忍者ブログ
ダイエット目的で走りだしたはずだったのに、気がつくとサブ3ランナーとしてガチのマラソンマンに変身! メインはランニング&マラソンですが、時々「クールな嫁と明るい娘」に話が脱線(笑)      家族とマラソン、そして、酒とガンダムをこよなく愛する、男の日々をどうぞ!
プロフィール
HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
1972年生まれのアラフォー。
38歳の時、人間ドックでメタボを起因とする重度の高脂血症により死の宣告を受ける。
それでも大好きな酒がやめられず、飲みながらでも痩せらるよう、必死のダイエットに励みなんとか20kgの減量に成功。
その一環で始めたランニングは、既に趣味の域を脱し、遂にはフルマラソン出場まで果たす事に・・・。
(詳しくは、ホームページもご覧下さい)

フルマラソン
  ベスト 2時間48分43秒
  (2015年4月 長野)

ハーフマラソン
  ベスト 1時間22分01秒
 (2012年11月 諏訪湖)

100kmウルトラ
  ベスト 9時間28分20秒
 (2014年5月 野辺山)
ブログ内検索
忍者アド
最新コメント
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新CM
[03/03 ブログ管理者]
[03/03 ざいごのあんま]
[02/27 かめ&うさぎ]
[02/27 ペンギン]
[02/23 ブログ管理人]
最新TB
PVアクセスランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


7月の小布施見にマラソン以来2ヶ月レースの無い日々が続き、更に暑い夏でトレーニングの質も維持できないまま過ごしてきましたが、今月末は越後湯沢でハーフ、そして10月大町のフル、11月いびがわのフルと続く中、モチベーションアップの為に試行錯誤の日々が続きます・・・・・


そんな中、「読書の秋」と、銘打ってマラソン本を読み漁り(笑)


とはいっても、トレーニング本は、それ自体にモチベーションを上げる効果は薄いので、ランナーのドキュメント本を探しますが・・・・

最近、日本人ランナーのドキュメント系が見当たらない・・・orz

このところ、成績が振るわないからネタがないのかな~

そんなわけで、本棚に眠る小出監督の「君ならできる」

 写真撮り忘れて、画像はパクリw

この本を、先日久しぶりに斜め読みw

やっぱり小出監督とQちゃんの師弟関係はすごいなーと、思いつつ小出さんの顔に似合わない(笑)理論の深さに驚きます。



そんな中・・・・


おとといブックオフで見つけた

「私は走る」

この本は、女子マラソンが強かった1990年代~2000年のシドニー五輪代表選考までを中心に綴ったドキュンメント&ルポ本です。
(ですので、Qちゃんの金メダルの事は入ってませんがw)

13年も前の本ですが、内容は鮮烈で、今でも通じるトレーニング理論、そして何より登場するランナーたちの、努力・根性のトレーニング、レースでの栄光と挫折、そして様々な苦悩や苦悶、更に喜びや楽しさといった、マラソンを取り巻く全てのエッセンスが詰まった1冊でした。

内容は著作権がありますから、中見せはNGですが、目次くらいなら???

  こんな感じw

ランナーのみならず、当時アシックス専属(現アディダス専属)の靴職人「三村氏」まで登場してます。

ランナーとすれば、有森裕子、浅利純子、山口衛里、弘山晴美、高橋尚子、鈴木博美など・・・

一時代を作ったランナーが勢ぞろいです。


改めて、努力の大切さを知ったのはもちろんのこと、興味深かったのは、既成の枠にとらわれず、それぞれが自分の意志を持ってトレーニングする、つまり「自分の体と真正面から向き合い」、「自分に合った方法(トレーニング)」を「自ら模索し実践し続ける意志の強さ」に大きく感銘しました。

そして、「誰かの為に走る」んじゃなく、「自分の為に走る」ことが重要である事は、トップアスリートでも市民ランナーでも同じなんだなーと、共感でした。


更に、高速化が進むマラソンの中で、従来の30km以降の持久戦から、1万メートルのスピードで42.195kmを走る時代に変り、如何に5千・1万のタイムを上げるか、スピード強化の視点も興味深々でした。

一気に読み切り、気持ちの高ぶりを感じています。


いや~いい本だったな~


これで、中古価格



たったの100円(笑)



お買い得でした(^O^)/



本日のラン  10.21km  46分56秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ 風邪気味の体調でも熱く駆け抜ける!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トップ選手
やはり、トップ選手たちはコーチから言われたメニューをこなすだけではなくて、自分に合った方法を探して、確立していったのですね。

でも、コーチの存在は大きかったのでしょう。小出監督から独り立ちしたQちゃんを見ればそうだったのかなと。

最近のランナーは川内選手、藤原新選手のように専属コーチなしでトレーニングして強くなるパターンもありますね。
ヨッシー URL 2013/09/11(Wed)23:46:58 編集
Re:トップ選手
最近のランナーでは川内選手、藤原新選手は、新しいタイプの選手ですからこの二人を追ったルポ本があれば、是非読んでみたいですね。

自分でトレーニングしてあそこまで強くなれるノウハウは、きっと市民ランナーにも通ずるものがあるはず。

特に川内選手は、市の職員をしながらですから、本当の意味で「市民ランナー」。

仕事の優遇をされてますから、我々のように残業を強いられることがない分、練習環境はマシとは言いつつも、世界で戦うには不十分すぎるほど、実業団ランナーとは差がありますから、どういうトレーニング理論とモチベーションの維持、更にコンディション管理をしているのか、興味ありますね~。

読んだところで、真似は出来ないと思いますが(笑)
【2013/09/12 08:36】
モチベーション
最初のうちは体型や体重の変化や
記録の更新がモチベーションにつながりますが
RX-93さんほどになると
それを維持するのも練習の一つかもしれませんね(^^;

42.195kmともなると
自分自身との戦いだけでなく
気温や湿度、風などのコンディションを読む力や
勝負の駆け引きもあったりして
「早く走れる」ことと「勝てる」ことが
単純には結びつかないんでしょうね。

最近は一つの事を続けられる能力を素質というようですが
それも生まれながらに備わったものではなく
RX-93さんのように持続する努力も必要なんですね~

とりあえず私のモチベーションは上昇中ですw
りょうま URL 2013/09/12(Thu)01:20:42 編集
Re:モチベーション
体の変化や、記録の変化が無くなってくると、確かにモチベーションの維持は難しくなってきます。

そうすると、新たな目標作りや方向性などを見出さないと、ただ楽しいだけでは続かなくなってしまうかもしれません。

そうなった時が、一つの壁でしょうから、本を読んだり人の意見を聞いたりすることは、とっても大事な事だと思っています。

モチベーションは、普段の生活が充実していないと維持向上には繋がりませんから、モチベーション上昇中のりょうまさんは、きっと私生活も充実しているんでしょうね。

その事は、本当にうらやましく、又、大事な事だと思います(^O^)/
【2013/09/12 08:42】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
日本ブログ村
ブログランキング参加中! ↓↓↓サブ3のクリックをお願致します。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村
忍者AdMax
忍者アナライズ
バーコード
Copyright © 2008 ランニング倶楽部(部員1名) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS