忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


マラソンというスポーツは、一見するとフィジカルが記録を大きく左右するスポーツだと考えがちです。

おそらくエリートランナーは、ここが一番重要なのは間違いないでしょう。

ですが、トップランナーではない我々市民ランナーにとっては、フィジカルと同じくらい重要なポイントが


「タフな心」


だと思ってます。



42kmもの長丁場。途中で心が折れそうになった時に最後まで踏ん張れるかどうかは心の持ち方がカギ。諦めた瞬間にそのレースは「負けレース」です。

さらに、レースに出る為のプロセスも重要で、暑い日も寒い日も黙々と練習を続けられないと記録向上は望めませんから、日々の走る事へのモチベーションを維持し続ける事も重要なポイントになってきます。


高橋尚子さんのことばで


「いままでに、一体どれだけ走ってきたか。

              残すはたったの42km」


という言葉があります。

レースを迎える前の心境を語ったものですが、この言葉はしびれました。

42kmを「たった」と思える心境に達するのは、「いったいどれほど走ってきたか」わからない程の日々の努力があったからでしょう。


瀬古俊彦さんも現役引退後に

マラソンで大事なのは、「最後の最後は心の部分。試合で走れる練習ができるかどうかも、いざ本番で走れるか走れないかも、全ては心が左右していると思います」

と、コメント


そんなわけで、強い心を育てることは、大事なポイントになってくるんですね~



で、41歳になる自分が、強く奮起し、モチベーションを高くもって、練習にレースにと望むには、同世代の熱い言葉が、一番効きます。


レース本番まで後5日・・・・・

ここまで来ると、肉体的にハードなトレーニングは逆効果なので、体は休めつつも、心のトレーニングをしておきましょう


・・・・・・・・・・・ってことで




前置きが長かった(笑)


「イチロー262のメッセージ」  です。

もう間もなく40歳を迎える彼が、メジャーの第一線で未だトップ選手として君臨する強さ。

それも、肉体だけではなく、精神面の強さも相当なもの。


これを少しでも吸収したいと思って読み始めています。

ちなみに本の構成は


第1章・・・自己を変革する

第2章・・・逆境の時に何を考えるのか

第3章・・・継続の中で目標を達成すること

第4章・・・精神と技術を高める

第5章・・・哲学し挑戦し続ける生き方


ほ~ら、今の自分にとって「どストライク」な内容でしょ(笑)


ジャンルは違えど、心の持ちようは、全ての面で通じる話ですし、同じ世代の闘う男の言葉で自分自身を鼓舞したいと思います。




本日のラン  休足日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ 走らない日は、こういうネタで逃げたかww
にほんブログ村

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
昔買ったw
2~3年前にも
2冊セットでこの手の本が出た事があって
その時に私も読みました(^^)

彼も40歳になるんですねー
ある意味
大リーグに40歳で通用していいのか?
という気もしますが…

大リーグってもっとすごい所であって欲しい。
イチローでも40になったらこんな事になるのか
大リーグってすごい所なのか…とw

それとも
40歳ってホントはまだ全盛期の範囲内ってことか?

体力や記憶力は
経験でカバーする…と
将棋の羽生さんが言ってました(笑)
りょうま URL 2013/10/15(Tue)17:24:03 編集
Re:昔買ったw
イチローは昭和48年10月生まれだそうなんで、今月40歳です。
ちなみに嫁と同年生w

この年で、トップアスリートというのが、本当にすごいの一言です。

ストイックな取組みは、自分自身を鼓舞するには十分すぎる程の刺激があり、黙々と読んでます。

マラソンランナーの本が少ない事も影響してますが、それ以上にマラソンの事を、マラソンの世界だけで学ぼうとすると、考え方に偏りが出来たり、多角的に物事を見れなくなってしまうので、他分野からも知識入れようと必死です。

先日も初版が出てからだいぶ経ちますが、今尚再版されている羽生さんの「決断力」も読みましたが、ここからも得るものがたくさんありました。

おっちゃんが、若い子らと対等にやろうと気張るには、色々と知恵や工夫も必要ですから、こういう偉人たちの智恵をお借りするのも重要だと思ってます。

この後は、三浦和義の「やめないよ」とか、武豊の「勝負師の極意」なんかが、次回候補ですw
【2013/10/15 18:39】
メンタル
ランニングは技術やフィジカルよりも、最後はメンタルの強さなんですね。

フルマラソンはラスト7キロを頑張れるかどうか。35キロの壁ですね。

たった42キロ。

そう思えたら、こっちのものですね。

ウルトラの経験が必ず生きてくると思います。
ヨッシー URL 2013/10/15(Tue)19:22:35 編集
Re:メンタル
メンタルは本当に大事ですよね。

これが強い人が、本当に「強いランナー」だと言えるのだと思います。

ウルトラをやっとおくと、精神的に余裕が生まれると聞いたことがあります。

100kmに比べれば、42kmなんて・・・っていう余裕が、フルマラソンに生かされるのだと。

でも、前回はわずかハーフの距離で死にかけたのが、若干トラウマになっているので、そこはちょっと不安です(笑)
【2013/10/15 20:16】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS