忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マラソンという競技は、フィジカル(肉体的・身体的能力)に大きく左右されるスポーツだという認識から、「フィジカル面の強化こそが速くなる為の秘訣」と解される向きが大きいと思います。
むろんそれは正論で、走力を決定づける最大の要素はフィジカルで、走法等の技術論はフィジカルを最大限に生かす為の2次的要素としての位置づけが大きいと思います。
しかし、オリンピックを目指すようなトップアスリートならば、フィジカル面を最大限にまで高めた上での技術論であったり、精神論であったりするのかもしれませんが、私はあくまでも市民ランナー。

「できれば、ちょっとでも楽に速く走りたい!」 Σ(゚Д゚;)アラマッ

・・・・・と言う事で、「どうしたら楽に速くなるか」を追い求め、様々なものをあさりました。

走り始めの頃は、「入門」や「初めての・・」というような初級向けの本をいくつも買って、「楽に走れるフォーム」や「楽に走れる呼吸法」といった、「ゆっくりでも楽に長く走れる技術」を勉強しました。

徐々にステップアップして、1Km5分台で走れるようになると中級のサブ4・サブ3.5を目指す為のトレーニング技術や走り方の技術を模索しました。

そして、実際サブ3.5を達成し、今度は40代前半の内にサブ3を達成したいと思うようになると、更にいろんな技術を模索するようになりました。

私はランナーが職業ではないので、トレーニングに割ける時間は限られていますし、仕事に支障が出る程過酷なトレーニングもできません。(そもそも、そんなトレーニングはしたくありませんが・・・・Σ(゚Д゚;)アラマッ

ですので、やっぱりテクニックで足りない部分を補い、少しでも楽にその場所に到達したいと言うのが本音です。ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

考えてもみれば、身体スペックは・・・・・、
伸長167cm 体重59Kg BMIは21.15 と、ごくごく標準。
にもかかわらず、体脂肪率は7%前後とかなり低い。つまり、筋肉質な体で質量的には重い。当然骨太ですし、脚も短い(あっ、これは体重と関係ないか?(゚∀゚)アヒャ)。

つまり、どうひいき目に見ても「長距離を速く走れる」感じではありません。
(そもそも学生時代は短距離選手!)
なので、技術論はとっても大事になってくるんです。(根性無いから、精神論は無視・・・Σ(゚д゚) エッ!?

・・・・・しかし、
ここは、長野の田舎町。ランニング倶楽部も無けりゃ、指導者もいない。・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

なので、走る事を学ぶとすると書籍が中心。

・・・・・でも書籍に書かれている事は、同じ様な事が重複している事が多く、自宅にランニング関係の本がたくさん並ぶと新たに購入する本から得られる知識は限られてくる・・・・・(´ε`;)ウーン…

・・・・・そこで便利なのが「図書館」

これなら、借りた本にざっと目を通して、目新しいところだけを重点的に読みなおせばOK。さらに必要なところは、スキャナーで読み取ったり、コピーしてファイリングすれば保存もOK(自宅にスキャナー&コピーのできる複合プリンターがあれば便利)。

・・・・・で、今回借りてきた本がこれ、
hon1.JPG
「上手に走れば、記録は伸びる」
と、
「マラソン練習方がわかる本」
の2冊。




で、返却期間はTSUTAYAもびっくりの「3週間」・・・ヮ(゚д゚)ォ!

これならじっくり目も通せるし、情報保存の為の内職もゆっくりできます。

ここで中身は、著作権の問題があるので公開できませんが、目次の一部分をみるとこんな感じ・・・・
hon4.JPGhon3.JPG








両方とも初心者・中級者・上級者の事がのっています。
私が特に読みたいのは当然「サブ3」になる技術やトレーニング。見るのも保存するのも、おのずとここが中心になります。

・・・・・と、言うわけで全部の情報が欲しいわけではない書籍は、図書館が便利。読んで、欲しけりゃ後で買えばいい。

せっかく身近にある情報の宝庫。
活用しない手はありません。(欲しい本があれば、図書館に言うと買ってくれます。)

ランニング以外にも使えるこんなネタ。皆さんも一度お試しください。


・・・・・おまけですが、もう1冊借りた本がこれ!
hon2.JPG

「お父さん、お母さんが 子供に教える将棋入門」






先日の記事にも書いた「子供が覚えはじめた将棋」。父もこれもみて将棋の復習です(^O^)/
(昨晩、ネットのフラッシュゲームで対戦するも、あまりの弱さに即死! Σ(゚Д゚;)アラマッ


本日のラン 10.08Km  46分33秒


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ  今週末は、大会です! クリックお願い致します。
にほんブログ村
 

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お手本のよう。
学生時代短距選手!?
しかもメタボで死の宣告(^^;
それでもこれだけ長距離が走れるようになるんですよねぇ。
私も投擲選手だったから仕方ないなどと言ってられません。
よいお手本になります(><)
りょうま URL 2012/02/09(Thu)16:19:24 編集
Re:お手本のよう。
短距離選手歴は3年程、マラソン歴は1年、メタボ歴は10年以上なので、経歴的にはメタボがトップ!

マラソン熱が冷めることなく、メタボ歴を更新できるように頑張ります<(`^´)>
【2012/02/09 18:56】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS