忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日のお話は、朝ラン2日がかりのランニングから生まれた超大作です(←大げさww)

それでは行ってみましょう(^O^)/





さて、昨日の朝・・・・・


予定では、10kmペース走を予定していて、朝は4時起床。


・・・・が、


謎の腹痛に襲われ、ど~にもこ~にも調子が悪い。



しかも風邪の初期のような感じもしていて、まともに走れる感じがしない。


ちなみに朝の気温は氷点下5度と、この時期にしては温かく、無風の気象条件は朝のペースランニングをするにはベストな状況なんですが、やむなくジョグに変更・・・・・・


そんなわけで、キロ6~7分かけて夜明け前のロードを走りました。


・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・


さあ、このくらいゆっくり走ると色~んなことが頭に浮かび、考え事をするには丁度いいですね~。

大人になると、なかなか1時間も考え事をするなんてことは、日常の中ではないことですから、こういうことができるということは、ジョギングの魅力の一つですね。


・・・で、

普段のジョギングはというと、どーでもいいような(いや、ブログでは書けないような)



妄想中心(笑)


ですが、今回は珍しく、ランニングフォームについて考えながら走っておりました。


ちなみに、フォームの中で自分の最大の欠点は「蹴り足に頼ったランニングフォーム」。

シューズの減り方を見れば一目瞭然なんですが、つま先の先端の摩耗が著しく、地面をひっかくような走りになっています。

もちろんこの走り方では、ふくらはぎなどの小さな筋肉を使って走るので、長距離走には効率が良くない。

ですので、30km走や、もっと長い距離でのロング走で痛みが発症するのも、当然ふくらはぎ中心となっています。


そんな中、逆に理想とするフォームはというと、「足のつま先側全体で地面をプッシュするような走り方」。

こうすることで、フォアフットで接地した後、太ももやおしりを中心とした大きな筋肉群で地面を押す力を生むことができるばかりか、スムーズに路面から脚をリリースすることができるんじゃないかと踏んだわけです。


で、それを具体的なイメージで言うと・・・、


①足が路面に接地するタイミングにおいては、脚は体を支えるだけ

②その後、体は前方向へシフトウェイトしていくので、足は路面に接地したまま体の後ろ方向に移動していく(実際は、足は接地したままなので、足の位置は変わらなくて、体だけが前に移動)

③太ももを重力方向(平地なら真下)に押すイメージで踏み込むと、すでに足は体の重心より後ろにあるので斜め後ろ側に力が働き、逆に斜め前方向に押し出す力が生まれます。
これにより、自然と足は蹴ることなく、地面からリリースされるはず。


・・・・とまあ、こんなことを考えながら、走ってみました。


ただこの日はジョギングなので、実際の走りはお預けにして、ラスト1kmの下り坂だけ軽く実践してみて、かすかな感触をつかんだまま、ジョグは終了となりました。



そして、翌日・・・・・・・



「今日こそペースラン!」っと意気込みつつ、昨日のランニングフォームの実践も行います。


今朝の気温は氷点下7度。北風が少し吹いていますが、朝ランの条件としてはまずまずの環境です。



全神経を脚に集中し、ランスタート!




1km目

今日は珍しく慎重に1km目は入ります。

これからきっちり走り込むうえで、心拍数は160以上にならないように注意しながら走り込みます。
上り坂ということもあり、オープニングラップは4分34秒

う~ん、まずまず・・・・


2km目

そろそろエンジン全開!

昨日頭に描いたフォームをトレースするように脚を稼働。キロ4分20秒で駆け抜けます。


3km目

半分が下り坂になるので、ストライドを大きくとってスピードを殺さないように疾走し、3分43秒。


4km目

先ほどの下りから、平地に切り替わり、その後緩やかに上り坂へと入ります。

ここは、高速ギアから2段階ギアを落とすイメージになりますが、脚の荷重のかけ方は変えないように注意し、蹴り足に戻らないように注意します。

ここのタイムは、4分25秒


5km目

ここは、全区間上り坂。坂を一気に駆け上がるには、より一層太ももやおしりの力で地面を押すイメージが必要で、一歩一歩確実に歩を進めます。

しかし、その分慎重になりすぎて、キロ4分40秒w


で、ここで折り返し・・・・


6km目

登りから一気に下りに反転したことで、ギアを高速シフト。ストライドも大きく広げていき、3分59秒で駆け下ります。


7km目

下りから平地に切り替わり、ガクンとスピード感覚が変わりますが、脚への意識は変えないように踏み込みます。更に、一気にスピードが死なないように、ピッチは落とさないよう注意。キロ4分ちょうどで駆け抜けました。


8km目

すっごいきつい上り坂。

ここを一気に駆け上がろうというもんですから息も絶え絶え・・・・


ゆえに、まだ薄暗い路上に大きく響く、おっさん(41歳)の


あえぎ声(大笑)



途中、前から通学途中の女子中学生の自転車(3人)が向かってきますが、中学生は



避けるようにスルー(笑)



更に、


男子中学生もスルー(笑)




でも、爺さんと一緒に散歩に出ていた犬は


敵意剥き出しで吠えやがった(笑)



・・・それでも、何のかんので4分35秒で通過しました。



9km目

アップダウンのない路面で、脚だけに意識を集中。ピッチを上げ、4分12秒で駆け抜けます。



ラスト10km目


下り坂を利用し、最後の加速。


・・・・ですが、


脚が動かねぇ~www


こともあろうことか、10kmで


バテていました(笑)


結局、3分49秒までしか上げられず終了。




10.09kmを42分37秒で走り切りました。

キロ平均は4分13秒

なんとかフルマラソンのレースペースでの完走でした。



・・・・・で、今回やってみての感想


①太ももの筋力が弱くて、この走り方では10kmが限界

②確かにふくらはぎの負担は少なかった


③脚ばっかり気にしてたら、逆に上体のフォームがめちゃくちゃだったのか


 すっげ~疲れた(笑)



人前で喘ぐのはやめよう(笑)






本日のラン  上のと~り

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ いつかパトカーがやってくる(笑)
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
氷点下7度っって北海道でしょうか?私は冬ちょっと前の帯広と苫小牧なら、軽くトレーニングしたことがあります。
メタボX URL 2014/01/23(Thu)18:37:44 編集
Re:無題
メタボXさん

初コメありがとうございます<(_ _)>

ここは、北海道ではなく長野です。

内陸の盆地は、雪はあまり多くないですが、冷え込みは強烈です。

特に明け方の気温が一番低くて、冬で一番冷え込むときは氷点下10度以下になります。

走るには、このくらいが限界でしょうか?

北海道で、氷点下20度を超える中を走ると、呼吸が凍って窒息しそうになるって聞いたことがありますよ。
【2014/01/24 08:35】
ランニングフォーム
フォアフット走法は慣れるとスピードに乗りやすいと感じています。
会長の走法は、蹴り足の強さで加速していくタイプなんですね。スピードが上がる代わりにふくらはぎの負担も大きいのですね。
私は今回のフルマラソンで、フォアの可能性とリスクを経験しました。
ふくらはぎ以外は痛みがないのは不思議でした。


ところで、マイナス5度が暖かいというの、変ですよ(笑)
ヨッシー URL 2014/01/23(Thu)22:03:20 編集
Re:ランニングフォーム
やっぱり、スピードを上げるには「フォアフット」ですよね~

足首が固い人には、向いているっていうのも自分的には納得です。

堅い足首、堅い体・・・・・

すべてフォア向きw 私向きw

氷点下5度の気温感は、前日差で大きく変わりますね。

この日は、2日前が氷点下9度で、前日は氷点下5度に加えて雪。

で、無風の氷点下5度なら、「あ、今日はマシ」って感じだったわけです。

今朝は又氷点下9度・・・・・

すっごい寒いですが、これももう慣れてしまって、麻痺しています(笑)
【2014/01/24 09:05】
氷点下…
えーっ!?

>やむなくジョグに変更・・・・・・

普通、やめますよ(笑)

マイナス5度… 7度…
肺に影響はないんでしょうか??

yahooにて
『氷点下のマラソン 肺』で検索したら


気が、口からだと極低温のまま肺に届いてしまっ ...



『氷点下35度極寒の地でフルマラソンするとこうなる』
っていうのが出てきましたw
ぜひRX-93さんにもやってほしいです(笑)
りょうま URL 2014/01/24(Fri)06:58:16 編集
Re:氷点下…
このくらいの気温は、全然問題なしです。

でも、メタボXさんへのレスにも書いたとおり、氷点下20度越えの中を走るのは、ちょっとヤバいみたいです。

氷点下10度前後は、吐いた息が凍る程度で、吸いこむ空気は大丈夫。

日本で一番寒い氷点下35度でランニングしてみるってどんな感じなんでしょうね?

怖いもの見たさで、一度やってみたいですね~(笑)
【2014/01/24 09:09】
あ…
不要な一行を一緒にコピペしてしまったみたいです。

逆に気になる!?
すみません(^^;
りょうま URL 2014/01/24(Fri)07:00:15 編集
Re:あ…
>不要な一行を一緒にコピペしてしまったみたいです。
>
コピペではありがちなケースですね。

お気になさらずに(^O^)/
【2014/01/24 09:11】
妄想を(*^ー^)ノ♪
う~ん♪私は妄想と赤い文字の部分が良いなあ♪

是非、ブログにかけない妄想書いてください。そりゃ、みなさんのアイドル、ミチさんも待ってると思いますよ\(^^)/
マイナス論争ですね!
-5℃はまだいいですよね?-8℃超えると生活きついです。先週の-13.5℃でうちの根性なしのボイラーこわれました。ぷしゅーって(笑)…笑えない。23万円也。
坂の頂上から見ると道路はジャンプ台。涙でそうです。今朝も-10℃。朝は走れない。夜かろうじてです。
すみません。愚痴らせていただきましたm(__)m
ペンギンrunner 2014/01/24(Fri)10:16:36 編集
Re:妄想を(*^ー^)ノ♪
えーっと・・・

妄想は、本気で書くとドン引きされそうなので、とりあえず自粛(笑)

さて、ペンギンさん家も氷点下2桁ですか。

寒いですよね~

奇遇なことに、我が家のキッチンの給湯用ボイラーも先週末に寒さで死にました(笑)

交換工事費25万・・・・・

年末年始の無駄遣いが悔やまれますww

さあ、今日も氷点下の世界ですが張り切って朝ラン。もう完全に寒さの感覚がマヒしきってしまってます。
【2014/01/24 12:57】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS