忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、昨日の記事 「今年のランニングシューズを振り返って(前篇)」 に引き続き、
待望の Σ(゚д゚) エッ!?   後篇です。

昨日は、上半期(1~6月)までの購入シューズについてでしたので、本日は下半期(7月~12月)分についてです。


昨日同様長文になりますので、

①シューズに興味のない方

②そもそもランニングに興味のない方


③ブログの長文にアレルギーをお持ちの方


は、記事をスルーして、サブ3.5のアイコンをクリックして頂けると、ブログ管理者が( ^ω^)ワクワク します。



それでは、後半戦スタート!



まず、下半期一発目(本年5機目)のシューズは、
CS7.jpg
adizero CS7

(購入記事 「Newシューズのデビュー延期」)





これは、昨年末に1度買った事のあるシューズで、ぶっちゃけ2足目です。

クッション性が高いので、安心して練習で使える1足なので2回目の購入。

夏場はNEWモデルも無く、他にめぼしい靴も見当たらなかったので、「とりあえずこれでも買っとくか」って感じでの購入でしたが、結果的に持ちも良く、使用期間半年近く(使用は2日に1回の頻度)で1000km以上も履けたトレーニングシューズです。

このシューズの特徴はといえば、

  「良くも悪くも、汎用性が高い1足」 って事。

つまり、トレーニング全般においてふつーに履けるシューズです。

スタミナ養成系練習でも( `д´)b オッケー! スピード養成系練習でも( `д´)b オッケー! です。



続いて本年6機目のシューズは、
mana7.jpg
adizero mana7

(購入記事 「adizero mana7





しょーこりもなく、レーシーな姿と初代Japanを模したソールに惹かれて購入。

ただし、前作 mana6 を買った時は、レギュラーサイズで失敗しているので、今回はちゃんとワイドモデルを購入です。

これも、前作同様・・・いや、前作以上にレーシーなトレーニングモデルなので、反発力のある推進性があるシューズで、スピードトレーニングにはもってこいのシューズです。

・・・・・が、逆を返すと

①耐久力がないので、ソールがすぐへたる

②ロングで使うと、脚にダメージが出やすい(特にマメ)


ってことです。

現在4ヶ月の期間使用し、6~700km使いましたが、だいぶくたびれてきましたので、そろそろ引退を迎えそうです。



次に購入したシューズは、
japan_2.jpg
adizero Japan2

(購入記事 「adizero Japan2 ワイド(購入編)」)






秋のフルマラソン 「大町アルプスマラソン」に向けて購入した1足です。

レース用には、Japanと匠 「戦」の2足がありますが、Japanは前回記事の通り、150km以上履いていてレース用としての旬が過ぎている事。
そして、匠の方は、私が履くにはレベルが高すぎて、フルマラソンで履くには脚が辛く、ハーフまでの距離にしか履けない為、フル用のレースシューズとして購入した1足です。

匠の「練」とも迷いましたが、練より重い重量を抱えても、後半の脚を守ってくれるクッション性が欲しくて、こちらをチョイス。

結果、フルマラソンベストタイムの 3時間00分31秒 と、サブ3あと一歩まで連れて行ってくれた名シューズです。


長野マラソンでは、35km以降脚の痙攣に悩まされましたが、ロング走のトレーニング頻度を上げた事とシューズの安定感のおかげで、最後まで故障なく走り切れました。


さて、本年最後(8足目)のシューズは、
CS8.jpg
adizero CS8

(購入記事 「嬉しくって、つい・・・」)






これは、安定感抜群だったCSシリーズの最新作。

この時初めて知りましたが、CSって「クッショニングモデル」の意味で、やはりトレーニング用として開発されているシューズのようです。

その為、12月上旬に購入した直後、いきなり履き始めで50km走を敢行しましたが、脚のダメージは軽く。初挑戦だった超ロング走だった割には、すんなりと走り切れてしまったシューズです。

やはり、うたい文句通りの「クッション性」は伊達ではなく、安心して長く使える感じがとても( ´∀`)bグッ! です。

これは、まだ購入からひと月経っていませんので、来春ぐらいまでは、練習用として活躍してくれそうです。



・・・・・さて、長々2部構成で書き連ねてきました 「My シューズ ヒストリー 2012」(タイトルが急に変ってる(笑))。

たかが「靴の事」って思う方もいるでしょうが、私にとっては何100kmもの走行の間、脚を守り、履く事でモチベーションを高め、そして常に一緒にいてくれた「大事なパートナー」。

2011年3月に初めて買ったランニングシューズ以来15足程を購入。その大半が履きつぶれていますが、1足も捨てられずに今も大事に保管されています。


これからも走り続けることで増え続けるシューズ達ですが、大事に、大事に使ってあげたいです・・・・・




本日のラン  10.31km  48分24秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ やっぱり、アディダスのフィット感が大好き♥
にほんブログ村

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
末広がり
いや~~~~参りました


8足ですね!!
アディダスは確かに履き心地抜群と思います

・・・
もっとガンダムさんが凄いと思うのが

一足も捨てていないって事ですm(__)m



捨てられない僕も・・・今年買ったのは
ジャパン赤、匠ren青、匠renキイロ、ジャパン2青、ジャパン2白、Mana7キイロ
計6足・・・2足負けているぞ・・・凹!

来年は・・・どうしようかなぁ(^_^)
36kite URL 2012/12/21(Fri)20:41:01 編集
Re:末広がり
捨てられないのは、貧乏性なだけです(笑)

「いつかなんとかしなきゃ」って思うんですが、今は箱に入れて下駄箱にIN!

そろそろ入りきらなくなってきてますので、ベットしたとかに収納ボックス用意しようかと企んでます。

とはいえ、30足も40足も増えてきたら思い入れのあるもの以外は、廃棄の予感がします・・・

年8足ペースなら、後2年程で30足たまりますので、あっという間です。

カイトさんの6足は、厳選の6足・・・・ってゆうか、レース仕様が多いですね。
これも、師と仰ぐ「岩本さん」の言葉にもあった、「レース用のシューズで練習をする」って事に通じるんでしょうね。
【2012/12/22 11:14】
無題
やはりこれだけ走っていると靴の消耗も激しいでしょうね。

ベストな一品は見つかったのでしょうか?

来年も靴探しの旅に出られるのか楽しみです。

ポチ。
tac-phen URL 2012/12/22(Sat)06:10:11 編集
Re:無題
靴の消費量は、私の財政を圧迫中です(笑)

決して安いものではないので、長持ちしてくれるに越したことはないんですが、NEWモデルが出るとどーしても欲しくなっちゃうときも・・・・(>_<)

毎年のようにNEWシューズが出るたびに、「これこそベスト!」と期待しながら買わせて頂きます。
【2012/12/22 11:18】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS