忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


11月3日のぐんまマラソンの惨敗については、結果を結果として受け止めたうえで、次に向かう為には、行動を起こすしかありません。




11月4日(土)

この日は、出勤日だったため、疲労抜きの為に朝ランもパスして休足日にしました。

会社では、お客様向けのイベントがあり、その応援に向かい、終日顧客対応に追われました。

が、

おかげで、いつものデスクワークではなく、歩き回ることが多かったおかげで、下手に座りっぱなしよりは、脚にはちょうどいい休憩が入れられたように感じています。



・・・・・・・



11月5日(日)


休日

快晴

さわやかな気温


と3拍子揃った日なので、もちろん走りに行ってきました。

フルマラソン明けなので、ふくらはぎや太ももは筋肉痛になっていますが、軽く流した方が心にも体にもきっといいはずなので、汗冷えにならないようにウィンドジャケットを羽織って出発しました。



・・・・・・


6km通過

国道の交差点で、足踏みをしながら青信号を待っていると農作業帰りのおじいさんと、おばあさんに遭遇。

すると、


(農)いや~、鍛えてるだけあって脚も太いね~ 特にふくらはぎなんて・・・

(私)いや~、実は長距離走には、立派過ぎるふくらはぎは、あまり褒められたもんじゃないんですよ~

(農)そうなんだ~


と、

ランナーらしからぬ、立派な「大根足」を意図せず褒められて、気恥ずかしい信号待ちとなるのでしたw

信号が変わると、軽く挨拶をして、その場を走り去っていきました。


・・・・・・


15km通過

この日は、天気はいいものの、非常に風の強い日で、ここからは強い向かい風で、走っても前に進んでいかない感じがしていました。

さらに、登りで向かい風となると、脚も止まりそうになりますが、「ぐんま」の反省は、「とにかく長い時間動き続けることに、脚をなれさせること」なので、とにかくゆっくりでも動き続けていくようにしていきました。


・・・・・・

21km通過

ハーフを1時間44分ほどで通過し、ここでのどの渇きがピークだったので、自販機休憩を取りました。

ここでも、足を長く休めてはいけないので、ウエストポーチから小銭をだし、すぐに商品を選び、280mlの缶入り飲料を一気飲み!

して、

すぐにランを再開しました。


流石にこのあたりからは、脚も重くなり、キロ5分20秒ほどのジョグペース。

それでも、

何とか、

フルマラソン明けの翌々日ですが、




30km走を完走できました。



・・・・・・


さて、

野村克也さんが、楽天の監督時代に言った言葉で、

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」

といったことを覚えている方も多いかと思います。

ちなみにこれは、野村克也さんの創作ではなく、江戸時代の大名で、且つ剣豪でもあった「松浦静山」の剣術書に書かれていた言葉です。

言葉の意味は、読んで字の如しで、「勝ちには運や偶然によるものもあるけど、負けには必ず明確な理由がある」というものですね。


ちなみにそれを踏まえて、今回のぐんまの「負けの理由」を、自分なりに解釈すると、


①30kmのペースランニングの絶対的な練習不足

②夏場の暑さを言い訳にした、歩き癖の定着

③ウェイトコントロールの失敗(体重の3kg増加)


があると理解しています。


ので、

①と②については、今からトレーニングで改善して行きたいと思っています。

現に、今回の30km走も、その反省に即して実施しています。

③については、トレーニング期間中は、やや重い方がいいという声も聴きますので、年明けぐらいから徐々に絞っていきたいと思っています。



・・・・・・・・



さて、

この日のトレーニングも終わり、自宅の掃除をしたり、布団を干したり、(親父臭のするw)枕とシーツを洗ったりと、自分の時間を満喫していると、嫁と娘が着替えてお出かけしてしまいました。


すると、

一人残された私・・・

誰も相手をしてくれず、寂しい・・・


これがうわさに聞く、

「思春期の娘を持つ、父親の悲哀」

何でしょうか・・・?


ちなみに無人の部屋で、一人寂しく飲んでいるのも悲しいので、



文鳥に餌を上げながら、鳥に話しかけます・・・

「美味しいかい?」

・・・・・

もう、

独居老人のような悲哀感ですねwww



本日のラン  月曜 休足日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 鳥しか相手にしてもらえませんww
にほんブログ村

拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
娘さんと奥さんが出かけていって、お父さんはお留守番のパターンはよくあります。うちもそうでしたし。

文鳥が話し相手…

まあ、いないよりはマシ、というほかないです(笑)

しかし、フルの翌々日に30kmですか。エネルギーすごいですね!
ヨッシー URL 2017/11/09(Thu)17:55:17 編集
Re:無題
娘が寄り付かなくなった分、文鳥と遊ぶ機会が増えましたね~w

ですので、本当に「いないよりマシ」というよりは、「いてくれてありがとう」といった存在です。

フルの翌々日に30km走れる体力を残していたなら、ぐんまでもうちょっと粘れよ!

という、お叱りの声も受けそうですが、何とか完走できましたので、冬に向けて脚づくりをしていきたいと思います。
【2017/11/11 11:54】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS