忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さて、

本日は「南魚沼グルメマラソン」当日でした。


ハーフマラソンですので、距離は短め。

ですが、記事は~

まさかの~

・・・・

って、このブログにとってはもう、

予想通りでしょうか?w

そう、

本当に長文ですが、お付き合いいただけると幸いです。



・・・・・・・・・・



2016年6月12日


AM 3時半・・・


起床(^O^)/


で、


長野県内の自宅から、車をかっ飛ばして、一路「新潟県 南魚沼市」へ


車内では、「東方Project」(←ご存知でない方はググりましょう)の曲がガンガンと流れ、眠い目が一気に覚醒していきます。


・・・・で、


休憩含みで、2時間半ほどで、現地に到着!


したので、

指定の駐車場から、徒歩で会場入りします。


路上を歩いていると、




スタート地点に、通りかかりました。


ちなみにこの大会は、予想ゴールタイム順にスタートラインに並びます。

ちなみ、ちなみに、私は、例年なら、



自己ベスト狙いで、最前列の「1時間20分以内」(尚、自己ベストは、1時間22分ジャストですが)に並びます。

が、

本当の実力的には、




ここのはずですw

・・・・が、

コンディション的(疲労が抜け切れてない)にも、気温的(今日の予想気温30度)にも、本来の立つべき場所は、



ここかもしれません・・・orz




・・・・・・・・




さて、そんなこんなで会場入りすると、



天気予報の「『曇り』は、どこへやら?」ってくらいのいいお天気に迎えられました。


こりゃ~、幸先不安だ・・・って、思いながら歩いていると、


「甘酒どうですか~!」

って声が。

見ると、



選手限定、しかも、「先着1000人」に、無料配布中!

してたので、



受付後のナンバーカードを見せて、甘酒をゲット!(ちなみに、一人1本なので、ナンバーカードに「もらったよ!シール」が貼られましたw

いや~、これでレース前の糖質補給は、

d( ^ω゚ )バッチリ!! だね!

ってことで、早速もらった甘酒を一気飲みした後、次は会場内の芝生の上にシートを張って場所取りをして、

爆睡! (←Σ(゚◇゚;)マジデッ!?)


そう、ちょっとでも疲労回復しようと悪あがきで、スタートまで2時間あることをいいことに、芝生で「おねんね」です。

いや~

バカは、(・∀・)イイ!!

本気で熟睡しましたwww

しかも、1時間もw


で、


周りが騒がしくなったので、起き上がって、


着替え⇒シューズ装着⇒そして、

散策w をします。


この大会は、「グルメマラソン」とある通り、「ラン後の食事」がメインテーマにあります。

しかし、その一方でこの大会では、「仮装」にも力が入っております。


ので、


辺りには、



こんな人や、



こんな人・・・ってか、この「メイドのおっさん」は、ちょくちょくいろんな大会で見かけるぞw


がいましたw



で、

ぞくぞくと、エントリーが増えているようですw




・・・・・・・・・




さて、


開会式も終わり、スターティングブロックに行くと、ぞくぞくと選手が集り始めていました。

ちなみにハーフの部だけで、エントリーは4000人近く。


でも、

この暑さのせいか、先頭ブロックに並ぶ選手はあまりいません。

ので、

大会運営者が、

「遠慮しないで、前のブロックに来てくださ~い」

なんて、煽る始末ww


で、

私はというと、当然遠慮もなく「最先頭ブロック」に並ばせていただきましたw

で、

周囲の声に、耳を傾けると・・・・


「キロ4分で行きたいけど、この暑さじゃあ・・・1時間半もきついかなあ・・・」

とか、

「いいとこ、1時間35分かな~」

の声、

もちろん速い選手もたくさんいるけど、悲観的な選手もたくさんいる感じでした。



・・・・・・・・


AM9時29分

「スタート1分前です!」

コールの後、ファンファーレが鳴り響き、いよいよスタートの時刻となりました。

10秒前・・・


3・・・2・・・1・・・


「いただきま~す!」


相変わらずの、間抜けなコールと共に出発しました。



・・・・・・・


では、ここからいよいよレース本番です。



レース前のオチャラケムードから一転、ガチモードに入ります。



で、

オープニングラップ・・・


スタート直後は400mほど坂を駆け下り、平たん路に入っていきます。

最初は力まずに流す感じで行こうと思っていたので、比較的にいい感じの滑り出しになりました。

1km通過の標識を通った時に手元の時計を見ると、3分34秒。

力を抜いても、下りがあったので、このタイムは想定内の滑り出しでした。


2~3km地点


ここは、平たん路の中に、緩いアップダウンがある走路なので、特に問題はありませんでした。

ただ、「脚がちょっと重いな」って感じがしましたが、「序盤は脚が重いくらいの方が良い」という話も聞いたことがあるので、ここはポジティブにとらえ、徐々に調子が上がるのを待つことにしました。



さて、

時計は5km毎に見るつもりでしたから、そこまでの途中のラップはわかりませんでしたが、特に不調感もなかったので、

「予定通り、5kmまでにリズムをつくる」

そういう思いで、走り続けました。


・・・が、


その5kmに向かう途中で異変が発生!


そう、暑さのせいで呼吸が苦しいのなんの!


予報通りの暑さに加え、天気も「曇り」の予報ほどには曇っておらず、暑さも日差しも気になりました。

ちなみに長距離を走る作業は、体から大量の熱を発しますから、寒いくらいが丁度いいのに、外気温が暑いと、体からの熱と外気の熱の相乗効果で、本当に体がきつくなっていきます。

なので、

ヤバイ・・・

5kmで、歩いてしまいそうだ・・・

そんな感じでした。



・・・・・・・・


さて、

今年のレースを振り返ると、本当に不甲斐無いものが一杯でした。

2月のハーフは、足の故障が治らず、DNS。

3月のフルマラソンは、35km過ぎで脚が止まりました。

4月のフルマラソンは、21kmで脚が止まり、歩きが何度も入りました。

5月のウルトラも、脚の痛みで、歩いたり走ったりでの完走でした。


思い起こせば、「止まらずに完走」したレースが一度もありませんでした。


・・・・


'`,、('∀`) '`,、

また今回もダメそうだ・・・


なんだか今年はダメだな・・・・・


・・・・・


人の心は弱いものです。

「ダメ」

って思うと、「脳」が、ダメだと思い込むんですね。


これまでも、「体が本当にダメだった」のか、わかりませんが、頭が「ダメ」という指令を出して、脚が止まってきました。


・・・・・が、


前走のウルトラで、「もうダメだ・・・」って思っても、ラスト1kmだけは全力が出せました。

つまり、「体の限界」より「脳の限界」の方が先に感じるだけだと体で学んできたんじゃないか?

だから今感じているのも「脳の限界」で、「体の限界」じゃない!

しかも今日は、ハーフマラソン。

距離はたったの21km。

もうちょっと行けるかもしれないから、「10km」まではガンバロウ!


そう思っていきました。



・・・・・・・・


普段のレースで、一番体が楽になるのが、9km~13kmぐらいの地点。

ですので、

「9kmで感覚が変わる」

そう信じて走りました。

が、

9kmを過ぎても、目先の目標だった10kmを過ぎても、体はつらいままでした。


10km通過後しばらくして、


「多分この辺りで、10.5km・・・で、半分を通過かな?」


・・・・・・


「半分?」


・・・・・・


あっ!?



「まだ半分」って思ったら、心が折れる・・・・


「もう半分」って思っていないとヤバイ!



そう、自分に言い聞かせました。




・・・・・・


11km地点。


「ラスト10km」


「あとちょっと!」


精一杯の強がりです。


湿度が高く、暑い空気は、呼吸をしても酸素が入ってくる感覚がしません。

はぁーっ! はぁーっ!

という呼吸はいつしか、

ゼェーッ! ゼェーッ!

と、荒くなり、時計を見なくてもペースがあからさまに落ちているのを感じます。


「やめたい」


頭の中はこれで一杯でした。


ちなみにここでいう「やめたい」ものには、ふたつありました。

もちろん一つは、

「このレース」

ここでやめれば、楽になる・・・というもの。

そしてもう一つは、

「このブログ」

今年は、「フル」もダメ、「ウルトラ」もダメ、そして「ハーフ」もダメなら、ブログもやめよう・・・

本気でそう思いました。

が、

「ブログのおかげで、ここまでこれたんだよな~」

って、思いも引っかかっていました。

ので、

「とりあえず、タイムよりも心が折れて脚が止まることだけはやめよう」

で、

「我慢できたら、ブログで感謝だ!」


ってことにシフトしました。


・・・・・・・



16kmの登り坂

脚が前に進まない・・・・

登り切ると、そこは砂利道・・・・

ジョギングペースでも顔がゆがむ・・・・

何とか平たん路に戻り、「国際大学」が見えてくると、「ラスト4km」だと自分に言い聞かせる。しかも、大学のキャンパスを抜ければ下りが続く。

とにかく「頑張れ!」


・・・・・・


大学のキャンパス内は給水所があり、ここで先ず水のコップをもらい、脚にかけてクールダウン。次にスポーツドリンクをもらって喉に流し込みました。

が、

これでも足りず、給水スポットの先に水を持った「インド人風の女性」がもった「水」をもらって頭からかぶり、「最後の覚悟」を決めました。


・・・・・


キャンパスを抜けて、緩やかな下りに入っても、スピードが上がっている気配は感じられません。

しばらくすると、下りも終わり、平たん路に入ると、またもや熱い風が喉を焼いていきます。

息を吸っても酸素が来ない

ラストスパートもクソもない・・・・


・・・・・・


ラスト2km


相変わらずの「綿菓子のような重い空気」を吸いながら、それでも後少しで解放される灼熱地獄と戦っていきました。

沿道からは、「あともう少し!」の声。

その反面、体に感じるのは「あともう少し」と思えないくらいの「長い距離」でした。


・・・・・・


20kmを過ぎ、目の前には、コース最後の「日本酒のあるエイド」。

前を走るランナーが、日本酒を手に取り、一気飲み!・・・しますが、私には精神的にも体力的にもそんな余裕は全くなく、そのままゴール地点の会場に流れ込んでいくだけでした。


・・・・・・


21.0975km


練習で走ることはあまりない距離です。

平日の朝練は、時間的にも10km~12kmがリミット。

時間のある休日でも、主戦場がフルマラソンである以上、練習の主体は「30km走」です。

ですから、21kmは単なる通過点でしかありません。

レースにしても「ハーフは練習の一環」であることがメインで、「走れて当然!」というのが本音です。

しかし、

今日ほどハーフのきつさを感じたことはありませんでした。


苦悶の表情で、ゴールライン手前・・・・


設置された時計を見ながら、ゴールラインを必死で駆け抜けました。



・・・・・・・・・



普段はハーフのゴール後なら、体力的にも余裕があり、ゴール地点のスタッフさんと軽い談笑もあるんですが、今日はマジで余裕がありませんでした。

酸欠すれすれで、脚を止めてから息をするのがやっとの状態でした。


・・・・・・


高校生ぐらいのお嬢さんに、シューズに装着したタイム計測用チップを外してもらっている最中も、倒れそうな衝動に駆られるくらいでした。


でも、

それだけに、

なんとか、

今日だけは、

今年初の全力を尽くせたと思っています。


・・・・・・





一度も止まらないという、マラソンにとって「当たり前」のことをして、何とかたどり着いた結果です。





ギリギリの90分切り。

でも、それ以上の成果があったと、自分では理解しています。


レース序盤から、気持ちが悪くて、このコンディションは中年にはきつかった、

でも、

暑くて・・・

熱い・・・・・

最高のレースになりました!


この中年の、

このくだらないブログを支えてくださっている、すべての皆さんに感謝です。


本当に、


ありがとうございました! 



本日のラン  上記の通りです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 皆さま、本当にありがとうございました。
にほんブログ村

拍手[23回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした
昨年まで、私もグルメに出ていましたが、ラン後はあまり食欲がないので、グルメは止めて、今回は、岩手のトレラン(短くて11キロです)にしました。景色なども良く、いろいろ楽しめました。ガンダムさんはいつも、全力でなさっておられますので、たまにお休みしても良いのではないでしょうか?私の気に入っている絵ハガキがあり、その言葉を紹介致します。いそがない、がんばらない、なまけない。  その下に亀の絵が描いて有ります(*^^)v
かめ&うさぎ 2016/06/13(Mon)09:39:11 編集
Re:お疲れ様でした
かめ&うさぎさん、本当にありがとうございます。

「いそがない、がんばらない、なまけない」

本当にいい言葉ですよね。これって、「物事を長続きさせる秘訣」のような言葉に思えてなりません。ちなみに自分は本当に損な性格で、「一生懸命やらないと面白いと感じない」のが玉にきずのようですw

さて実は、本音を言うと、長野マラソンでサブスリー返り咲きの暁には、今回のグルメマラソンは「人生初のファンラン」に徹するつもりでいたんです。しかし、長野が撃沈、さらに次のウルトラも満足のいく走りが出来なかったので、「ここで頑張らないと、なんだか自分が納得しない」という感じで、今回も「ガチ・ラン」になってしまいました。

ファンランはいつになったら実現するのか・・・

自分自身でも模索中です。

かめ&うさぎさんは、岩手のトレランお疲れ様でした。
楽しいレースだったとのことで、本当に素敵な大会だったのだと感じました。
この時期は、太陽の照り返しのある「ロード」より、涼しい山を駆けまわるトレランの方が最高のお楽しみですね。
【2016/06/13 16:41】
諦めない心!
南魚沼グルメマラソンお疲れ様でした!

ブログやめないで下さいね!お願いですよ!
RXさんの頑張ってる姿を思い浮かべながら、凄い人だって辛いのに耐えてるんだって頑張って走っているんです!
昨日も飛騨高山ウルトラマラソンでした。結果は57.2キロ地点の関門に捕まりリタイアとなりました。坂がきつすぎました。下り坂が下手でした。だけど岩滝のあたりで関門に間に合わないかもわかってからでも、茅ヶ崎と名古屋から駆けつけてくれた娘と息子と旦那が待ってる丹生川のエイドに全力でいきたいと思い、RXさんも辛いなか頑張ったんだと言い聞かせ、走って関門まで行きました。3分間過ぎてました。実力と練習が足りませんでした。しかし最期の5~6キロ、全力で走れたことはRXさんに感謝です!おかげで平野育ちの私が山を足で感じることができたのです。ありがとうございました!





ペンギン 2016/06/13(Mon)17:11:27 編集
Re:諦めない心!
ぺんぎんさん、初のウルトラマラソン、本当にお疲れ様でした。

飛騨高山は、野辺山同様にアップダウンが脚を苦しめますから、なかなか一筋縄ではいかない難コースです。
そんな中を、57.2km地点までいけた事。しかも、関門すれすれの3分遅れだったことを鑑みると、本当に「ナイス・ラン」だったと思いました。

体は大丈夫ですか?

どこも痛いところが無い・・・というわけにはいかないと思いますが、しばらくは無理せず、しっかり養生してください。

茅ヶ崎と名古屋からお子さんが駆けつけてくれるなんて、本当に優しいご一家なんですね。最後の5~6kmを全力で走れたのは、まぎれもなくお子さんと旦那さんの思いが届いた結果だと思いました。

今回72kmのゴールラインを超えることはできませんでしたが、57kmにも及ぶ「山の旅」の中で、色々なことを感じ、そして色々なことを考えられた事と思います。その時間の全てが、ペンギンさんにとって大切な思い出であり、とっても素敵な経験だったのではと思いました。

今はまだ来年のことを考える余裕はないかもしれませんが、是非「完走の先にある感動」を手にいれていただきたいな、と個人的に思っています。

本当に、本当にお疲れ様でした。

そして、私自身が改めてペンギンさんから「諦めない心」を学ばせて頂きました。
本当にありがとうございました。
【2016/06/13 17:59】
無題
日焼けしたかな?

今年も外せない大会ですよね!!
「暑くて・・熱い!大会!!!」

ウルトラもハーフも諦めたらそこでお終い

でも思い切って・・・

「ファンラン!」
してみては如何でしょうか?
違った世界が見えてくるように思います

でも
目一杯頑張るガンダムさんも大好きです
カイト 2016/06/13(Mon)21:08:24 編集
Re:無題
本当に暑い1日でした。

考えてみれば6月中旬ですから、真夏日になっても不思議ないんですよね。
でも、よりによって大会当日が、「新潟県で今年初の真夏日」にならなくてもいいのに~と、ちょっとだけお天気を恨んでしまいましたw

ファンランは、本当に興味があるんですが、ついついガチになっちゃう損なタチな私...
新しい世界を開拓する日は、いつやって来るのでしょう?

ファンランの師匠である「カイト先生」、よろしく御指南ください。
【2016/06/14 10:43】
キャップさんへ
キャップさん、拍手コメント有難うございます!

メイドの彼は、いろんな大会で被るので、何度もお見受けするんですが、確かに後ろ姿は女性のそれと錯覚しそうですw

が、やはり「肩幅」は、男性のものですね~
華奢には、ほど遠いですから、やはりそこには「男」を感じます。
ブログ管理者 2016/06/14(Tue)10:47:47 編集
無題
お疲れさまでした。

ハーフマラソン、なかなか手強いですね。

練習後であまり走らない距離。

フルやウルトラを目指す場合、30キロがメインになりますから、おっしゃるように意外と走らない距離なんですね。

でも、さすがですね、90分切り。

苦しいながらもタイムがまとまるのは長年の練習の賜物だと思います。
ヨッシー 2016/06/19(Sun)18:41:37 編集
Re:無題
ヨッシーさん、ありがとうございました。

本当に苦しいハーフでしたが、普段の練習よりも短い距離のおかげで、なんとか凌げたとういうのが率直な感想です。

仮にフルだったら、完全に撃沈している感じですから、まだまだ甘いなという感じです。

相変わらず、暑さに弱いこの体。

夏場の走り込みで鍛えるしかないんでしょうかね~?

ついつい、比較的涼しい「菅平高原」とかに逃げ込んじゃうので、いつまでたっても強くなれませんw
【2016/06/20 09:54】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS