忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



本日は長野マラソン。

正式には、「長野オリンピック記念 長野マラソン」と言い、
 
  
いまだに冬季オリンピックの栄光にすがっています(笑)




さて、いつもは「全編」→「本編」と2部構成ですが、思いのたけをぶちまけるため(笑)、今回は一気に書ききりました。(←地元開催で早く帰ってこれたせいとも言うがw)

すっごい長いけど、我慢してくださいねww





さて、オリンピック記念と銘打った本大会は、いささか「重いテーマを掲げている」感じも致しますが、そうはいってもオリンピックは偉大な行事ですし、日本国内でオリンピック開催があったのは、東京と札幌と長野しかありませんから、やっぱりここは大事になってくるんでしょうね。



で、オリンピックの名所をたどるマラソンコースは、日本でも屈指の人気レースで、大会エントリーも約5分で完売するプラチナチケットです。




個人的には、長野県民としてコースのめずらしさは



全くありませんが(笑)


やはり、地元開催は負けられないという気合が入ります。



ちなみに昨年を振り返ると、2013年シーズンはフルマラソン4戦すべてサブ3を達成する等、個人的にも満足のいくシーズンを送れたものの、2014年度は、2月のハーフが雪で中止になるアクシデントから始まり、3月のフルでサブ3陥落など結果が出ていません。

やはり、「長野でリベンジ」は絶対目標になっており、自分自身のマラソンにかける矜持においてもサブ3は必須条件となっています。

そして何よりも、娘の思い入れが強い大会ゆえに、死んでもサブ3は譲れないラインとなっております。


・・・・なーんでか?


それは・・・
 
 
 
県外の方はご存知ないことだと思いますが、長野県は恐ろしいほど、


保守的な県!




それ故に、新聞一つとっても、長野県のローカル紙「信濃毎日新聞」というものがあるんですが、この新聞の購読シェアは、驚きの60%超!

そう、朝日でも読売でもなく、みなさん地元の「信毎」です(笑)


で、その信濃毎日新聞社がスポンサーのこの大会は、結果をすべて翌日の新聞に掲載します。



・・・と、いうことは

県内の6割の世帯は、知ろうと思えば、長野マラソンの全員の成績をチェックすることができてしまうということに他ならないのです。

・・・で

これに、なぜビビっているかというと、娘の友達は全員私が長野マラソンに出ることを知っています。

そして、昨年3時間を切るタイムで好走していることも知っています。

しかるに、今年もいい成績であると期待している。


そして何よりうちの娘がそのことを自慢げにクラス中に


流布している!(←マジかよ・・・)




・・・・・そんなわけで、この「長野マラソン」だけは、娘のためにも父として負けられないレースになってしまっているわけです。






さて、そんな4月20日 AM6時・・・・・


娘と娘の祖母(←つまり私の母)というサポーターを同伴し、長野マラソン指定駐車場に到着。

スタート会場は離れているためシャトルバスに乗るんですが、これは「選手専用」。


そんなわけで、サポーターと別れ、私は一人、選手搬送用バスに揺られ、スタート会場に向かっていきました。



・・・・・・AM6時20分


開場着



長野運動公園は、まだ閑散としています。

手近な芝生を陣取り、着替えやシューズの準備をします。


ちなみに今回のシューズは、



アディゼロ・匡の・・・・



「戦」(SEN)!です。

アディダスが誇る、国内市販モデル最高峰を準備。

これで益々、負けは許されなくなってきました。


さあ、そうこうしている内に、刻一刻と時間が過ぎ、スタートブロック整列の時間が近づきました。




AM8時・・・・


スタート30分前にスタートブロックに整列。


私は、招待選手の次のBブロックに整列です。




AM8時05分・・・


まさかの高橋尚子さん登場!


(Qちゃん)
みなさ~ん、せっかくアップしたのに、ここでじっとしていたらダメですよ~。
せっかくアップしても7分じっとしていると、体は冷えてしまって、せっかくのアップが台無しになっちゃいますぅ~。


って言って、急遽ストレッチ講座開始w



でも、私は・・・・・


ずっと座ってた(笑)


もともと、「アップなんてしない派」で、「無駄なエネルギーをレース前に使いたくない」という私はアップなんてそもそもしたことがないし、今日もしてないww。


そんなわけで、今更体を温める気もなく、座ったまま「Qちゃん講座」を拝聴w

それでも、肩甲骨のストレッチなどは座ったままでもできるので一応参加ですww



8時30分・・・・


いろいろ会場やランナーを盛り上げるイベントやトークを挟みつつ、スタート時刻になりました。


すると・・・



「On Your Mark!」(←えっ? 英語?)



・・・・・・・



パーン!(←スタートの号砲)



さあ、私の42.195kmの旅が始まりました。






・・・・・・スタート序盤


前回の失敗レースである「能登和倉」の二の舞を踏まないように、序盤は抑えめで行きます。

最初の1kmの混雑によるスタートロスも気にしません。


時計は極力見ない・・・・・

そう、1km毎のタイムに一喜一憂せず、5km毎に置かれたスプリットタイム表を見ながら「5キロ20分」を基準に走って行きます。


10km通過・・・・

39分40秒


予定通りの走りです。


その数百メートル後・・・・・


(娘) パパ!頑張って~!


NHK局前に陣取った娘の声援を浴び一気に加速!


このおかげで結果的に10~15kmの区間が、区間最速になりましたw


しかし・・・、


この15km付近から足に異変が・・・・・


今回履いた、匡の戦(SEN)は、初代SENに比べてルーズフィットだったので、かなりきつめに紐を締めていました。

・・・・が、

これが災いして、足が痛くて痛くてたまらない・・・

着地するたびに、足裏に鋭い痛みが走り、走っていることそのものが辛くなってきます。



・・・・どうする?

ここで、靴ひもを結びなおすか?

しかし・・・・

ロスは2~3分生じてしまう・・・・・


サブ3に余力がない私にとって、この数分は命取り・・・・・


疲労した体は鞭打っても動かないが、「痛み」だけなら我慢できる・・・

そう判断して、走り続けます。



ハーフ通過


1時間24分26秒・・・・・


何とか最低目標の1時間25分を切れています。



よし!


まだ大丈夫!


・・・・・・・・・・・・・



さて、本日の気温は10度くらいでスタートを迎え、走行中も曇り空のおかげで、大幅に気温上昇することはありませんでした。


・・・・が、


風がきつい!



そんなわけで、なかなかリズムに乗って走れないし、前にも進んで行ってくれない。


それでも、この向かい風のきつさは前回の「能登和倉」で経験済みだし、前回の反省に立って2kg減量して今日の大会に臨んだ・・・


だったら・・・・


いけるはず~!


と、思いますが、やはり足の痛みがきつく、思ったように走れません。


本当に足首から先が取れてしまいそうな痛みがあり、「止まりたい・・・」、「止まりたい・・・」と、弱気の虫が顔を覗かせます。


・・・しかし


娘の為にも負けられない!


これだけの思いで、走り続けます。



途中何か所もマラソン写真の撮影ポイントがあり、「笑ってくださーい」って声をかけられますが、苦悶の表情を解くことはできませんww


もう、体裁に気を使っている余裕すらありません。


30km・・・


あ・・・・あと・・・・、12km・・・・



な・・・長い・・・orz



普段なら、「あとたったの12km?」って思うポイントですが、今日は・・・というより、前回の能登同様に、本気のきついポイントになりました。

ちなみに前回の能登は、ここで撃沈。

キロ5分近いタイムに沈没して、サブ3を大きく逃した、3時間4分の記録となってしましました。


でも今回は、娘の為にも負けられない。


そう思って、マラソンで初めて歯を食いしばりました・・・・


多分相当えげつない表情をしていたと思います。


でも、新聞に載るのは「結果」だけ。


タイムしか載りませんから、表情のことなんて気にしていられません。



ついに手元の時計にも、ちらちら目が行き、1km毎のタイムにも目が行くようになりました。


前回の「能登」は、後半5分近く・・・・今は・・・


何とか、4分25秒・・・


もうこれ以上落とせない・・・・・・・・



40km通過・・・・


2時間47分・・・・・・・・・・


よ・・・良し・・・・何とか間に合いそうだ・・・・・・



でも、脚は「もう止まりたい・・・、もう休みたい・・・」って言ってる。

そして何より自分の心も折れかかってる。

「もう大丈夫・・・・ジョグペースでもサブ3だよ」

・・・って。



・・・・・・・!?


ダメ~!


何言ってんの?


マラソンはタイムだけが問題じゃないって言ってるでしょう!

自己ベストは無理・・・でも、サブ3は楽勝・・・

だからって、


ラストで手を抜くのは絶対ダメ!


そんな時、


(娘)パパ!ラスト!


そう、ここで何とか奮起!



最後の最後まで持てる全力を尽くし、結果的にいいタイムではなかったけど、最後まで手は抜かずに走り切ることができました。


結果は・・・




2時間56分58秒


サブ3のワーストです・・・・・


でも、今回の結果には納得しています。

35km~40kmの5kmでも何とか22分23秒でこらえきり最低限をキープすることができました。


課題も見えたし、練習の内容にも工夫が必要なことも分かった今回の大会。


本当に「42.195km」を走るというのは難しいことなんだと、改めて思い知ることができました。


やっぱり、マラソンには勉強させてもらえることが多いのだと気づかされましたし、益々真摯に取り組まないと望む結果が付いてこないのだと、思い知らされました。






本日のラン  42.195km  2時間56分58秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ 長野はガチすぎて、写真少なめ・・・
にほんブログ村

拍手[10回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れさまでした
流石のサブ3!!
リベンジしましたね~~~~!!
良いお天気で、本当に良かったですね

靴紐・・・是非キャタピラン試しましょう!

記録はイマイチでしたが、究極のファンランを楽しめました♪♪
高橋尚子さんと2回ハイタッチ!!
その直後、かみさんと娘ともハイタッチ!
感激でした(^_^)
今回も良い思い出になりました

お疲れさまでした
たらふく美酒を!!!
36kite URL 2014/04/20(Sun)19:51:12 編集
Re:お疲れさまでした
カイトさんも、お疲れ様でした。

結果は、ランナーズアップデートで確認しましたよ~

高橋尚子さんのハイタッチ。私も2回できました!

さすがに彼女のパワーはすごいですよね。

ハイタッチ後は、少しだけ加速できました(笑)

天候もよくて、いい大会だったと思います。

来年も楽しみたいですね。
【2014/04/21 08:48】
おめでとう?
タイトルの言葉でいいのかな?前回の反省を生かして、走り抜いたことは素晴らしいと思います。

靴については、私も前回似たような辛さを味わいましたので、お気持ち察します。

やはり履き慣れたものがいいのでしょうね。次回から私はもうちょっと使い込んでから(30kmぐらい)レース仕様にするつもりです。

それと、ソックスだけでも変えることによって、結構変わってくるものです。先日良いものを教えてもらったので、よろしければお教えします。

私も随分と戻ってきました。6月のレースに向けて今はスピード中心の練習ですが、それが終わったらすぐにマラソン練習に移行したいと考えております。
ゆっきー 2014/04/20(Sun)20:34:10 編集
Re:おめでとう?
ゆっきーさん、ありがとうございました。

何とかサブ3は奪還できました。

それにしても靴は難しいですねー。締め方ひとつで走りやすさが変わっちゃいますから、もう少しナーバスにやった方がいいのだと感じました。

しかも困ったことに、うまく絞められたから「走りやすい」ってなることはほとんどないのに、失敗して「走りにくい」ってことはしばしばおきますから厄介ですw

スピード練習は、マラソンにもきっと役に立ちますから、6月のレース頑張ってください(^o^)/
【2014/04/21 09:05】
ナイスラン
サブスリー、リベンジさすがです!

足の痛みでどうなることかとドキドキしながら読みましたが、よく最後まで粘りましたね。娘さんの声援があるからこそですね。

匠2のフィットの緩さ、私も先週のマラソンで気になりました。途中、ストップして紐を締め直しました。しかし、足との一体感は最後まで出なかったです。

何はともあれ、お疲れさまでした(^ ^)
ヨッシー URL 2014/04/21(Mon)02:58:06 編集
Re:ナイスラン
ヨッシーさん、本当にありがとうございました。

何とか、リベンジはできました(^o^)/

匠2は、本当に難しい靴です。「うまく乗れてるな」って感じたのは全体の1割あったかなかったかくらいで、なかなかうまくリズムに乗れず。ただただ足の痛みに苦悶するだけとなってしまいました。

今回本当に足の痛みで心が折れそうになりましたが、娘がその心を支えてくれました。

やはり、感謝、感謝ですね。
【2014/04/21 09:16】
お疲れ様でした!
長野マラソンお疲れ様でした!さすがのサブスリーリベンジといきましたね。意外と風があり辛いレース展開でしたが、ワーストサブスリーでも、早いタイムです。

長野マラソンは声援が多いのと、家族や知り合いなどに声かけられる頑張れるので好きな大会です。

自分は今回何とか初サブスリー達成出来ました♪和倉での経験が活かせたレースが出来たので良かったです。もっとマラソンが好きになれました。

RX-93さんもマラソンとブログ頑張ってください(^-^)楽しみにしてます。
たら 2014/04/21(Mon)06:37:25 編集
Re:お疲れ様でした!
たらさん、初サブ3本当におめでとうございます!

能登の経験がきっちり生かされたんですね。本当にすごいことだと思います。

今年の長野は、天候が良かった半面、風がきつかったですね。後半脚にきているところに川沿いの強い向かい風が吹いたときは、本当に泣きそうになりましたw

初サブ3で、「マラソンがもっと好きになる」って気持ちはよーくわかります。

次回も、楽しく頑張りましょうね(^o^)/
【2014/04/21 09:11】
無題
お疲れ様でした。

そこまで痛い思いして、そこまでしんどい思いして、どうして走れるんでしょうね。
単に走るのが好きだからって、それだけじゃない何かがあるんでしょうけど、それはランナーさんにしか分からない「ランナーあるある」なんでしょうか。

今回も自分の限界を走るRX- 93さんに拍手拍手です(>_<)/~~
ミチ 2014/04/21(Mon)07:42:45 編集
Re:無題
ありがとうございました。

それにしても痛くても、苦しくても、なんで走るんでしょうね?

それはやっぱり、諦めちゃったときの悔しさを知っていることと、走り切った後の達成感&充実感を知っているからなんでしょうね。

諦めちゃったらそこでおしまい。

大会に向けて走ってきた何か月もの努力がパーになってしまったかのような敗北感は、たとえようもありませんし、歯を食いしばってでも最後まで頑張り切れば、何とも言えない達成感に包まれる気持ちは何度味わってもたまりません。

これが麻薬効果になって、マラソンは人をMに変えていくんですね(笑)
【2014/04/21 09:23】
RUN100さんへ
拍手コメントありがとうございます。
こんなブログですが、引き続きよろしくお願いいたします(^o^)/
ブログ管理者 2014/04/21(Mon)08:42:42 編集
追っかけか(゜゜;)\(--;)
お久し振りです!

長野マラソンお疲れ様でした!
能登の時、苦しんでいらっしゃったので、今回の走りはもう気になっていて、ランネットでチェック済みでしたから、安心してブログ見れました(^^)v
やはり、サブスリーランナーさんは憧れの的ですからね♪
15キロからの足の痛みに耐えての記録、カッコいいですね!
「パパ!ラスト!」の声、力になりましたね♪
今朝、学校でも話題になってますよ!

しかし、長野の大会恐るべしです。私の諏訪湖もインターネットに載ってました。はやいんならいいんですけどねえ。
次はどこですか?ここから記録上昇期待してます。
ペンギンrunner 2014/04/21(Mon)10:35:34 編集
Re:追っかけか(゜゜;)\(--;)
本当に今回のレースは疲れました。

ゴール後は、フラフラでしたから余力無しでやり切りましたので、結果云々以上に「すべてを出し切った充足感」がある大会だったと思います。

それにしても「娘のメンツ」を保つためとはいえ、しんどい大会です。

もう、長野は卒業しようかと思うほどです(笑)

今回娘と一緒にフィニッシャーズタオルで記念写真を撮りましたが、これで疲れも吹っ飛びました。

娘の力恐るべし・・・です。

さて、次はどこを走ってみよう???
【2014/04/21 12:01】
プレッシャー
痛みにもかかわらず、走りきれたのは、やはり、娘さんのおかげでしょうか?
でも、その前に、体重を減らしたり、毎日の真摯な練習の賜であると思います。
オリンピック選手のプレッシャーも相当なものなんだなあと、ガンダムさんのブログを見て思いました。
でも、上手くいって、サイコーですね。
酒も、うまい!
かめ&うさぎ 2014/04/22(Tue)10:03:38 編集
Re:プレッシャー
長野マラソンは、地元ゆえによけいなプレッシャーが満載です(笑)

娘の学校関係、私の職場、そして自宅の隣人など、みんなが注目してますから緊張します。

そしてなんといっても、そういう「周りの目」は、「結果」にしか興味がいかないから、タイムや順位ですべて評価されるという恐ろしい現象がありますww

ブログを見ていただいてる方は、経緯や練習なども加味したコメントをこうしていただけるので、本当にホッとします。

やはり、身近な「隣人」より、遠くの「読者さん」のほうが、大きな支えになっております<(_ _)>
【2014/04/22 11:24】
ちょっと気になります
最近、記事の内容&書き方が以前に比べて横柄ですよね。メタボを指摘されたころの気持ちにもう一度戻ってはどうですか?
Kracks original 2014/04/23(Wed)05:14:25 編集
Re:ちょっと気になります
Kracks originalさん

ご指摘ありがとうございます<(_ _)>

自分でその気がなくても、そう受け止められてしまう面があるとすると、やっぱりそういうことなんでしょうね。

気を付けないといけません。

元「楽天」の野村監督の言葉に「他人の下した評価が正しい」というものがあります。

それが全てを物語っていると思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
【2014/04/23 08:38】
頑張ってください
生意気言いましたが、素直に受け止めるって素晴らしいと思いました。ウルトラ頑張ってください、こっそり応援してます。娘さんに自慢される父親っていいですね…。
Kracks original 2014/04/25(Fri)08:29:25 編集
Re:頑張ってください
ご声援ありがとうございます。

皆さんの声あってこその頑張りですから、本当に力になります。

100kmは、いろんなことが待ち受けてますから、結果がどうなるかわかりませんが、とにかく「一生懸命頑張る」姿勢だけは崩さないようにしたいと思います。
【2014/04/25 14:39】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS