忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日は、秋のレース第1弾!

「越後湯沢秋桜ハーフマラソン」に行ってきました。


この大会は、娘と共に参加する初の大会ですので、ちょっと感慨深いものがあります。


ちなみに、娘の様子については、「越後湯沢秋桜ハーフマラソン 【娘編】」で書いてますので、未読の方はどーぞw



・・・ってことで、本日は自分自身の本篇です。


久しぶりのレースリポート・・・・・・



ガッツリ長文で行きます!(笑)




では、行ってみよ~ (^O^)/






2013年9月29日(日)・・・・・


朝2時15分(←朝とは言わない時間ww)



起床後、心拍を計測するも・・・・40回/分・・・・・


普段より速い心拍数で不調感をアピールw、更に疲労感プラス右ひざの軽い痛み・・・


のっけから、ヤバい空気に包まれますが、こういう事も既に慣れっこ。

特に気にしません(笑)



今回は、早朝3時半に自宅を出発予定。

同行者は、嫁&娘&母(娘にとっては祖母)の3名です。


早起きが勉強の次ぐらいに苦手な嫁は、「早起きするくらいなら、寝ない!」と逆ギレ(笑)

行きの車の中で寝ていくから良いと言いだし、出発まで起きていると意気込んでおりました。


・・・・・・・・が、


私が起きて、リビングに下りていくと・・・・・



嫁、爆睡中!(笑)




結局寝てしまった嫁を起こし準備をさせた為、出発時刻は3時半予定を過ぎた3時50分w


ちなみに娘は眠ったまま車に搬送し、一路越後湯沢に向けて出発しました。



会場に到着すると、
とってもいいお天気(^O^)/

絶好の大会日和となりました。


・・・・・が、昨日の記事の通り、娘の靴を忘れると言う失態付き(笑)

で、シューズ購入ww

思わぬ出費でしたが、売店で小さいサイズの靴が売られていて、本当にラッキーでした。

しかも、娘のウェアカラーにマッチしていて、更に娘の大好きな「水色」があしらわれていて、娘のテンションもUP!


で、私が買ったシューズの写真を撮りまくっていると、


(娘) ねぇ、パパ、このことブログに書くんでしょうw


と、突っ込んでくる始末(笑)


それでも、なんとか準備が整ったので、良かった良かった ε-(´∀`*)ホッ




さて、娘のレースは9時から始まり、11分台でゴールしたものの、私のレースは9時半から。

大慌てで、カメラ&スマホを嫁に手渡し、娘に労いの言葉をかけ、スタート地点に向かいます。


しかし・・・・・・・

これがいけなかった・・・orz



レースの前にドタバタ走りまわった上に、いいお天気&高い気温の中、娘の応援で全く給水していなかったので、のどがカラカラ・・・・・


ヤバイ・・・どうしよう・・・・・・

でも、もうスタートになっちゃう・・・・・・


しょうがない、第1給水ポイントで給水するまで我慢しよう・・・・




ということで、覚悟を決めることとなりました。


今回は、参加人数が多い事から(ハーフのエントリーで4000人以上)、2つのブロックに分けてウェーブスタートを敢行。

私は、第1組目なので、9時半丁度のスタートです。今日もガチで走る為、前の方のスタート位置を取りたかったんですが、先程の通り、娘の応援をしていたらスタート地点に並ぶのが遅れ、やや後方からのスタート位置になってしまいました。 


・・・が、気後れは全くありません。

先程の娘の頑張りに刺激され、俄然やる気だけは満ち溢れています。



スタートの号砲一発飛び出します。


・・・が、もみくちゃになって走れない(笑)


でも、数百メートルで隊列がばらけ、一気に走りやすくなります。



・・・が、カラカラの喉で暑い空気を吸いこむと、喉が切れそうに痛みます。

は・・・・早く給水させて~(泣)


って、思いますが、なかなか給水ポイントがやってこない(笑)


むしろ先にやってきたのは、上り坂(笑)


息も絶え絶えになりながら、上っていきます・・・・・


このコースは、最初の1km程は、軽いアップダウンで済みますがその後7km近くまで延々と山へ向かって登ります。

これがきついのなんの・・・・

それでも、5km過ぎで最初の給水ポイントがやってきたので、


アクエリアス2杯一気飲み(笑)


なんとか生き返り、坂の頂上目指して駆け上がります。


照りつける太陽・・・そしてキツイ上り坂・・・・


全然前に進みません・・・・・

ラップタイムはどんどん遅くなり、6km目には遂に4分56秒・・・・・


危うく5分台に突入しそうになります。


それでもなんとか踏ん張って、7km少し手前で、頂上に到着。


ここから得意の下り坂で一気に13km地点まで駆けおります。



自分の中で、下りのポイントとしているのは、「脚で走る」のではなく、「靴に仕事をさせる」意識で走ること。

つまり、意識的に脚を動かさず、着地の衝撃を靴で受け止め、そのまま靴の反発力で前に進むイメージで駆けおります。

スピードはぐんぐん上がり、8km目3分32秒・・・9km目も3分32秒・・・10km目も3分32秒と、全く同じペースで3kmを駆け下り、13km地点まで3分台で駆け下りて行きます。


が、ここで左足の裏に異変が発生・・・・・



あ・・・・足がいてぇ~よ~!





そうです、今回のシューズはNewシューズ。しかも一度も履き慣らしをしていません。


その結果、足裏には豆が出来、激痛が襲います。



更に、炎天下のマラソンで、体は極度に疲労・・・・・・・


息も絶え絶えになりながら、歯を食いしばって走ります。



15kmポイントで、母親が声援を送りますが、ロクなリアクションが返せません・・・


ちなみに15km通過タイムは、1時間00分29秒・・・・

目標にしていた85分には残り25分有りません・・・・・・・

残り6km程を24分で走る・・・・・・

えーと、


えーと・・・・・


えーと・・・・・・・・・・・・



あまりの疲労で、簡単な割り算に苦戦(笑)


24割る6は・・・・・

4分ジャスト・・・・・・・・・・・


む・・・・・・ムリ・・・・・・・・・・・・・・・・・かな?


イヤイヤ・・・・弱気になるな!可能性はある!


そう言い聞かせて、走ります。



あきらめない為にも、ここからは時計のラップタイムは見ないで行こう!(見ると、ラップが4分超えた時に心が折れてしまうので)

と、心に誓い、走り続けます。



・・・・・・・・が、


後半もアップダウンが連続するエグイコース・・・・・・・・


わかってはいましたが、足が重くて前に進まない。


しかし、脳裏には娘の頑張った姿を思い出し、自分の脚もまだまだ動くんだと念じながら進みます。


最後の給水ポイント・・・・・


あっ!


取り損なった! Σ(゚д゚lll)ガーン


と、思ったら、それをみていたおばちゃんが紙コップを手渡してくれて、素早くリカバリー!
(ъ(゚Д゚)グッジョブ!!)


ありがとう!


そう言いたかったんですが、極度の疲労で


「あ・・・・・とう・・・・」


と、小声でポツリ(笑)


きっと言葉は届かなかった事でしょう。




ほんとうに、意識が吹っ飛びそうになります。


20km地点通過・・・・・


あと1km。


歯を食いしばって走るなんて、初めての経験。

苦しいレースはいくつもありましたが、今回は本当にキツイレース・・・・・・

とにかく、吐きそうになるのを堪え、とにかくフィニッシュラインまで全力を尽くす事だけを考えて走ります。




結果は二の次・・・・・

全力を出し切ればそれでいい・・・・・





これは、娘を送り出すときに言った言葉です。


今は、それを自分自身に言い聞かせる・・・・・・・


とにかく全力で・・・・・・・・・・・



ゴールした時は、本当にヘロヘロ。

余力は、ほとんど残っていません。


ゴールタイムは、1時間26分50秒(グロスタイム)

ネットでも、26分39秒と不甲斐ない結果に終わってしまいました。




それでも、全力を出し切れた事には満足してます。

計測チップを返却し、記録証を受け取り家族の下へ・・・・・・



(私) 今日は、本当にきつかったぁ~

(嫁) 暑かったしね

(私) 娘の走りを見てなかったら、心が折れるところだった

(嫁) ・・・・・・

(嫁) そんなところ申し訳ないんだけれど

(私) ん? どうしたの?

(嫁) 残念なくらい酷い写真だからね

(私) えっ?・・・・・・・・



てなわけで、嫁の言う酷い写真がこちら(笑)


ちなみに、モータードライブで連写してます。

黄色い靴が私なんですが、わかるかな?(笑)

  ど・・・どこにいるの?(笑)


10kmの部のランナーたちの陰に隠れ、高速連写でも私の姿はほとんど見えず・・・・・


わざとやったって、こんなにうまくいかねーぞ

と、思わせるほどの、酷い出来(笑)



確かに、嫁の一言に間違いはありませんでした。



兎にも角にもきつかったこのレース。

トレーニングと思えば、根性だけは鍛えられたような気がしています。





本日のラン  休足日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ お・・・俺の写真が・・・
にほんブログ村

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
すばらしいw
この写真のセンスは素晴らしいですね!
RX-93さんを撮りに行くぞ!じゃなくて
「来たら撮~ろうっと」って感じがよく分かります(笑)

せっかく撮影者がいたレースなのに残念ですが
ブログネタには最高でした(笑)

近隣の県なら
撮影部隊として応援に行けるんですけどね~
大会に出ると
荷物や写真の付き添いが一人いたら…って
すごく思いますよね(^^;
りょうま 2013/10/01(Tue)17:59:59 編集
Re:すばらしいw
「おーい!」の一言ぐらいかけてくれれば、カメラを構えた嫁さんの前を走ったのに、盗撮のように陰から撮ってるもんだから、被写体(私)が全然写って無い(笑)

それでも必死に撮ってくれたものですから、文句は言いませんでしたし、「ブログ的においしい」とは私も内心思ってましたwww

そういった意味では、ъ(゚Д゚)グッジョブ!!ですw

付き添いがいると、写真を撮ってくれるのももちろんのこと、走った後に話し相手がいる事も嬉しいところです。
【2013/10/01 19:33】
お疲れさまでした
チラリと見える腕の筋肉が全てを物語っています。

足首もね!

上りも速いけど下りは圧巻のペースですね。

なかなか難しいコースだと思いますが、お見事です!
ヨッシー URL 2013/10/01(Tue)21:03:43 編集
Re:お疲れさまでした
本当に毎年のことながらこのコースは苦戦させられます。

前半のキツイ上り坂から一転、急坂を駆け下りると、はやくも脚が終わってます(笑)

まだ14kmで、7kmも残っているというのに・・・

かと言って、序盤自重しすぎるとハーフという短い距離では、後半の巻き返しが追い付かず、やっぱりタイムは出ないし、さじ加減が本当に難しい(>_<)

今年で3回目ですが、3回とも失敗レース。

会心の走りが出来ずにいます。

長距離って本当に難しいですね~(この奥深さが面白いんですがw)
【2013/10/02 08:26】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS