忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日「謎の病」と称して、検査入院した私の父(御歳63歳)。

当初入院期間は、検査だけでも1週間。結果によってはそれ以上との事でした。

検査入院期間だけでも、あと数日はあるというのに、「もう退院した」と母からのTEL。

「えっ?? もう??」って感じでしたが、出てきたようです。


どうやら父の病名は「丹毒」という化膿性皮膚炎症を伴う細菌性の疾患。1週間~10日程、適正に抗生物質の投与治療を受ければ完全に完治する程度の病気でしたので、一安心ではありましたが、よく聞くとその病気であるとの最終確認はとっていないそうです。

・・・・ん? どういうこと???


簡単な理由です、

父は最終検査期間を待たずに、病院を出てきてしまったんですから。



今回の退院の経緯について母に聞くと・・・・


どうやら昨日、最終検査の血液検査をやる予定だったんですが、

私の父は、これを断固拒否! Σ(゚д゚) エッ!?


「良くなってきたからもう大丈夫だ」と、完全に自己診断のみで強硬に即時退院を病院に要求します。

困った担当看護婦は、婦長にバトンタッチし、血液検査の実施とあと数日の入院を父に説得しますが、子供のように言う事を聞きません。

ついには、担当医師が登場し、なんとか父を説得しようとしますが、63歳にもなる「大きな子供」は、医師の言葉をまったく聞き入れず、ついには医師の方が根負け・・・・・

「明日の退院を許可します・・・・・・・」と、ついには退院許可を書き、父は本日めでたく(?)退院してきたようです。



「マジかよ~、本当に良くなったんだろうな~」と、ちょっと心配だったので父の具合を母から聞くと、やはり数日間の抗生物質の連続投与の甲斐があったのか、症状はみるみる改善して行き、今では右側の頬(ほほ)に少し腫れが残っている程度にまで回復してきたそうです。

もともと体力にも自信があり、大病の経験もゼロ、更に今も現役で働いている父にとっては、数日間とはいえ病室でただ「じっと」しているだけというのが、とても耐えられなかったそうです。

で、最後の血液検査を受ければ、確実に後2日ほどは病院にいなければいけないので、即時退院の為、血液検査を拒み、なんとか退院にこぎつけたというわけです。



親父よ・・・・・・・・・・・そこまでして、退院したかったのかよ


そう思った私は、退院の真の意味を確認すると、


(父) あんな酒も呑めねーところにいつまでもいられるか!


(私) えっ?・・・・・・・・・・・・


どうやら、1週間耐えられなかったのは、入院ではなく禁酒だったようです・・・・


結局、完治しないまま退院してしまった父に対し、医師は1週間分の抗生物質の薬の投与と、父の主治医に対する治療の引き継ぎをするのが精いっぱい。

一方の父は、ウキウキで病院を後にしたそうです・・・・・・・



なぁ、親父・・・・そこまでして退院してきたんだから、


           今晩の酒は、一段とうまいだろ? 




本日のラン  10.33km  47分31秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ 命より酒が大事だなんて、気が合うじゃねーか(笑)
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
解る気がします
・・・退院おめでとう御座います・・・

あまり無理をされませんように!!!

酒止めるぐらいなら・・・
って思います


ここにきて
自分は、ランの調子が出なくて、どうも風邪を煩ったようです
昨晩は薬飲んで、早めに寝ましたが・・・
お酒も飲みました(^_^)
36kite URL 2012/11/21(Wed)20:29:42 編集
Re:解る気がします
まったく、うちの親父にも困ったものです・・・

そうまでしてまで呑みたいか?って感じですが、でも実際自分が同じ状況になったら、自分も似たような行動をしそうで怖いです(笑)
(無理やり退院まではしませんが、病室で酒盛りとか)

ま、父はともかく(笑)、カイトさんの方はだいじょうぶですか?

今年最後のフルマラソンも控えてますから、あまり無理をせずに体調を整える方に専念して下さい。
(お孫さんの風邪がうつったんですかね~?)
【2012/11/21 21:25】
無題
あはは、困っただだっ子ですねー(笑)

このまま再発しないことを祈りましょう。

さぞかしお酒はおいしかったことでしょうね。

ポチ。
tac-phen URL 2012/11/22(Thu)03:49:06 編集
Re:無題
急に良くなってきたもんだから、「入院なんて必要ない!」の1点張り・・・

全く本当に困ったものです。

確かに再発の可能性もあるようなんで、そうならないことを祈るしかありません。

親父のことですから、「アルコールで毎日消毒すれば大丈夫!』なんて言い出しかねない気もしますが(笑)
【2012/11/22 05:30】
無題
……おとうさま……( ・_・;)

その病気、私も多分おなじのやりましたよ!

頬が腫れて(耳に近い部分)高熱でて、耳鼻科や脳外科まわされてから皮膚科に落ち着いた経緯があります。

私はまだ娘が小さかった時なので、入院を拒んだらあっさり許可してもらいましたが、毎日点滴通院してました。

おとうさま、抗生剤だけで完治するといいですね。
お酒ってそんなにおいしいんですねぇ……(´Д`)

RX-93さんが同じ立場ならちゃんと入院しますか?(笑)
ミチ URL 2012/11/22(Thu)05:45:40 編集
Re:無題
ミチさんもこの病気経験済みだったんですね。

それにしても入院って拒むと許可されるんですか?
入院拒否も自主退院も自分の意思でOKになるとは知りませんでした(笑)

となれば、私がもし同じ病気になったとしたら、やっぱり入院拒否ですかね~。
父の見舞いで久しぶりに入院病棟を見ましたが、どうみても居心地は悪そうですから。
それにやっぱり、呑めない日が1週間以上も続いたら、「心の病気」になりそうですww

父は薬だけで治るのか?1週間後が楽しみです(^O^)/
【2012/11/22 15:07】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS