎年、暑い大会で、今年もご多分に漏れず、本当に暑かったです。

参加賞のお茶碗は、毎年楽しみですが、なかなか壊れたりしないので、増えていっても使わずにしまってある状況です。

一度、会場で使ってしまってますので、人にもあげられなくて困っています(笑)
【2016/06/17 14:31】
無題
RX-93さん、おつかれさまです
私も2年前、3年前にグルメマラソン走りましたが、グルメを楽しめる状態ではありませんでした。たまごかけご飯を食べるつもりで行きましたが、この時期にガチ走りすると胃が拒絶反応を起こします。
その点RX-93さんはさすがですね。胃が丈夫で羨ましい。
GTO 2016/07/02(Sat)20:32:08 編集
Re:無題
GTOさんも「グルマラ」経験者なんですね。

やはりこの時期のガチ走りは、暑さで本当に食欲どころではなくなってしまいます。

でも、根が卑しい私は食べ物を前にすると、「とりあえず何か食べよう!」という意識が働くようです(笑)

でも、さすがに今年は肉は受け付けなくなったのは、これでも胃腸が弱った証拠でしょうか?

やはりグルマラは、ファンランで流して楽しく食べるのが、良策のようです。
【2016/07/03 04:49】
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS