忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新CM
[10/17 りょうま]
[10/16 ブログ管理者]
[10/15 ヨッシー]
[10/13 ブログ管理者]
[10/13 りょうま]
最新TB
PVアクセスランキング

今週も相変わらず、めっちゃ忙しい日々が続いています。

ので、

ブログ更新もままならない状況です。


が、


平日(火曜~金曜)の間で、一回だけ行われるポイント練習もなんとかこなしたので、その辺について綴っておこうと思います。



・・・・・・・・・・・・



さて、

今週のポイント練習は、

前にも触れたことがある、

「変化走」

これを、実施しました。


ちなみに、変化走は、速く走る時間とゆっくり走る走る時間を交互に繰り返すなど、ペースを上げ下げしながら走る練習を言います。

この変化走では、速く走る距離とゆっくり走る距離の設定の仕方で、様々なバリエーションを組む事ができます。

ので、

「その日の調子に合わせて難易度の調整が可能」

ですので、

ポイント練習日なのに、前日飲みすぎてw 調子が悪いときなどでも、なんとかポイント練習らしいことができるのが大きなメリットだと、個人的には思っています。

もちろんこればっかりではダメなことは、先刻承知ですが、今週のように疲労がMAXなときでも、スピードの刺激は入れられますし、速く走る区間の後は、心肺が落ち着くまでは、ジョグでも結構きついので、負荷は決して軽くない練習だと思っています。

さらに、今日は明け方に降った雨の影響で湿度が高く、気温もそこそこあったので、10kmを最初から最後までレースペースで走るのは、コンディションが悪くないときでもかなり難しい状況でしたので、そんなときでも練習した気にさせてくれる「変化走」は、

大好きだ~♡

と、私は断言できますw



ちなみに、そこまで言う今朝の気象状況はというと、




こんな感じ。

走った6時台は、気温約23度で湿度98%という状況でした。



いや~、

湿度がここまで高いと体感気温はぐっと上がりますし、何より汗がハンパないので、走りにくい朝でしたね~


・・・・と、


言い訳も大量にぶっこんだところでw

今朝の結果です。



ちなみに、

頑張った区間は、3km・8km・10kmと僅か3kmだけでした。




図の赤丸の所だけですね。

でも、

10kmを4分半ペースでただ流すよりも、メリハリは効いていると思っています。



・・・・・・・


さて、

今日、昼休みに読んだ本の中に

「柳に雪折れなし」

ということわざが載っていました。

これは、

「しなやかな柳の枝は、雪が降ってもその重みに耐えて折れることがない。対して、堅い木は雪の重みで枝が折れることもある。そこから、柔軟なもののほうが剛直なものよりも、かえって耐える力が強いこと」

という意味のことわざです。



と、いうことで・・・

トレーニングも状況に応じて柔軟に対応した方が良い。あまりにも頑なに高強度の練習にこだわると怪我をする。

と、

今日は、過去の経験も合わせて、今朝の練習を正当化させてみましたとさww(←こんなオチではダメ?)




本日のラン  上の通りです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ さあ、仕事も頑張るぞ~!
にほんブログ村

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
柳の木
柳に雪折れ無し
どんな本を読んだら出てくるんでしょうね
RX-93さんと私のレベルの違いが想像できます(^^;

柳といえば幽霊の木(?)ですが
昔読んだ星新一さんのショートショートで
『木に記憶能力がある説』の話がありました。

植物に記憶能力があって
それが幽霊を記憶して映像化するというものw
だから都会やきれいな家には出にくく
田舎や古びた家(雑草が多い)に出やすく
砂漠の真ん中では見かけず

その中でも特に柳の木の記憶能力が強いため
柳の木に幽霊が出易いという話。
で、すみません、オチを忘れてしまいましたw

実際の『柳と幽霊』は円山応挙の絵が元で
絵には陰と陽を描くのが通例で
幽霊の陰に対して、陽の柳を一緒に書いたのが
このセットの始まりです。

これ、初めて知ったのは落語の枕w
いろんな意味でRX-93さんとの差が出ます(笑)
りょうま URL 2017/07/14(Fri)16:27:23 編集
Re:柳の木
柳のことわざが出てきた本は、「小心者の技術―態度のデカいヤツに負けない方法」です。

何と言いますか、気の小さい私が、藁にもすがる想いで読んだ本ということですねw

正に「気の小ささ」が、りょうまさんとの違いといえるところでしょう。

それにしても、りょうまさんは博識ですね。木の記憶力の話や落語のまくら等、知識が豊富です。

当然のことながら、世の中には数えきれないほどの「知」であふれています。どんな人でも知っていることと知らないことがありますから、知識の差なんて実は大した差がないのかもしれませんね。
【2017/07/15 16:13】
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 5 6 7
8 10 12 13 14
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS