忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


タイトルでお分かりだと思います。


そう、



物欲に負けました・・・


匠の「sen(戦)」のシリーズ3作目!

遂にこの靴にもboostフォーム搭載!

takumi sen boostです!


いやー、金欠病(しかも重度で慢性化ww)なのに、ついに買ってしまいました。


もう今更説明するほどのものではありませんが、これは今年の箱根駅伝で優勝した「青学」の選手が履いていた「アディダスの青い靴」ということで、一気に脚光を浴びたシューズです。

当然、青学の子たちが履いていたのは、それぞれの足に合わせた「別注品」で、市販品とは違うんでしょうけど、これまで箱根では強豪ではなかった青学を一気にスターダムにのし上げた一翼を担ったシューズと言えます。

そうなるともう、「俺もこれで走ってみたい・・・・使ってみたい・・・」と、もう呪文のように繰り返す日々(笑)


・・・・・で、

今週末に控えた、「能登和倉でのフルマラソン」で先ずは使ってみて、好感触ならそのまま4月の「長野マラソン」でも使ってみようと画策したわけです。


ちなみにboost搭載モデルは、Japan boostを使っただけですが、実は正直言ってboostフォームは、苦手な素材でした。

なんだか柔らかすぎて、着地の際の足の接地感がフニャフニャする感じで、着地の衝撃が逃げて、うまく反発力を生かせない感じがしていたからです。

ですが今回のこのモデルに搭載のboostフォームは、サブスリーランナーの走りの特徴から、前足部にのみ搭載し、ボリュームも他のモデルに比べるとずいぶん少なく収めたそうです。

ちなみに比較すると、

Japan boost2でも、



つま先からかかとまでみっちり入ってますが、senは


これだけ。

ですので、お店で試し履きしても、フニャフニャ感は少なく、かなりいい感触でした。






・・・・さて、このシューズ


お店で手に取ってみてから、買うまでになんと、1時間ほど要しました。

普段なら買うものが決まっている場合なら、試し履きして問題なければ即購入なので、5~10分もあれば十分なんですが、この日は試し履きした直後に現れた店員さんとのトークが面白くって、ついついシューズ談義に花が咲いてしまいました。

そんな、自身もランナーであるこの店員さんの情報によると・・・



sen boostは、当初2万越えの価格になるんじゃないかと臆されていたものの、アシックスのターサーと同じ価格レンジにおかないと、ターサーに流れてしまうので、止む無くこの価格帯に抑えたという事。(あくまで店員談)

なので、senについては、アディダスの利幅が少く、開発費の回収が大変だという事。

さらに、最近何でもかんでもboostフォームを搭載していますが、理由は簡単で、これまでアディダスが使っていた反発・吸収素材の「アディプリーン」は、アシックスやミズノ、ナイキに比べて劣っていたからで、今度は逆に革新素材のboostで巻き返しを図ろうというのが狙いのようです。(あくまで店員談)

ちなみに各社のシューズに使われている「ゴム系」の衝撃吸収&反発素材はかなり行き着くところまで来てしまっている感があり、これからはboostのような「プラスチック系」等の新素材開発が進むんじゃないかってことでした。(あくまで店員談)

このほかにも、シューズの裏の粒々



このオレンジの部分を作っているのは、1社だけなので、これはどこのメーカーのシューズも同じ素材のものを使っているそうです。(あくまでも店員談)



この他にも、このシューズを開発した三村さんの話があり、その中では「現代の名匠」とされる多くの方に及びました。

で、その名匠たちは現在も「引手あまた」の状況なんだそうですが、他メーカーへ動くことはほとんどないということでした。

理由は、高額な給料を餌に釣ろうとしても、名匠たちは見向きもしない。それよりも名匠たちは「好きなように時間と金を使って開発をやらせてくれる環境」が大事で、今いる場所がそうであるなら動く必要はないと考えているからだそうです。

なので、アシックスからアディダスに来た三村さんは、アシックスよりも「莫大な給料」じゃなくて「莫大な開発費」を、アディダスで使ってるって事になるんでしょうね(笑)




さて、他にも、あれやこれやと話していたら、時間がどんどん過ぎてく過ぎてく(笑)


結局シューズは買い物かごに入ったまま、「シューズ・ヲタ」なトークを満喫ww


本当に長話しだったけど、こんなマニアックな話は普段できないから、すんごい面白かったです。




さて、今回買ったシューズに戻ると、(←まだ書く気かww)



オレンジの紐とは別に、シューズと同色の青の紐もおまけでついてきます。

でも、やっぱり使うのは目立つオレンジの紐かな?



それでは、最後に恒例の体重測定。



26cmで163gという結果でした。

やっぱり、軽いねー


さあ、今週末にこいつで走る「能登和倉万葉の里マラソン」。

吉と出るか凶と出るか楽しみです。



ちなみに最期に店員さんに言われたひとこと・・・・

この靴履いてタイムが出なかったら、もう


靴のせいじゃなくて、自分の脚のせいだよね



だってww


・・・ウン!


そのとーりだね!



本日のラン  月曜日は脚休めの日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ 今週末が楽しみだ~(^O^)/
にほんブログ村

拍手[10回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
やっぱり!
能登和倉の大会が近いのに
「勝負靴」はどうするのかな?
って思っていました

最強の言い訳の出来ない相棒ゲット!
おめでとうございます

日曜日の現地天気予報・・・前日土曜日は雨マークですが当日は
降水確率30%
曇りのち晴れ
気温4~12度

これは新記録の期待大ですよね
2時間50分切り
応援してます!!!!



ちなみに15日は和倉ではなく
千曲川ハーフで喘ぎます(^_^)
カイト 2015/03/09(Mon)19:39:49 編集
Re:やっぱり!
今、市販アディダスの中で最強の相棒を手に入れてしまったので、言い訳はできません。

まぁ、そもそも靴のせいにしようって魂胆がいけないんですよね。

どんな結果になろうとも、当日までの練習、コンディショニング、当日の準備、レースメイク、そして道具の選定と、全てが自己責任の中で完結することなのでいかなる結果も甘んじて受けれなければなりません。

カイトさんは予定通り千曲なんですね。

第1回のレース、しかも千曲市初のハーフマラソン大会だそうです。

時節柄ちょっと肌寒いかもしれませんが、マラソンには最良の気象条件ではないでしょうか。

それにしても、千曲がハーフなのは個人的には残念・・・

これがフルなら絶対に出るんですけどね~

長野の前にフルを1本出ておきたいんですが、能登までは遠くて~(>_<)

石川までの新幹線は開業初日でチケットも取れませんので、今年も車で決定です。
【2015/03/10 15:38】
Maxさんへ
Maxさん、拍手コメントありがとうございます。

シューレース左右色違いはシャレてますね。

どこかで真似てみるかもしれませんw


Maxさんのおっしゃる通り、かなりの甲高なので、補助穴まで使って締める場合は紐が足りない気がするんですが、私はそこまでギュッとしめない(そもそもアンダーラップ派なので)、特に困ることもない状況です。

ちなみに締め付けが難しくてキャタピランも苦手な感じです。

どこまで不器用なんでしょう(笑)
ブログ管理者 2015/03/10(Tue)15:24:58 編集
はじめまして
RX-93さん、はじめまして。いつも大変楽しくブログを拝見させて頂いております。
自分は現在ラン歴約2年、フル3時間16分です。今年の秋・冬あたりのレースで3時間10分をきれたらなあと思っています。
自分もいつも一人で練習しているのですが、ブログを拝見していると、いつも「すごいなあ」と感心させられます。サブスリーランナーのRXさんはどのようにそのモチベーションを維持されているのでしょうか?
おたぬ 2015/03/11(Wed)07:30:28 編集
Re:はじめまして
おたぬさん、コメントありがとうございます。

さて、早速ですが、ご質問のお返事となります。

モチベーションの維持ということですが、やっぱり大きいのは、「りょうまさん」もおっしゃってる通り、ブログを通じて「ワイワイやらせていただいていること」、「いろんな叱咤激励を頂くこと」、そして「応援を頂くこと」、それら全てが大きなモチベーションになっています。

私は「部員1名」と豪語する通り、活動は基本一人ですが、仲間はたくさん増えました。もちろん会ったことなんてない人が大半ですけどね(笑)

それでも、いろんな意見をしていただける方の声は大きな励みです。

それともう一つ大きいのは、「心の奥から湧き上がる達成感・満足感・幸福感」でしょうか。

PBが出せた時はもちろんですが、そうでなくとも大会で存分に力が発揮できた時の何とも言えない感覚はたまりません。

でもその多幸感を味わうためには、引き換えにしんどい思いもしないと釣り合わない・・・

それが、トレーニングなんだと思っています。

でも、しんどいばかりでは心が折れるので、ご褒美も忘れません。

私は、休日のポイント練習の後は、大好きなお酒を浴びるように飲み、食べたいものを食べる。

これも、大きなモチベーションです。

最期になりますが、「小さな目標を掲げておく」というのもモチベーション維持には大事だと思います。

例えば、おたぬさんの記録「3時間16分」に対して、目標は3時間10分切りということですが、でしたら、本命レースの前に、先ずは3時間15分を切るなんていうのもこれに含まれますし、練習でも「トレーニングコースの自己ベストを塗り替えてみる」とか、「練習コースの1区間・1kmだけの『区間新記録』狙い」とか、「ロング走の最長距離達成」とか、「月間走行距離過去最高」とか・・・

なんでもいいですから、たまには「やったぞ!!」って思える瞬間も「心のご褒美」になると思います。

長々と、偉そうに語ってしまってごめんなさい。

でも、何かちょっとだけでもヒントになれば幸いです。

秋・冬の目標達成応援しています(^O^)/
【2015/03/11 10:21】
青学
走り終わった後に笑ってる学校ですね。
あんなの見たらRX-93さんのモチベーションが
ますます上がってしまうじゃないですかw

おたぬさんが
モチベーション維持の質問をされていますが
そのコメントがそのまま
モチベーションに繋がってることに
おたぬさんが気付いてないのがちょっとおもしろいです(^^)

ここでワイワイやることが
RX-93さんにもおたぬさんにも
モチベーションの維持になるんでしょうねー

私はヘタレですが(^^;
りょうま 2015/03/11(Wed)09:14:55 編集
Re:青学
走った後に笑える瞬間・・・

これこそ醍醐味ってやつですよね~

今年の青学は本当に楽しそうでした。

でもその背景には、みんな「精いっぱいの努力」と「精いっぱいの力走」と、そして周りからの「精いっぱいの声援」を受け、その結果、「最高の栄誉」を勝ち取ったからこその「真の笑顔」だったんでしょうね。

市民ランナーだって、おんなじことが体現てきるからたまらない。

走るだけじゃなく、なんだっていいから目標に向かって進むことは、輝かしいことですよね。

だから、ダイエット成功や、免許取得や資格取得とか、一杯自己実現しているりょうまさんは「へたれ」なんかじゃないですよ。

そして、いつも私のモチベアップにご協力いただきありがとうございます。
【2015/03/11 10:28】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS