忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨年11月の第6回大会を最後に終了した「横浜国際女子マラソン」。

かつてはオリンピック選考レースとして、華々しいレースだったはずが、現在ではスポンサーが集まらず、運営が不可能との判断を理由に幕を閉じたと聞いています。

何とか来年は後継レースとして、「埼玉県内で開催する事」だけが決定したそうですが、「マラソンの国際大会」に「スポンサーが集まらない」という事態は、本当にさびしい限りだと思いました。


本日発売の



に、このことに関する記事がありましたので、紹介します。
(dマガジンからのスクリーンショットなので、以下本編は著作権上加工してあります)

ちなみに、記事タイトルは



「マラソンビズ衰退」の文字が大きく掲げられていました。



そう、大掛かりな大会運営は「ただのスポーツ大会」ではなく、立派な「スポーツビジネス」なんですね~



となると、ビジネスである以上は大手スポンサーが獲得できるかどうかというのは、大会運営上非常に大きな問題なのかもしれません。

そんな中、前述の「横浜国際女子」についていえば、特別協賛企業が見つからず、運営が困難と判断したメインの「朝日」が降りたことで、その短い歴史に幕を閉じたことからも、スポンサー問題は重大な問題であること伺えて仕方がありません。



では、なぜ国際大会なのにスポンサーが集まらないのか?

それはひとえに、マラソンの国際的な競争力の低下にあると指摘しています。

例えばオリンピックに目をやれば、女子は2004年のアテネでの野口の「金」以来。男子に至っては1992年のバルセロナでの森下の「銀」以来メダルはなし。

つまり、華々しいスター選手不在の中では、プロ選手参加型大会自体の魅力が低下していることが大きな原因だということです。



結局、大手メディアはスポンサーに就こうにも、スター不在では国際大会でも、テレビの数字が取れないと踏む。

数字が取れないなら協賛する他の大手企業もない。

協賛が少ない(無い)から、大会費用はまかなえない。

結果、大会運営が終焉する。


・・・こんな悪循環のようですね。


しかしマラソンが弱い一方で、実業団や大学が力を入れているのが「駅伝」。

しかし、この駅伝とマラソンは本質的に違う競技なので、「駅伝の練習をしてばかりではマラソンは強くならない」とさえ言われています。

現にそれを嫌って、駅伝ではなくマラソンに特化したいことを理由に実業団を離れたのが、藤原新選手と川内優輝選手だというのは有名な話だと思います。


しかし、皮肉なことに「テレビの数字」が取れるのは逆に駅伝の方で、箱根やニューイヤーは新年の風物詩として、絶大な人気を誇っています。



さらに不思議ないびつさを言えば、市民ランナーが増えた事による「市民ランナー参加型の大規模マラソン」は人気の一途をたどっていると言うことです。

ちなみにその代表格ともいえるのが、次の日曜に開催される「東京マラソン」。

これは、特別協賛に「東京メトロ」がつき、そして協賛企業も20社以上の超優良企業が顔を連ねているそうです。

また、今年に入って市民参加型フルマラソンに生まれ変わった「横浜マラソン」も、日産自動車を始め20社ほどのスポンサーを確保したそうです。




バブルのころは、「じゃんじゃん使える広告費」の一環で、スポーツに金が流れた一方、バブル崩壊から、リーマンショックへと続く、不景気の波によって広告費は日を追うごとに削減され、マラソンの世界も実業団の解体を始め、資金の苦しさを感じるニュースが目につきます。



結局・・・・・



マラソン人気は健在

いやむしろ、市民ランナー参加大会は過熱気味

でも、プロレースは人気が低い


こんないびつな構造を知るにつけ、何とも言えない違和感を感じずにはいられませんでした。





本日のラン  12.67km  1時間02分37秒
       雪道ラン

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ プロよりアマが人気って、どうなの?
にほんブログ村

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
スポーツ
駅伝がマラソン選手育成の妨げっていうのは
よく耳にしましたが
マラソン大会の運営はなるほどって感じで読みました。
増子さんや高橋さんの仕事を増やすためにも
スター選手が欲しいところですねw

ただ、人気選手が活躍するけど
プレーヤがあまり増えなさそうな
フィギュアスケートなんかより
市民プレーヤーが増えたマラソンの方が
全体の経済効果は大きいんじゃないか?
という気もしますがどうなんでしょうね。

アベノミクスで一部富裕層や大手企業ばかり
儲かってる図式と違って
裾野から固めてるマラソン業界。
最後にスター選手が現れて図式が関税したら
恐ろしい現象が起こるかもしれませんねw

それと…。
バレンタインにチョコ買わされた男の人
初めて見ました(笑)
お店の人「ん?」って思ったでしょうね(笑)
りょうま 2015/02/19(Thu)07:45:57 編集
Re:スポーツ
確かにプレーヤーの多い「マラソン」が及ぼす経済効果は、計り知れないものがあると思いますよ。

現に町おこし、村おこしで大会を運営しようという動きがあることからも伺えますし、それで成功した事例も数多いと聞きます。

でも、やっぱり競技者としては「スターの活躍を見てみたい」という欲求もありますから世界の頂点に立てるスターの存在が待ち遠しくてたまりません。


・・・・で、

バレンタインデーのおつかいの件は、悲哀がたっぷりでいいでしょww

不思議そうな顔をされると思いきや・・・、

レジのお姉さんは、表情一つ変えずに対応してくれましたよ。

さすがプロ! ( ノ゚Д゚)ヨッ!
【2015/02/19 13:47】
間違えた
増子さんはバレーボールの人…。
マラソンと言えば増田さんですね(^^;
りょうま 2015/02/19(Thu)07:47:33 編集
さらに
関税じゃなくて完成です
コメント欄よごしてごめんなさい(><)
通勤のバスの中で打つとグダグダですね(汗)
りょうま 2015/02/19(Thu)07:49:36 編集
Re:さらに
コメント書きなおせるといいんですけどね。

私も何度も誤字・誤変換があるから後で読み返して、うわっってなることがしばしばです・・・

(´Д`υ)))ポリポリ
【2015/02/19 13:30】
無題
へーーー、そうなんだ!
マラソン業界も大変ですね。

でも分かる気もする。
今やテレビよりも素人の動画サイトの方が面白くて、書店で売ってる文庫本よりもネットで素人が好きなこと書きまくってる小説の方に面白さ感じてしまう私だから、すごくその気持ちわかる。

プロって本当にすごくて、さっすがプロ!!っていうのもあるんだけど、何かきっちりし過ぎてるんでしょうかね?
プロになると甘えたことは言えないからかな?

私はマラソン分からないけど、でも素人のおっさんがひぃひぃ言いながら、時には迷って、時にはハメを外して、でも自分を戒めながら結果を残していくこのブログに面白さ感じます。←褒めてます!褒めてるんですよっ!!w

簡単にプロになれる人はいないけれど、見たこともないメダルの話しより、コンビニでまんじゅう買って糖分補給してる人の話の方がすごくリアルに感じる。

一流になるために努力を続ける人でも人気に左右されるって、世界はやっぱり残酷ですよね。
みち 2015/02/19(Thu)09:17:08 編集
Re:無題
プロの世界は、常人の及ばないところにあるのが魅力の一つなんですけど、かけ離れた存在はどこかやっぱり「違う世界の人」って感じがしちゃうんでしょうね。

その反面、

「どこにでもいそうなおっさん」が「アル中すれすれの酒を飲み」、それでも毎日のように「薄暗い早朝の街をゼェハァ言いながら走る」。

この方が、俄然親近感がありますよね~w ←って、自分で書いていて、そうは思えなくなってきた(笑)

とはいえ、動画投稿を始め「素人が熱い!」のは、「素人が参加できる裾野の広い分野」では、ごく当たり前のことになりつつありますから、そんな面でも「マラソン」も素人参加型大会の方が熱いのかもしれませんね。

そういえば、「二次創作」の世界も素人が熱いですもんね!
【2015/02/19 13:45】
速い人が出れば違うよね
いつも素晴らしい記録を残す人が出れば変わって来るでしょうが、なかなかねー。
以前は、マラソン番組しょっちゅう見てましたが、今は全然見ません。何故って、もちろん、遅いから、つまらない。それに比べて、箱根駅伝は面白い。山登り、柏原が凄いと思っていたのに…
東京マラソンも、生で、見に行こうと思っています。
楽しそうだもの。何処で見ようかなあ。
かめ&うさぎ 2015/02/19(Thu)18:32:05 編集
Re:速い人が出れば違うよね
駅伝は、「日本独自の大会」故に、見ていても楽しいものがあるんですよね。

箱根を中心とした大学対抗の駅伝は、母校や思い入れのある学校を応援したり、都道府県対抗駅伝は、地元を応援したりと、応援のし甲斐も多いんですもんね。

一方マラソンは、「日本ガンバレ!」っていっても、「色黒な人の多い国」が上位独占しちゃって寂しい限りです。

報道でも「日本人トップ」なんて言い方するもんだから、「日本人じゃ世界のトップに通用しないんだ~」なんて、暗に思ってしまったりもします。

・・・そんなわけで

私も一市民ランナーとして、市民ランナー参加型を最低でも応援していきます。

でも東京マラソンは・・・今年も出れなくて悔しいから、見ないかも(笑)
【2015/02/20 09:59】
残るはひとつ?
女子の国際大会は名古屋なくなり、横浜なくなり、残るは大阪だけかな?
スポンサーつきにくいですよね。市民大会のほうが直接参加費もあつまるし、ゼッケンにもスポンサー名はいるし、お得感あるのかな(笑)
マラソンでもサッカーでも、底辺の競技人口が多くても必ずしもトップが強くなるわけではないんですね。

RXさんから許可いただいたから???RXさんに報告しちゃお!
熊本城マラソン!娘と参戦してきましたよ!
当初は、娘は娘のペース、私は私のペースでと思っていたのですが、何しろ娘の初めてのレースをフルマラソンにした鬼母(笑)ですが、かわいそうなので一緒に走りました。だからいつものレースよりゆったりペースです。娘のために完走できるようにペースを作り、気持ちが折れないように励ましながら走りました。子育ての最終章として娘とフルマラソン走るのが夢だったので、自分だけで走る大会とはまた違う感動がありました。
しかし、後半苦しい時間帯にサックスの生演奏のおじちゃんの「栄光の架橋」は、反則でした(T_T)
娘の100メートル走の緊張感、息子のサッカーの試合、一番上の子の剣道部の厳しさ、二番目の子の手術、荒れていた娘戻った娘。。。様々な場面が浮かびヤバかったです。
なんか私は娘の走りは客観的にみれなくなりますが、いつか娘さんと走るときRXさんはどう走るのかな?って思いました。
さてさて、長々お邪魔いたしましたm(._.)m
ペンギンrunner 2015/02/19(Thu)19:37:29 編集
Re:残るはひとつ?
3万人規模の市民ランナー大会は、参加費だけで億単位の収入がある一方で、数十人のトップランナーによる国際大会は、参加費なんてないので、スポンサー料が運営のカギを握ってるんですよね。

さて、

熊本城マラソンは、本当にお疲れ様でした。

そして、いろんな思いが凝縮した大会だったんだと、感慨深くコメント欄を何度も読ませていただきました。

子供が大きくなっていくにつけ、親の手を離れ、親の力を超えていく中、42.195kmの長い道のりをずっと娘さんと一緒に駆けぬけることができたのは、普通の親御さんではできない貴重な経験とかけがえのない時間を過ごされたんだと思いました。

私もそういう時間を娘と一緒に共有したいと願っておりますが、私がペンギンさんと同じような経験ができるかどうかは、まだまだ先の話でなので、どうなることかはわかりません。

ですが、少なくとも「娘の成長をきちんと見届けた」と胸を張って言えるような区切りだけは付けたいと考えています。

そんな意味では、ペンギンさんの「熊本での区切り」は、本当に素敵だと感じましたし、感動しました。

ペンギンさんがあえて自分のペースではなく娘さんのペースに合わせ、そして走り切ったことで、言葉では伝わらない何かが伝わったのではないでしょうか。

本当にお疲れ様でした、

そして、本当に素敵なご家族に、拍手喝采です(^O^)/

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
【2015/02/20 10:51】
ありがとうございます。
人様のブログで長々と自分のことを語ってしまったのに拍手まで頂き、感激の極みです。問題抱えてた家族なのに(笑)
自分は昔、楽なことが楽しいことと考えていたような母親でしたので、子供が貴重な経験や感動を与えてくれたこと…子供を育てて自分に幅が出た(←え?体?)こと嬉しく思いました。
RXさんが娘さんといろんなことを成し遂げているのは、ふれあいというか、真正面から向き合うパパさんと娘さんだからかな?って思います。
小学生の娘さんが、朝3時に起きてパパのマラソンの応援するなんですごいです。きっといろんな経験重ねていくのでしょう。ブログ長く続けて話を聞かせてくださいね!
ありがとうございました。
ペンギンrunner 2015/02/20(Fri)12:51:45 編集
Re:ありがとうございます。
いえいえ、こちらこそ貴重なお話を聞かせて頂いて、本当にありがとうございました。

ちなみに我が家も、いろいろと問題を抱えた家庭ですから大変なことだらけですよw

でもブログでは、私の子育ての見映えのいい一面(←あれで?ww)しかお伝えしていませんから色々とお褒めの言葉も頂きますが、本当に自分自身子育てに関して至らない点ばっかりだといつも痛感しています。

でも、こうして皆さんからいろいろな言葉を交わせていただくことで、「こんな時はどうあるべきか」を少しでも見いだせるのは、本当にうれしく思っています。

ですので、私自身の至らない点もたくさんありますが、これからも引き続きよろしくお願いいたします<(_ _)>
【2015/02/20 16:31】
アキさんへ
拍手コメントありがとうございます。

「大切なもの」

本当にそうですよね、そういうものを見失ってはいけないと思います。

今後もよろしくお願いいたします。

コメント欄もお気軽に使ってくださいね(^O^)/
ブログ管理者 2015/02/22(Sun)15:54:56 編集
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS