忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


9月6日(水) AM6:00


未明から降りしきる雨・・・

その為、雨天用の履き古しのシューズを履き・・・

外へ・・・

・・・・・・・・・・


ちなみに今日は・・・

ポイント練習日・・・・


でも・・・


やる気は・・・

ナッシング~w・・・orz


でも、

自分に喝を入れて・・・


やるだけやってみよう!


・・・ってことで、


行ってきま~す!!(← ヾ( ゚Д゚)ノ゛逝ッテラッシャーイ w)




・・・・・・・・・・・・




さて、

喝を入れて走りだしましたが、すぐに全身が雨で濡れ、シューズも水を含み始めました。

やはり雨天ランは、思ったほど飛ばせなかったものの、いざ走り出してみると当初の負の感情ほど悪くはない走りをすることができました。

ので、

道中は省いて、とりあえず結果です。





と、まあ、

10kmの各ラップは、こんな感じで、トータルでは、下の通りとなりました。





ちなみにこの結果は、概ね先週と代わり映えの無い状況ですね。

で、

この結果を踏まえ、先週に引き続き、今週もピッチとストライドについて考えてみました。(←あんたも好きね~w)



・・・・・・・・・・



さて、

「あなたは、ピッチ走法ですか?ストライド走法ですか?」

と、聞かれたら、私は迷わずピッチ走法と答えるでしょう。

それもそのはず、上の図の通り、今日のピッチは、毎分208回ありました。

ちなみに、ピッチ走法の代表格である「高橋尚子さん」のピッチは、毎分209回だと聞いています。

つまり、私のピッチ数はゴールドメダリストの彼女に肉迫するほどの回数といえます。
 
一方、ストライド走法の代表格である「野口みずきさん」の場合は、ピッチ数は196.9回でしたが、ストライドは151.5cmもあったといい、実にこれは彼女の身長比で101%(つまり、身長よりも長いストライド)だったといわれています。

ちなみに私の場合は、ストライドは「108cm」しかなく、これは身長比でみると、たったの64.67%しかありませんでした。これは、ごくごく一般的なランナーのストライド対身長比(一般的に60~70%)しかありませんので、サブスリー返り咲きを狙うには、あまりにも短いストライドといえるでしょう。

ちなみにピッチ走法の代表格である高橋尚子さんでも、ストライドは身長比で89%の145cmもあったと言いますから、さすがにゴールドメダリストたちはピッチもストライドもすごいな~といった感じでした。



さて、

ストライドはともかく、ピッチが高橋尚子さんに肉迫しているのはなぜでしょうか?

そのヒントは、ピッチ走法の向き不向きで理解できます。

それは、

「脚が長いと脚は速く振りにくく、脚が短いと脚は速く振りやすいという振り子の原理から、短身で足の短い選手は、ピッチ走法にむきやすい」

というものです。(←一般論なので、高橋尚子さんの事ではなくて、私のような人の事ですよw)


なので、

「背も脚も短い私は、ピッチが速くなるのは必然だったw」

と、言うことになるのでしょう。


ただ、その一方で、


ピッチスピードが、すでに女子とは言えオリンピック級のスピードにまでなっているので、タイムを上げるために、これ以上ピッチを上げることを目指すのは、あまりにも現実的ではありません。

では、

仮にこのピッチを維持して、42.195kmを2時間59分00秒で走るとしたら、ストライドはどの程度必要になるのでしょうか?

1分間で208回足が動きますので、2時間59分(179分)では、3万7232歩ステップすることになります。

ので、

42.195km=4万2195mを3万7232歩で割ると、1歩当たり(ストライド)は約1.13m(113cm)ということになります。

これは、私の身長比で、67.66%ですので、これでもごくごく普通の一般ランナーの範疇に入ります。

ただ、

ストライドが上がると、ピッチはどうしても下がる傾向にありますから、今よりストライドを上げると、ピッチはもう少し下がると仮定した場合、ギリギリサブスリーを狙える妥当なラインというのは、

ピッチ数205回・ストライドは115cm(私の身長比68.86%)

が、狙い目だと考えられます。(←これで、2時間59分)




・・・と、言うことで


先ず目指すのは、


「ストライド+7cm!」


短足の意地を見せてやりますよっ!



・・・・・・・・



(おまけ)←ほんと~に、どうでも良い話w(というか、妄想ww)
 
 
ストライド走法の野口みずきさんのストライド対身長比の101%を自分自身に当てはめてみたら、ストライドが168.67cmとなりました。

このストライドを維持したまま、高橋尚子さんのピッチ数209回を目指す。

で、
 
この状態で私がフルマラソンを走れたら・・・

(ゴールタイム)
 
1時間59分42秒(世界新!)


ヨシッ!


目指せ「東京2020」!(大笑)



とまあ、

電卓一つで、夢の世界に突入するのでしたwww



本日のラン 上の通りです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 夢のような、ファンタジーの話w
にほんブログ村

拍手[12回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
人類初サブ2
ピッチとストライドの関係
ランニングって突き詰めるとこれなんですよね

私は身長170センチで平均ストライド96~98センチ、ピッチ180ですから、RXさんの数字が凄いというのが、ブログの読者さんにも伝わるのではと思います。

だいたいピッチ200を超えると上級者ですから、ここの領域に入るのはいかに凄いかということですよ。

もうこうなったら人類初のサブ2目指してください。

ヨッシー URL 2017/09/13(Wed)10:08:25 編集
Re:人類初サブ2
>ピッチとストライドの関係
>ランニングって突き詰めるとこれなんですよね
>
本当にそうですよね~

これはさしずめ、車に例えれば、ピッチがエンジンの回転数で、ストライドがギアの大きさといったところでしょうか?
大きいギアで、高い回転数が最も速いように、オリンピッククラスになると、回転数もさることながら、歩幅の大きさにも驚かされました。

ストライドは、足の長い方がやっぱり有利なので、スタイルのよい黒人選手はこんなところでも有利なんでしょうね。

姿かたちが、昭和世代の純和風スタイルの私にとっては、「サブ2」どころか「2時間45分切り」さえ、「夢」より「妄想」の世界ですww
【2017/09/13 13:18】
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS