忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日は、岐阜県で行われた、いびがわマラソンに参加。

今日は、本編としてレースリポートをお送りします。

本当に、超長文ですが、読み飛ばしたい方は、スクロールボタンで末尾の「サブ3.5」アイコンでもクリックしていただければ、村で人気者として祭り上げられるそうですw



それでは、本編行ってみよう!




さて、今回は長野を飛び出し、お隣の岐阜県へ。

隣の県なのですぐに着くだろう・・・と思ったら、


大外れ(笑)


片道、290kmもありました。


なので、前泊すべく9日(土)の昼間に


岐阜県入り。

前日はマラソンには悪くない曇り空。

せっかく、前日に会場入りしましたので、前日受付会場に向かいます。



会場は、大会のスタート会場でもある中央公民館。

中に入ると、



子供たちの絵や応援メッセージでいっぱい!

そう、このいびがわマラソンの最大の売りは「お・も・て・な・し」という、どこかで聞き覚えのあるテーマw

町ぐるみでランナーを応援する、アットホームさが最大の売りだそうです。

ちなみに、大会の前日と大会当日の土日は、揖斐川の小中学校は登校日の扱いになっており、マラソンボランティアをすることが、課外授業となっているそうです。

ですので、地元の小中学生全員が大会スタッフというすごさ。

 


「応援する人もボランティアもランナーと一緒に走ってる」

だそうです。

ちなみに右はじの写真は、ゲストの西田ひかるさんです。そのほかにも、高橋尚子さんにランニングアドバイザーの金哲彦さんもゲストです。


さて、受け付けはすぐに完了し、今夜の宿に入ります。

宿は、1000円という破格値で泊めてくれる、「健康広場」というスポーツ施設・・・・の



体育館 ΣΣ(゚Д゚;)ビクーリ!!



ここで、みんなと雑魚寝ですww


宿泊の様子は 「いびがわマラソン前日」をご参照あれw



・・・・・・・で、翌日

昨日の曇りから一転、当日は・・・・・・・・・



どっちゃ降りの雨・・・


日ごろの行いの悪さが露骨に表れた大会当日となってしまいました。

 

さて、会場入りすると、屋根のある屋内は



足の踏み場もない(笑)


しかたがないので・・・・・・・・・



公民館わきの軒下に小さくビニールシートを敷いて場所を確保。

あまりに惨めで、泣きそうになりますww


さて、スタートまでの間、周囲のランナーさん何人かと話をしましたが、皆さん異口同音で「雨の大会が初めてなんですけど、雨のマラソンはどうなんですか?」という質問を受けました。

私としては、これまでの経験から当たり障りのない回答をしつつ、今年全フルマラソンが雨か雪という状況から、心の中で


「ごめんね、雨男(私)のせいで・・・・」

ってつぶやきます(笑)




さて、レーススタートは、午前10時・・・・

申告タイム順にスタートブロックが分かれ、私は最前列からスタート。


スタート前に高橋Qちゃんが、トークで会場を温め、金哲彦さんも一言コメント。

で、時間が無くなっちゃって、せっかくのゲストの西田ひかるさんは


一言もしゃべれず(笑)


でも、「生ひかる」は、年齢を感じさせずにとってもキュート(^O^)/

アラフォー世代としては、かつてのアイドルにドッキドキですw




さて、いよいよスタート!

号砲一発、スタート直後は調子よくかっ飛ばします。

雨のせいで、全体的にペースが遅いのか、先頭集団のやや後方に2kmぐらいまでは食いついていけました。

そのおかげで、前半5kmのラップは、19分18秒とキロ3分後半でまとめます。

普段、スタート直後は、心肺がきつくて、呼吸が落ち着くのに時間がかかりますが、今回はなぜか呼吸が楽。

雨による湿度のおかげと、長野に比べると低い標高のおかげで「酸素が濃い」のか、不思議な感覚で走ります。



さて、このいびがわのコースは、



登ったり下ったりの超アップダウンコース。

平らなところは、ほとんどありません。


なので、鼻歌気分は序盤だけw

すぐに、足が重くなってきます・・・・・が、先月の大町アルプスマラソンで坂を鍛えたおかげで、坂道でも大幅ペースダウンすることなく、何とか坂を駆け上がります。

ここのコースは、山間の川沿いを走る風光明美なコースが売り。

ですが、その分常に山の中を駆け回ります(笑)


沿道には、山盛りの子供たち。

幼稚園児たちも束になってかわいい応援をしてくれます。

とにかくここは、声援がすごい。

さすがに山の中はほとんどいませんが、そのほかの場所では、大勢の人が声援を送ってくれ、おそらく町民のほとんどが出てきているんじゃないかと思うほどの大声援です。

その、頑張れー!頑張れー!の声に後押しされるように走ります。


さて今回は、小刻みにアップダウンが続くコースなので、1km毎に時計を見るのをやめにしました。

もう少し大きいスパンで考えるようにして、5km単位で目標設定。

とにかく5km20分~21分でまとめるように考えます。

仮に全行程21分でまとめれば、2時間57分でサブ3、20分なら2時間49分で自己ベストが出る計算です。

これは、きついラスト5kmでもこうならないといけませんので、ハードルが高いですが、序盤多少貯金ができていれば、無理ではない設定です。


・・・と、そんなことを考えながら、秋の揖斐川を走ります。




朝から降る雨ですが、雨はレース中盤になっても一向にやむ気配がありません。時折やや小降りになって、「止むかな?」って思わせると・・・


「止むか、ボケぇ~!」

と、天が言っているかのように、急に激しい雨に変わったりと、大忙しw


マラソンシューズは、排水性がいいので水に濡れることによる重さはあまり気になりませんが、シューズの反発力は格段に落ちてしまっているような感じがします。

とにかく前に進むのに、シューズの力が足りない気がして、きついのなんの。

でも、本当に足りないのは


自分の走力なんですけどね(笑)



さあ、レースも後半に入ってくると、上位の選手でもちらほら撃沈している人が出てきます。

気温は12度あると公式発表がありましたが、やはり雨で体が濡れると体感温度はぐっと下がります。

考えてもみましょう

12度の気温で、外で水のシャワーを浴び続けるということを・・・・・


ですので、大概が低体温による足の痙攣で、動けなくなっているようです。


そんな中、目の前を走るランナーの背中に描かれた、熱いメッセージ

「気持で走る」


苦しくなってきた後半では、この言葉にずいぶん励まされました。


「脚が動かなければ、腕で走る(腕を振る力で進む)」

「腕もだめなら腹筋の力」

「それでもだめなら、気持で走る」


そう、頭の中で繰り返しながら、死力を振り絞ります。




ラスト10km・・・・・

このあたりになると、ハーフの遅い選手たちと同じ走路を走ることになります。

これは、フルとハーフの同時開催のレースでは、良くあることなんですが、道幅が狭いとハーフの選手をよけながら走るのが結構大変なんですが、「いびがわ」は、この対策がしっかりしていて、

「左端は、フルの選手のために空けておく」

このルールが徹底しているので、人ごみの中に一本の道筋ができ、スムーズにハーフの選手を追い抜くことができました。

モーセの十戒の海割れのように、開けた一本の道を走ると神になったような錯覚さえ覚えます。


ラスト1km・・・・

ゴールは目の前


ラストは結局キロ4分10秒でフィニッシュし、時計を止めると2時間52分59秒・・・

ギリギリ52分台かな?って思ったら、



2時間53分01秒でしたw

(記録証(速報版)が、雨で濡れてぐっちゃぐちゃw)


どうやら、グロスとネットの誤差が2秒あった様子・・・・

ランネットで結果検索すると



その通りww





さて、肝心の5km毎のタイムですが、結果的に1回5km21分を超えちゃいましたが、ほぼイーブンペースといえる結果でした。

前回の大町といい、だいぶ42kmという距離に対して後半激しく落ちることなく、まとめられるだけの持久力が付いてきました。


こうなってくると、2時間50分を切るには、もう一段速いスピードが必要になってきますから、1万メートルとかのタイムトライアルも必要になってくるのかな?

いずれにしても、まだまだ精進が必要のようです。



本日のラン  今日はさすがに休養日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ 仕事が忙しくて、記事更新が遅れた~ww
にほんブログ村

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
雨男の底力を見た
何気に42位!!!

これは凄いことですよ。

あの1万人以上いるなかで、あなた!

会長の前には、よ、よ、41人しかいないんですから。

夢のまた夢の数字です。

しかし、ほんとに雨に強いですね。

空気が濃い、って、笑いました。

長野県民は高地慣れしているから、かえって標高が低いとだめですか。

私は野辺山は酸素が薄いと感じました。

最初から胸が苦しかったですもん(笑)

ともかく、まだまだ記録更新の期待大きいですね。平地で雨なしだったらどこまで記録が伸びるのか。恐ろしくもあります。
ヨッシー URL 2013/11/11(Mon)23:37:12 編集
Re:雨男の底力を見た
PBの能登和倉は、海沿いのコースで海抜0mでしたし、やっぱり標高が低い方が長距離は楽なのかな?なんて、勝手に思ってます。

そうなると、逆に日本一標高の高いフルマラソンと自負する「大町アルプスマラソン」は、地獄のレースかもしれません(笑)

順位に関しては出来過ぎですね。
やはり、悪天候で皆さん苦戦したんじゃないでしょうか、事実スタート直後のペースはトップ集団でも遅いような気がしてついて行きましたから。

優勝タイムだって、2時間30分越えちゃってたような気がしますから、厳しい大会だったんでしょうね。

やっぱり、雨でも雪でも台風でも普段から走っておくと悪天候にも強くなる(笑)

まさに「雑草魂」です(^O^)/
【2013/11/12 04:57】
なんと言って褒めたら!
ただただ凄い!
コース勾配を拝見して、びびりました(^_^)
あの勾配で、あの安定したハイラップを刻める実力
しかも雨の中ですからねぇ・・・

「気持ちで走る」
感動の本編
有難うございましたm(__)m
36kite URL 2013/11/12(Tue)13:27:13 編集
Re:なんと言って褒めたら!
いつもいつも、ありがとうございます。

今回一番印象に残ってるのは、「気持ちで走る」Tシャツの20代の青年。

抜きつ抜かれつを繰り返すたびに、「気持ちで走る」が目に映り、しっかりと頭に残りました。

コースは、図ほど行きが登りで帰りが下りという感じよりは、常に小刻みなアップダウンを繰り返しているような印象がありました。

きついコースに変わりはありませんが、持久力がようやくそこそこになってきたのか、安定したラップが刻めるようになったのが最大の収穫。

悪天候続きのフルマラソンですが、私にとってはもしかすると雨のほうがタイムがいいのかもしれません(笑)
【2013/11/12 15:40】
お疲れ様でした。
雨の中今回もサブスリー!おめでとうございます。
レポを読むと、揖斐川って遠いんですね!初めて知りました。お隣の県ではあるけど、関西に近いんですね。
後、大会の模様も良く分かりました。素晴らしい大会ですね。
出場した事ない大会でも様子が分かり、いつも参考になります。^_^
本当にお疲れ様でした。
今度のフルは晴れるといいですね〜!
イックー 2013/11/12(Tue)13:58:41 編集
Re:お疲れ様でした。
ありがとうございます。

揖斐川は思ったより遠くてびっくりしました。そもそもエントリーの時も、ろくに場所は知らなかったんですが、岐阜なら車で2時間ぐらいかな?って感じで気軽にエントリー。

でも、大会直前にきちんとした場所をチェックをしたら、あまりの遠さに愕然(笑)

高速も、中央道で岐阜に入りますが、素通りして愛知入りw

中央道から東名~名神高速に乗換え愛知を抜けるとまた岐阜県に入るw

最後、東海環状線に乗り換えて養老まで行き、後は一般道で揖斐川を目指すという壮大な行程ですww


ノンストップでも4時間かかるため、長野県から行くには前泊必須ですので、もしエントリーの際はお気を付けください。
【2013/11/12 15:51】
さすがというか…
ブログに載せる写真の撮り方を
心得てますねー(そこ?w)

走りに集中してそうな
難コースのサブ3ランナーが書いたとは思えないほど
楽しく読ませてもらってます(笑)

1万人以上の中で42位!?
その人のベースシートが軒下のこれ?ww

Qちゃんがいて西田ひかるがいて…
私の友人、そのうち将棋+彦根10kmを捨てて
揖斐川に行ってしまいそうです(笑)
(毎年、日程がかぶってるんですw)

記録やコースだけでなく
アラフォーになると年齢との戦いもありますからねー
健康には十分注意して
どんどん記録更新していってください(^^)

RX-93さんが頑張ってるうちは
私も年齢を言い訳に出来ませんw
りょうま URL 2013/11/12(Tue)16:42:26 編集
Re:さすがというか…
いびがわは人気ですよ~

今年の申し込みは、50分ほどで完売。人気アイドルのコンサートチケット並です(笑)

ですので、りょうまさんのお友達が行きたがっているのもよくわかるような気がします。


さて、この「ベースシート」今回のことでいえば、ここが取れただけでもかなりラッキー!

ランナーだけで1万人以上いるのにその応援の人たちまで合わせると、恐ろしい数の人がいる中、雨をよけられる場所は、ごくわずか・・・・・

そのため、わずかな屋根でも付いている下は、場所取りの争奪戦になってました。

駐車場も遠いので、車をベースキャンプにすることもできず、私もあの小さなビニールシートの上で、必死に雨をよけながら、捨て猫のように丸まってスタートの時を待ちました(笑)

いびがわの改善点といえば、其処ぐらいですかね~

でも、おかげでいい写真が撮れたわけですから、これはこれでありなんでしょうか?www
【2013/11/12 17:45】
みーつけた♪♪♪
いびがわは、岐阜でメインな大会!だから、新聞の扱いも大きくて、スタートの様子も写真入り。
なんか見覚えのある勝負服!…失礼ながらナンバーで検索!…すると、同じタイム!
なんと、RXさんじゃあーりませんか(^o^)/~~

カッコいいですよ(^-^)v
鍛練された体で、颯爽と走ってらっしゃいました!

大丈夫!…花束もって、サインもらいにいきませんから!

ペンギンrunner 2013/11/12(Tue)19:11:37 編集
Re:みーつけた♪♪♪
見つかった!(笑)

ずうずうしくも、最前列から飛び出しましたからね~

くそ寒い中、ランニング一丁は、ちょっと目立ちましたかww



それにしても皆さんやっぱりウェアから私をチェックされますね~(笑)

2年近くつかったウェアですから、そろそろイメチェンしないとw


中日スポーツも中日新聞も長野じゃなかなか売ってませんから、自分で見てない写真というのはなんだか変な気分です。

どこかで売ってないかな~


さて、ぜひ次回は、花束とビール持参で応援に来てくださいねw

【2013/11/12 20:10】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS