忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年5月19日 日曜日

第19回 星の郷野辺山高原ウルトラマラソン 開催日です。


生涯初のウルトラマラソンチャレンジ。

しかも、日本屈指の難コース 「野辺山」 の100kmレースです。

なので、記事もウルトラ級ですのでヨロシクね(^O^)/




さて、ウルトラマラソンは、制限時間が14時間もあるので、スタート時刻は朝の5時と早朝スタート。

ですので、駐車場から発車するシャトルバスは、深夜2時から。そして受付開始も3時半と、通常のマラソン大会では考えられない時間帯に運営されています。

ちなみに、大会会場の野辺山は私の自宅から車で2時間。

ですので、夜中の0時に出発すれば間に合う計算になりますが、0時出発には、起床は夜の11時・・・・

ってことは、寝るのは何時???


・・・・・・というわけで、さっぱり時間感覚がおかしくなりそうな状態を打破するために地元開催なのに前泊をチョイス。

こうすれば、シャトルバス発着のギリギリの時間まで眠れそうです。


ですが、宿泊費もないビンボーサラリーマンですので、宿泊場所はもちろん車。

P5180523.JPG
寝袋の敷かれた車のラゲッジルームが、私のホテルです(笑)

こんな環境でも爆睡できる大雑把な性格に感謝ww

そんなわけで、前日の土曜に野辺山に向けて出発です(^O^)/





野辺山到着は、夕方6時。

普段ではありえない事ですが、この時点で夕飯が終了しています。

夕食は、コンビニで買ったおにぎりなど。

炭水化物中心で、エネルギーをチャージしますが、貧相な夕飯ですw


それでも、おなかがいっぱいになればすぐに眠くなる「のび太くん」のような体質なので、

n02.jpgn01.jpg









まだ薄明るい夕方6時21分・・・・

就寝です(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・



朝(?)って言わない、深夜・・・・・・・・・・・・・
n03.jpg
1時半起床(笑)

こんな環境でも、がっつり7時間眠れました。

ウルトラマラソンに出るには、こういう図太い神経が必要なのかもしれませんww




ま、なにはともあれ起きたら当然・・・・


朝食でしょう! Σ(゚д゚) エッ!?  Σ(゚◇゚;)マジデッ!?

と、言うわけで
n04.jpg
がっつり食ってる(笑)

深夜起床とは思えない食欲・・・・

おにぎりに赤飯、そしてアンパンに豆乳と糖質フルチャージ!

こういう、胃の丈夫さもウルトラには必要です。



さ、食うもんも食ったし、大会の駐車場へ移動し、シャトルバスを待ちましょう。


n06.jpg
深夜2時頃到着した駐車場は霧に巻かれ、少し肌寒い・・・

そんな中、忘れ物がないように荷物を準備し、シャトルバスに乗り込みます。






n07.jpg
シャトルバスに乗り込んだのは、2時46分。

こんな時間にバスに乗り込むのは、生まれて初めての経験w

車内は、私を含めて頭のネジの1本飛んだ人たちで一杯です。




シャトルバスに揺られる事約10分・・・・・・・

n08.jpg
会場到着でーす(^O^)/

真っ暗やみの中、「100kmマラソン」と大きく書かれたステージがライトに照らされています。

これを見ると、なんだか武者震いがしてきます。



さ、とにかく着替えをするために、選手控室の体育館内に入りましょう。
n09.jpg
中では既に大勢の選手が準備をスタート。

それにしても、ウルトラなんてエグイレースに出ようという、

頭の弱い子(スイマセンw)がウヨウヨいますw




そんな、頭の弱さではトップクラスの私も、お着替えスタート。

・・・・・おっと、その前に

n10.jpg
今日の相棒、

レーシングシューズのアディゼロJAPANの撮影です。


それにしても、参加賞のTシャツ・・・・紫って、ちょっと好きじゃないw




ま、とにかく着替えも済ませ、着替えのステーションに置く荷物もまとめ、準備が整ったので、スタート地点に行きましょう!


n11.jpg
今回の大会は、記録計測に「ランナーズチップ」というICチップを使って計測します。ただ、普通は、1個だけつけるのに、なぜかここでは2個つけるように言われ、両足にチップを装着します。

右足首は、関節痛が治らなかったので、サポーターを装着。

しかし、これがとんでもない悲劇を引き起こすとは、この時は知る由もありません・・・・・・



スタート地点に到着すると、
n12.jpg
ウルトラを走る、「ドM」な人たちがウヨウヨ(笑)

まだ薄暗い中のスタートですから、周囲からは「昨日ほとんど寝てないんだよね~」とか、中には「昨日、友達の結婚式に出たあと、直接来たんだー」なんていう、あり得ない状況下の人たちもおりました。

・・・・・・でも、みなさん走るんですよねw



さ、ではスタート前の元気な姿(生前の姿ともいうw)を残しておきましょう。
n13.jpg
大会スタッフにお願いして記念写真。

今は笑顔ですが(モザイクでわかりませんがw)、この後どんな表情に変わるのでしょうか??





スタート前には、山梨学院大学(だったと思う)のチアリーダーの娘たちが、
n14.jpg
朝っぱらからチアダンスw

こんな時間から、テンション高すぎです(笑)

あまりのすごさに、ここは「動画撮影」wwww




で、その後は、大会主催者の
n15.jpg
坂本さんのご挨拶。

「坂本さんって誰?」って方に補足すると、「24時間テレビ」のチャリティーランナーといつも一緒に走ってるおっちゃんです。

今年は、森三中の大島さんと走る事になるんでしょうか?



さ、一通りのスタート前イベントが終了したら、いよいよスタートです。

司会者が、

「さぁ、いよいよスタートです! みんなでカウントダウンをしてスタートしましょう!」

って、言って盛り上げます。

で、カウントダウン・・・・・・

(司) 「それではカウントダウン・・・・30秒前・・・・29・・・28・・・・」


(会場全体) なげーよ!(大笑)


って事になって、誰一人として一緒にコールしない中、司会者一人でカウントダウン継続(笑)


・・・・・・でもって

(カウントダウン)

10・・・9・・・8・・・7・・・・・(10秒前から会場全体でコール)


3・・・2・・・1・・・・


スタート! ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ



さぁ、いよいよ100kmマラソンスタートです(^O^)/






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さ、今日はスタートまでをお送りしました。

明日はレース本篇をお送りする予定です。


ちなみに、日曜日が100kmマラソン・・・・・そして、翌月曜日が仕事の都合で東京出張・・・・で、帰宅が夜10時半・・・・・でもって、ブログ書いてたら現在深夜2時近く・・・・・・・・

明日は大丈夫なのか?って話ですが・・・・

大丈夫(^O^)/


明日は休日出勤の代休をもらいました!




本日のラン   走れるわけがない(笑)
 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ 体力だけが取り柄になってきたwwwwww
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無事完了
東京出張は無事完了のようですね!
前日からの100kmと言い、凄い体力です

車中泊で眠れるって、羨ましいです
僕も同じO型ですが、50歳過ぎてから床が変わると眠れません・・

前編で、すでに緊張感が漂っていますので
本編はどうなるのかなぁ

速く書いてください!!楽しみです!!!!
36kite URL 2013/05/21(Tue)08:56:47 編集
Re:無事完了
東京出張は無事完了しました(^O^)/

帰りの新幹線の中では、疲労感から思わず吐き気が(笑)

それでも、今日は休日ですので、ゆっくり休みながら本篇を鋭意作成中です!

もうまさに執筆が仕事のようになってきている~ww
【2013/05/21 09:15】
車中泊
会場入りまでのプロローグ、緊張感がひしひしと伝わりますね。

車中泊の作戦は正解でしたね。それだけの睡眠時間が確保できるのは大きいと思います。

どんな場所でも、どんな時間帯でもぐっすり眠れるのはウルトラ向きです。

レースは前日から始まっているということですね。

山道を100キロも走ろうという、ドエムな集団(笑)

会長、足首を痛めていたのに、最後まで耐えたのは凄い精神力です。やはり、会長が会長たる所以ですね。

本編が楽しみです。




ヨッシー URL 2013/05/21(Tue)09:58:46 編集
Re:車中泊
車中泊にハマってきました(笑)

やはり、ギリギリまで寝れる睡眠時間が魅力です。

社会人になったばかりの頃、大学の友人宅に転がり込むために買った「寝袋」。

これ一つで、長期連休中に名古屋1週間の旅をしていた頃を思い出します。

思わぬところで、思わぬ経験がものをいう!

人間、年をとると経験値が上がってますね~ww
【2013/05/21 18:09】
内臓も!
車中泊は、他人とのリズムを気にしないで、睡眠が確保できるという意味では、合っているかもです。例えですが、わたしの家は、飛騨高山ウルトラのスタート地点から、徒歩で5分ほどですが、家で睡眠時間を充分確保は難しいかもと思いますが、車という空間は自分のペースを作りやすいかもと思いました。

あと、ウルトラやマラソンでは、内臓の強さは必要ですよね。私は長距離の後や途中で食事をとれないのが、ウルトラに踏み込めない理由の一つにあります。

根性、忍耐力、コンディション、体力、精神力、M力………ぜーんぶ総動員して、走破したんですね!

すごーいd=(^o^)=b
ペンギンrunner 2013/05/21(Tue)14:17:30 編集
Re:内臓も!
ウルトラマラソンには、「ちょっと、ずーずーしいくらいの神経」と「M力」があれば何とかなります(笑)

ま、それなりに走りこんでおく下地はいりますが、「繊細な神経」はどこかに置いてきた方がいいかもと思います。

100kmの長丁場は、フルマラソンとは違って多少のことは影響が少ない代わりに、トータルでレースメイクしておかないと、後がきついことがよーくわかりました。

本当にいい勉強をさせてもらいましたし、来年どうリベンジしようか楽しみもあります。

40代になって、悔しい思いをさせてもらった大会に感謝しています。

やっぱり、こういう思いが無いと張り合いが無い!

だからみんな、ウルトラに挑戦してくるんですね・・・・

自分の心と体を試された、いい経験をさせてもらいました。

本当に♪♪♪ d(`Д´)b♪♪♪サンキュー です。
【2013/05/21 18:20】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS